2005年05月

2005年05月31日

あくまき

DSCN28770001.jpg


ダンナの実家の宮崎から、宅急便が届きましたプレゼント
中にはトマト・タマネギ・ジャガイモ・大根切干・お米・小麦粉・
マンゴープリン・あくまき。
「あくまき」ってなんぞや??

「春になったら、あくまき作るから、送るよ~」とは聞いていたけど、
画像のような竹皮に包まれた柔らかいものでした。
7本も頂いたので、実家へ持って行って母・祖母と食べましたが、
デジカメを忘れたので中身の写真がありません汗

ちまきとわらび餅を足して、2で割り、砂糖を抜いた。。。という感じ
です。色は半透明の茶色で、ご飯粒のツブツブがところどころに入って
いました。

全く味が無いので、きなこと砂糖をかけて食べました。
癖が無く、もちもちして美味しかったです。

作り方を調べたら、竹皮を柔らかくするのに2日、灰から「あく」の汁を
作るのに1日、煮るのに3時間かかるそうです。
あくに浸したもち米を皮で包み、再びあく汁で煮るということでした。
とにかく時間のかかるもののようです困った
忙しい中、たくさん作って送ってくれて、感謝ですね笑い

ちなみに小麦粉は知りあいが育てた麦からひいたものだそうです。
国産小麦粉なんて、いまどき高くて買えません。
きっと美味しいと思います。ありがたや~。。
ケーキにしようか、スコーンにしようか・・・。



木曽馬牧場・おまけ

DSCN28480016.jpg


ホープロッジには、馬以外にも羊・犬(ボーダーコリー)・猫がいました。

脱走して勝手に桶の中の草を食べるチビ羊と、真似したけど
身体が大きくて脱走できない羊(笑)
チビ羊、人に見つかると自主的に柵内へ戻ってました。

ホープロッジから車で5分くらいのところにホープファームという
姉妹牧場(支店?)があります。
こちらは、乗馬は引き馬だけのようです。
喫茶コーナーや宿泊可能なゲル(モンゴルのテント)がありました。
そこに生後2週間くらいのボーダーコリーがいるというので見せてもらいました。
ホープロッジにいた子が父犬です。

DSCN28690004.jpg


子犬は3頭。みんなプクプクでカワイイラブ
母犬の姫ちゃんは、子犬よりも私たちや飼い主さんに「遊んで~ドキドキ大
と甘えまくり。(写真後方、飼い主さんに甘え中)
子犬が鳴けば、ちゃんとミルクをあげてお母さんしていました。

ここでお茶タイムの後、もう一軒の乗馬施設を見物して、高速に乗り
帰ってきました。
帰りの高速に乗った頃、雨が・・・。危なかった~。雨東海オフ雨のジンクス。

ひるがのは名古屋方面からだと1時間半で行けちゃうし、乗馬の後も
温泉や「牧歌の里」という農園テーマパークもあるし、いろいろ楽しめそうです。
山の中でも道路はきちんと整備されていて、走りやすかったです。
最近は犬と泊まれるコテージや、ドッグランも出来てきたので、犬との旅行にも
いいかも。








2005年05月30日

木曽馬牧場

DSCN28640007.jpg


とも★さんと2人で、岐阜県ひるがの高原にある木曽馬の牧場ホープロッジへ行ってきました。
もちろん馬に乗るためです。

美濃太田駅で待ち合わせ、東海環状道、東海北陸道を経て、わずか1時間あまりで
ひるがの高原へ到着しました。
まずは「分水嶺(ぶんすいれい)」へ。
DSCN28380025.jpg

分水嶺は、川の水が日本海行き・太平洋行きへと分かれる地点の事です。
この岩のところから矢印の2方向へと水が分かれていきます。
分水嶺から少し先がホープロッジです。

DSCN28450019.jpg


ホープロッジにいた1歳の木曽馬。可愛い~ハート
ホープロッジに着くと、TVの取材が来ていました。
取材が終わるまでちょっと待って、とも★さん&ラッキー、私&ニジコ
で外乗に出発~。
DSCN28630008.jpg

このように別荘地の中の道路を行くわけですが、車が来ても馬たちは
慣れたもの。跳ねたりはしません。
木曽馬ならではの穏やかさでしょうか。
2回だけ、建物の影から急に人が見えた時と、すれ違った車が側溝の
フタを「ガシャ~ン音量」と踏んだ時だけ、驚いて速歩になりましたが、
こちらが慌てる程の事はありませんでした。
サラブレッドだったら横っ跳ねしてたかも。

DSCN28620009.jpg

インストラクターさんから「走りますか?」と言われ、途中何回か
速歩・駈足を混ぜて進みました。
アスファルトの道路だったけど、木曽馬は蹄のすり減りに気をつければ
堅い地面でも大丈夫みたいです。やっぱり丈夫な馬だなぁ。。
初めてのウエスタン鞍でしたが、座面が広くて乗りやすかったです。

カーブミラーで自分を撮ってみたけど、ニジコはカーブミラーの下に
生えている青草に誘惑され中。つまみ食いしようとして私は
「ちょっとまって~汗」状態。
「ダメだよ」と言えば「あ、ハイハイ。。」と聞く素直ちゃんだったけど、
わずかな隙を狙われました。。

カッコウやウグイスの声を聞きながら、なかなか楽しい外乗でした。
半日コースでスキー場の中を行くコースもあるそうなので、また行きたいです。








コーチン

20050530_1728_000.jpg
帰り道の関サービスエリア。
名古屋コーチンフランクフルト。
そういえば、なぜ鶏のソーセージって無いんでしょうね?


楽しかった!

木曽馬牧場で一時間の外乗をしました。かなり楽しかったです。
ボーダーコリーの子犬や燕の卵も見ましたよ(^O^)


livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ