2017年04月24日

198円の季節

resize3367

イチゴの旬も終わりがけになり、1パック198円
という激安の広告が時たま目に入るようになりました。

もちろん、高価なイチゴに比べたら、小粒で形も
不揃いですが、ジャムを作るためには大きさや
形は関係なし。
しかも、同じ1パックの空間なら、小粒のほうが
ギッシリ入って、重量としては多く入っている気がします。
真っ赤な果皮の面積も多いので、色の綺麗な
ジャムができる気がします。
そこそこ甘くて新鮮なら、198円のイチゴで問題ナシ!

「198円」の値札を見ると、つい2~3パックカゴに
入れてしまいます。
今シーズンはもう3回、ジャム作りをしましたが、
2ビンずつ位しか作っていないので、イチゴが終わる
前に、もう少し作りたいです。







drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手作り 

2017年04月23日

マヨ毛

野鳥の餌台も役目を終える季節となりましたが、
うちの庭にはまだ鳥がやって来ています。
鳥たちの目的はマヨの毛を拾うこと。
巣作りの材料にするのだと思います。

スズメが時々、マヨの小屋の周囲の毛を拾い
集めていくのは何度か見ていますが、先週、
ヤマガラが来て、マヨが居ない犬小屋の中
まで入って毛を拾っているのを目撃しました。

それなら、ということで・・・・

BlogPaint

餌台の屋根に、「特設マヨ毛配布所」を設置。
すると・・・・


resize3365

来た来たっ!!!



resize3366
あれ?このまえ来ていたヤマガラじゃなくて、
今日はシジュウカラですね。
カワイイなぁ~~~~(*゚▽゚*)
せっせと毛を選んでいましたよ。

この止まり木、冬の間にはシジュウカラやヤマガラに
人気のはずの殻付き落花生をくくりつけてあったのに、
一回も来てくれませんでした。
落花生よりもマヨ毛の方が人気があるとは・・・。

マヨの抜け毛も、そろそろ終わりかけで、そんなに
抜け毛が出ないので、もっと前のバサバサ抜けてた
時期から毛を貯めておけばよかったな~。




drecom_yururi_n at 22:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)庭・植物 | マヨ

2017年04月13日

弓巻の穴

弓を持ち運んだり、保管しておくときに弓に巻いて
保護する布を「弓巻」と言います。
その名のとおり、弓にグルグルと包帯のように巻いて
弓を覆うものです。
全国的には「弓巻(ゆまき)」と呼ばれているよう
ですが、こちらの地域では「ゆたん」と呼ぶ人も
います着物の反物みたいに長いから、「弓反」で
「ゆたん」なのかな??

弓巻の先の方は、弓の先を差し込むように、一部が
袋状になっています。
そこに毎回弓の先が当たるため、穴が開いてきました。

resize3351
これでは保護になりませんねぇ~。
でも、この5ミリほどの小さな穴のためだけに
買い換えるのももったいない。

ささ、修理、修理。

当て布をして丁寧に縫いつける、などという
繊細な作業は面倒無理なので、一発で簡単に
直る方法で~~~。

resize3352
穴よりも本体寄りのところに、元の縫い目(赤色)と
同じカーブでもう一本縫い目(紫色)を作って・・・・。


resize3353
元の縫い目(赤色)のところで布を切っちゃう。



以上。

簡単。


BlogPaint
見事、直りました~~~~♪

ただ、この補修を何度も続けると、弓巻の先の
部分(矢印部)が段々短くなって、全体も短くなるので、
そのうち弓を巻くだけの長さに足りなくなるかも
しれないですね(^ ^;)







drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)弓道 

2017年04月12日

桜満開

今年はいつまでも朝晩が寒くて、桜の開花が
ずいぶん遅くなりました。
4月8日あたりから、こちらの地域でも桜が
咲き始め、今週は満開です。

resize3356
家からも、近くの桜が見えるので、PC触りながら
お花見できます(^-^)

マヨを連れて、散歩のついでに桜の写真を
撮ってきました。
こういう時のために、私が離れてもその場で
ポーズをとっていられるように、「スワレ・マテ」
の練習を日ごろからやってきました。



resize3364
練習のおかげで、まずまずの写真が撮れました♪
座って待つことはできるけど、待たされる
のはイヤなんだよね~、という気持ちが顔に
すぐに出てしまうので、なかなか楽しそうな
感じに撮れません(^ ^;)
この写真はかなり良い方。


resize3362
これはちょっと真剣になりすぎかな??(笑)
そんなに力まなくてもいいから・・・・。
とにかくおやつを貰おうと必死。



resize3359
これはまた別の晴れた日に撮影。
おお~。結構イイ感じ。
風が強かったので、毛がボワーッとなって、
サモエドのニセモノみたい(笑)

resize3355
家の窓から見える桜は、夜になると公園の照明で
ライトアップみたいに見えるので、夜桜も楽しめ
ます。





drecom_yururi_n at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マヨ | 庭・植物

2017年04月08日

こねないパン

元々、時間をかけてコツコツ作るというような
作業が苦手な上に、最近は本当に自宅滞在
時間が少なくて、お菓子作りも遠のき、パン
なんて全然焼けない状態です。

先日、午後から夜まで時間ができたので、
「こねないパン」を焼いてみました。
今までに3回くらい焼きましたが、フランスパン風
のパンができて、結構気に入っているのです。

このレシピ、本当に手間いらずで、スボラの私には
ピッタリです(笑)
粉や水の温度管理もなしで材料をボウルに入れて
木ベラで2分ほどグルグルと混ぜ、まとまったら
あとは1次発酵、丸めなおし、2次発酵と進み、
焼くだけです。
私が手を使うのは、混ぜるのと丸めなおす時だけ。

resize3346


↑これは、丸めなおして1次発酵まで進んだところ。
この後は鉄鍋に入れたまま焼きます。


resize3347


最初は蓋をして焼き、後半は蓋を取って焼きます。


resize3348


できました!
こんがり~~~~(^-^)

皮がかなり硬めで、フランスパンのブール
みたいな感じです。
ハード系好みの私にはピッタリのパン。


resize3349


翌朝の朝食に、スライスしてハチミツバター
トーストにしました。
油分が入っていないので、ますますフランス
パンっぽい。
家で焼くパンは、時間が経つと硬くなりがち
ですが、このパンは2日経っても硬くならない
ので、作ってから食べるまで、扱いが楽で
嬉しいです。















drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手作り 
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ