2017年02月13日

ゴッホとゴーギャン展

DSC_1281

先日、名古屋で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」を
鑑賞してきました。


何はともあれ、まずは「花より団子」で腹ごしらえを(笑)
DSC_1280

繁華街のビルの中にある、落ち着いた京料理のお店でランチ。
お料理ががティースタンドで登場~。アフタヌーンティーみたい(^-^)

お造り・おばんざい・焼き物のティースタンドの他に、
蒸し物の椀、ご飯、吸い物、香の物、わらび餅が付いて、
味もボリュームも満足満足♪

お腹も落ち着いて、ゆっくりと美術鑑賞。
話題の展覧会なので、入場に並ぶほどではありませんが、
結構混み合っていました。
ゴッホの絵といえば、何年か前に名古屋に有名な「ひまわり」が
来たときに見て以来かな??

今回は、一時期同居していたゴッホとゴーギャンの関係を
絡めた展示内容なので、2人が同じ時代にどのように生活
して製作していたかを時系列で追う展示になっていました。

ゴッホって、たくさんの絵が残っているのですが、たった10年
ほどでその全部を描き上げたとは知りませんでした。
中には、1時間ほどで仕上げた人物画もあり、1日に何枚も
描いていた日もあったようで、驚きました。画家って、
1枚を何週間もかけて描くイメージがあったので。

目の前の光景をそのまま写し取りたいというのがゴッホの
スタイルで、その場でその時に対象物を見たまま描いて
いたそうです。
対してゴーギャンは、見た風景と、心象の中の想像の
場面を組み合わせて描くスタイル。

時を追って観て行くと、絵にのめり込めばのめり込むほど、
ゴッホの絵に対する狂気的な追求が加速していくのが感じ
られ、それが噴出して自分や周囲の人にまで攻撃が向いて
いくのが感じられました。
当初は穏やかに同居して仲間として生活していたゴーギャン
にも攻撃が向けられ、2ヶ月でゴッホの元を去っていったそうです。
同居前に、ゴーギャンが住む部屋を飾るためにゴッホが描いた
のが「ひまわり」の作品群。
光を求めて、黄色にとても執着していて、そのためにひまわり
を画題にしたようです。

その数年後にゴッホは自殺してしまうのですが、そこまでの
数年に精神的発作の合間に描かれた絵が、いかにもゴッホ
という、曲がりくねった、ごつい筆のタッチの鮮やかな色の
ものが多かったです。
でも、当時の画壇には全く受け入れられず、ゴッホ自身は
絵を褒められることなく亡くなってしまいました。

精神的な苦しさと緊迫感がなければ、あの絵は生まれ
なかったかもしれないけど、そのせいでゴッホが早く世を
去って、その後すぐに絵の評価が上がったことも知らない
ままになってしまったのは、絵描きとして、人として、幸せ
だったのか、様々な事を考えさせられました。

ゴーギャンは、ゴッホが亡くなった後に、「ひまわりの絵を描く
ゴッホ」の絵や、同居時代に使っていた椅子にひまわりを
置いた構図の絵を描いていて、離れてはいても、画家仲間と
して忘れられない関係だったのが伺えました。

ゴッホが描いた「ゴーギャンの椅子」の絵の展示室には、
別の絵に描かれているゴッホの椅子によく似た椅子が
並べてあり、そこに座ってゴーギャンの椅子の絵を観る
ことができるようになっていました。

DSC_1283

展示の出口には2人の椅子を再現した椅子が並べて
置かれていて、ここは座って撮影しても良いエリアと
なっていました。
皆さん遠くから椅子を撮影していたので、さすがに
座るのはちょっと・・・(^^;)と椅子だけをパチリ☆

結構見ごたえのある展示で、時間もかかったので、
この後は喫茶店でお茶して休憩。。。。
久しぶりに贅沢に時間を使った一日でした。








drecom_yururi_n at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お出かけ 

2017年01月19日

あわわわ・・・・

resize3311
先日の寒波で、こちらの地域はこの程度の積雪。
もともと雪はそんなに多くない地域で、その代わり
冷え込みがすごく厳しいです。

寒さと雪で餌にも困るようになった雀達で、
我が家の野鳥餌台は連日大盛況。
朝になると、15羽ほどのスズメが庭で待っています。

一昨日、ホームセンターで面白い物がお値打ち
価格になっていました。
「鳥が喜ぶ 粟の穂」
穀物の粟が、穂の状態のままで売られている小鳥の
おやつです。
粟は普通の小鳥の餌には当たり前に入っている
のですが、穂のままのは珍しい。
カゴで飼われている文鳥やインコなどのペットの
鳥は、穂のままの粟をつついて食べるのが楽しくて
ストレス発散になるらしいです。

スズメは野鳥で、雑草や稲の穂をよくついばんで
いるから、きっと粟の穂に大喜びするだろうと思い、
早速、翌朝、餌台に吊るしてみました。
私が庭に出てきて餌台に餌を置くのを待ってましたと
ばかりに、早速スズメが餌台に向かってきました。

が、次の瞬間、
「きゃーーーーーーっ!!!!!」
と、スズメの一団は一目散に向かいの家の屋根に
悲鳴を上げながら避難。
屋根に並んで、
「なにあれ??」
「ウソでしょ??」
「こわ~~~~(((( ;゚д゚)))」
と、餌台を見つめながらヒソヒソ話。
粟の穂に仰天した様子でした。

しばらく待てば穀物の穂だと理解するかな~、と
思ったのですが・・・
BlogPaint
勇気のある一羽が、ギリギリまで接近しても
この距離感。
赤丸のところに穂、赤矢印のところにスズメが
います。

お皿の中にはいつもの小鳥の餌があって、
それを食べたくて仕方ないのに、余分な物を
置いてくれて・・・・と、スズメたちの冷ややかな
視線が・・・(^^;)
野鳥のくせに、まさかこんなに穂に驚くとは
予想外でした。
まあでも、数日で慣れるかなと思っていたら。。。

resize3314
昨日の朝はこんな感じ。
いつもの餌には寄ってきています。

resize3315
みんな、粟の穂は見ないフリしてます(笑)
お皿に入っている粟と同じものなのに・・・。
穂が縦になっているのが怖いのかもしれません
が、普通、穂って縦になってますよねぇ??
自然界では見慣れてないのかな?
一体何がそんなに怖いのか??

横にしたら大丈夫なのかなと思って、餌台の
床に固定してみました。
すると・・・・
resize3316
やっと食べ物だと気付いてくれました!!
1日置いておいたら、全部の粟粒が食べつくされて
いました。
縦を横にしただけで、この違い。
鳥の感覚って不思議ですねぇ。









drecom_yururi_n at 22:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)庭・植物 | マヨ

2017年01月05日

完全復活!


resize3308
今日、昨年のクリスマスケーキを作りました。
1月5日で「イチゴの日」だそうで、近くのスーパーで
イチゴが特価でした(^-^)

昨年のクリスマスケーキは、胃腸風邪の
余韻で作る元気なし。
でも、生クリームはちょっと良い物を買って
しまってあったので、使わないと~。

年末からの腰痛が長引いて、新年4日に
なって、やっと完全回復という感じになりました。
やり残した大掃除もして、ケーキも焼いて。。。
やっと、やろうと思ったことをやれる体調に
なったかな~。いや~。。。長かったです。

resize3309
なかなか綺麗にデコレーションとカットができて、
見た目は良い感じ。
でも、食べてみたら、下の方のスポンジが
ちょっと乾燥気味で固めでした。
焼き時間が少し長すぎましたね。
久しぶりに使うサイズの型だったので、ちょっと
目測を誤ったなぁ・・・・。

はやり、時々作らないと、感覚を忘れてしまいますね。
バレンタインデーに雛祭りと、お菓子イベントが
続くので、時間を見つけてお菓子作りを楽しもうと
思います。









drecom_yururi_n at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手作り 

2017年01月03日

年頭所感

resize3307

お正月の恒例、自宅でのお手軽ミニ茶会。
簡単に淹れられる緑茶・コーヒー・紅茶よりも、
お抹茶ってなんだか身が引き締まりますね。

さて、新しい年が始まり、お抹茶を飲んで、
一度落ち着いて、今年の目標などを
考えようと思います。

日常生活は特に変化は無いので、今まで
と同じように過ごせればと思います。

マヨは、年齢相応に白内障は進んで
きましたが、散歩は猛ダッシュ、ご飯は
一気食いという元気さは変わらないので、
年齢のわりには元気なほうだと思います。
今年こそはペットホテルでの預かりに
慣れてもらって、人間の方がちょっとだけ
旅行に行ってみたいなぁと思っています。

ちょうど、1畳ほどの個室タイプのペット
ホテル(マヨはケージは断固拒否)をやって
いるところが新しくドッグカフェも始めたので、
長期計画で、何度もカフェに行ってマヨを店と
スタッフさんに慣らして、スタッフさんにも
マヨの性格を分かってもらって、半日の預かり
から徐々に始めれば、数日なら預かりをして
もらえるようになるのではないかと密かに
期待しています。


仕事は、昨年は忙しい年で、職場の皆が
それぞれ大健闘して乗り切りました。
今年は、ちょっと余裕ができてきたらいいなぁ・・・。
私自身も、仕事の面で何かスキルアップ
しないといけないなぁとも思っています。
勉強が足りないので・・・(^^;)


弓道は、昨年は泥沼の1年でした。
弐~参段の頃の早気地獄に次ぐドン底感を、
一年を通して味わいました。
射形も的中もひどいものだったので、
審査は断念。
試合に出ても、全て惨敗でした。

離れが特に荒れて、毎回違う離れになるので、
中るわけも無いし、射の評価も上がるわけがない。
会までは「普通」に引けているらしいのですが、
離れた瞬間にガッカリの射になります。
恐らく、四段・五段に合格した頃よりもヘタになってる・・・。

離れだけがおかしくなるわけはないので、
目立ちにくい部分で、そこまでの八節のどこかに、
おかしな離れに行ってしまう分かれ道がある
のだと思いますが、それがどこだか分からない
ままになっています。
でも、一年前よりは少しだけマシになってきて
いるので、今年はなんとかこの泥沼を脱出
したいものです。
仕事が忙しく、稽古量を確保できないので、
その中でもなんとか進歩する工夫をしないと
いけないですね。

・・・とまあ、色々と今年にかける希望要望を
書きましたが、基本的に健康第一で過ごせれば、
と思います。
2年連続で年始に病院行きなので(^^;)




















drecom_yururi_n at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)弓道 | その他

2017年01月01日

初買い

resize3304
大掃除で窓をピカピカに拭いたので、室内から
庭に来る鳥が綺麗に見えます。
大食漢のヒヨドリは入れない、格子カプセル型の
メジロさん専用食堂。

さて、今年の新年初買いは、こんなもの初買い
する人はまずないだろうという物になりました。

大晦日の晩、お節の準備をした後に、奥歯の
詰め物が取れてしまいました。
お正月に噛む物が何も食べられないなんて
冗談じゃない!!
ということで、必死でお正月でもやっている
歯科を探したところ、ネット上では県庁所在地
の大きな総合病院の休日診療しかヒットせず。

市内の総合病院の休日や時間外の診療には、
歯科はありません。
そこで思い出したのが市の広報誌。
確か、歯科も休日当番医が掲載されてたはず。
思ったとおり、市内の当番歯科医が載って
いました。

元旦の朝一番に、当番歯科に電話すると、
快く、何時でも良いので来てくださいとのこと。
電話の後すぐに向かいました。

取れた詰め物は確保してあったので、受付の
後、歯の穴の中に虫歯が無い事を確認し、
滅菌した詰め物を接着剤で貼り付けて、10分
足らずで治療完了。

ああ~~~!!ありがとう歯医者さん!!
こんなにすぐに治るなんて!!
元旦から1日待機の当番をしてくれて、こういう
場合に備えてくれている当番医の先生に、
感謝感謝です。

時間外加算、休日加算はどのくらいかとドキドキした
治療費も、拍子抜けするほどお値打ちで、本当に
助かりました。

この治療費が、今年の初買いとなりました(笑)




drecom_yururi_n at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ