2006年10月

2006年10月31日

ハロウィン!

dscn60960001_edited.jpg

今日はハロウィンですね。
クリスマスに比べて、イマイチ日本では広まっていない行事
ですね。私もハロウィンパーティーやイベントには行ったことも
開催したこともありません。
個人的にハロウィンパーティーする人なんているのかなぁ?

でも、カボチャは大好き~♪
ハロウィンのお菓子に、カボチャのミルフィーユを作ってみました。
パイ生地は余ったのを冷凍しておいたもの。
カボチャを牛乳と砂糖で煮て、ペースト状にして、パイでサンド。

コクを出すために練乳使おうとしたら、切らしてた・・・。
そこで、アイスクリームを添えてみました。
そういえばアイスも半分余って残っていたやつだった(^^;)

残り物と思いつきの塊のお菓子ですが、まあまあの出来でした。




2006年10月29日

越前旅行・その4

dscn60710012.jpg

「おはようございま~す!」
この旅館、コーギーちゃんを飼っています。
すごく人懐こくて可愛い子です。名前聞き忘れちゃった。
時々、ロビーに繋いであるみたいです。

ご飯前に、前の漁港まで散歩に行ったら・・・。
dscn60690013.jpg

出た~~!噂のエチゼンクラゲ!
大きいとは聞いていたけど、予想外の大きさです。
直径1mくらいありそうです。浮いている500mlペットボトルと
比較してみてください。
ぞわぞわと動いて、きもちわるい!!
この小さな港内にも何匹もいました。増えすぎで漁の網に被害を
与えているそうです。

朝食には地元産カレイの干物が出て、朝から満足~。
地図とにらめっこして、今日は海産物の買い物と琵琶湖周辺へ
行くことにしました。
コーギーちゃんともさよなら~。

dscn60720011.jpg

越前海岸沿いの海産物店でダンナの実家へカニを送り、その後は
一気に敦賀まで。
敦賀市内の「日本海おさかな街」でお買い物。
広い市場はカニカニカニ!!エビエビエビ!

dscn60750009.jpg

干物屋さん。どんどん焼いて試食させてくれます。
おじさんの前に並んでいるもの、全部試食用。
どっかで見た店だなぁ~、と思ったら、伊勢で同じ店見たような。。
チラシの店の住所を見てみたら、やっぱり同じ店。
他にもタラバカニはほとんどが北海道産だし、イクラや明太子も
北海道。産地を伏せて売っているわけではないので、貿易の港・敦賀
らしい品揃えなんでしょうか。

ここでイカマニアのダンナは「イカキムチ」「イカの唐揚げ」を
購入。私は今朝食べて美味しかったカレイの一夜干しを購入。
笹カレイ10枚で1000円でした。

dscn60770008.jpg

帰りがけ、どうしてもカニ欲求を無視できなくなり、市場内の
レストランで念願のカニ刺しをフンパツ!ああ~、甘みとトロミ。。
カニよカニよハートダンナは食べないけどね。。
彼は「アオリイカの一夜干し炙り焼き」食べてました。どんだけ
イカ食べるの~?

お土産も買ったし、敦賀を出て琵琶湖畔の街「長浜」へ向かいます。

dscn60870001.jpg

長浜へ付いたら、通行止めにすごい観光客。
どうやら何かのお祭りの日みたい。駐車場探すのに苦労しました。
古い町並みでなかなか風情があります。

dscn60820005.jpg

メイン通りはすごい人!なぜか着物それも晴れ着の人が多くいます。
「着物大園遊会」のポスターがありました。1000人の人が着物を
着て参加しているそうです。

dscn60830004.jpg

私たちの目的はここ「海洋堂ミュージアム」。
食玩で一躍有名になった模型メーカー海洋堂の博物館です。
入場券にはガチャポン1回の権利が付いてきて、ドンキホーテ像・
ドラゴン・ペンギンのうちどれかが出るんですが、もちろんペンギン
狙い。だけど、ペンギンだけ出なかった(泣)
展示内容は面白かったですよ~。本当に、模型ですごく色々な
表現ができるもんだと感心します。

dscn60840003.jpg

人ごみを歩いて疲れた~。。
「つぶら餅」という、たこ焼きみたいな焼餅が名物のお店で
一休み。。。
焼きたてあつあつで美味しかったです。

この後、渋滞にもはまらずに帰宅。
楽しかったけど、今度はやっぱりカニ食べに行きたい!と思った
越前旅行でした。











越前旅行・その3

dscn60680014.jpg

今宵の宿「旅館 海月」に到着。
建物の前に船が見えますが、まん前が小さな漁港です。
海鮮自慢、宿のご主人は漁師でもあるそうです。

dscn60530021.jpg

日本海に沈む夕日。部屋からの眺めです。
海の無い岐阜県にいると、こういう光景は新鮮。
刻々と光や雲の色が変化していきます。
少し雲が出てきて、残念ながら太陽が沈む瞬間は見られず。
部屋はバストイレなし、洗面あり。どっちかというと民宿の
雰囲気でしょうか。

さてさて、温泉でも行きましょうか。
ちいさいけれど、天然温泉の展望風呂があるのです。
そして、待望の夕食「海鮮コース」です。

dscn60560019.jpg
豪華なお刺身盛り合わせ!
メジマグロ・ブリ(背身・腹身)・マダイ・サザエ・甘エビ・真イカ。
どれも新鮮で美味しい!
特にブリと甘エビは最高~。
ダンナはエビアレルギーなので、エビは私のモノ♪

dscn60570018.jpg

バイ貝煮付け、ウニわかめ。
ウニ美味しい~!本当は後に出てくるご飯を先に持ってきて
もらって、ウニ丼、甘エビ丼にしてしまいました。
バイ貝初めて食べたけど、甘く煮てあって美味しかったです。

dscn60580017.jpg

タイのちり蒸し。ふわふわの身で美味しい鯛です。
おろしポン酢で頂きます。

dscn60600016.jpg

手前・さわらの塩焼き。
奥・ゲンゲの唐揚げ。
「本日は珍しい魚を用意しました」と出てきたのがこの「ゲンゲ」。
うなぎのような深海魚で、コラーゲンたっぷりだとか。。
箸でつまむと「デロロン!」つ、つまめん!汗
おお~~。。表面にヌルヌルデロデロな皮膚(粘液?)をまとっています。
全身スライムって感じ。
かなりキモチワルイであります。
ダンナはこの時点で90%ギブアップ。

コラーゲンキラキラと聞いては無視できない私。
ひと口・・・。歯ごたえは「ムニョリ!」。
味は淡白で、身も白身で柔らかく、美味しいです。
ただ、「粘液:身の部分=4:6」くらい。衣つけすぎの揚げ豆腐
というか。。。美味しい・・・けど。。ね。ズルル~ンなんです。
と言いつつ「コラーゲン」に惹かれてダンナの分まで完食(笑)

あとは良い出汁が出ているお吸い物(またゲンゲ!・笑)が出てきて
「これで全部か~。。カニ抜きでって頼んだから、しょうがないよね」悲しい
と思っていたら~~。

dscn60630015.jpg

カニの甲羅蒸しが出ました!
もちろん、越前かにの身が入っていますクラッカー
美味しい美味しいよォ~。やっと会えたね、カニちゃん♪

他のお部屋ではコンロが運ばれてカニすきなどのカニ尽くし
やっているし、羨ましかったのよ~~。
この時期に越前に来て、カニ頼んでないの私達くらいでしょう。
あ~~、でも、カニに会えて嬉しかった!

dscn60540020.jpg

すっかり日も暮れ、海には漁火が浮かんでいます。
何を獲っているのかな~?
堤防にはずいぶん遅くまで釣り人がいました。
さ、もう1度温泉に浸かって、寝ますかね。
お布団も敷いてあるし、何もしないで良い幸せ!


                  その4につづく

越前旅行・その2

dscn60300034.jpg

斜面の下まで行ってみると、立派な蔵の並ぶ家並みに「北前船主
の館」の看板がありました。
入館料500円ナリ。あのスイス風のも、ここの建物なのかな~??
ちょうど出てきた人に聞いたら、やっぱりそう。入館すればあの
建物まで行けるそうです。

dscn60430026.jpg

中へ入ってみると。。。うわ、すごい!
これ、敷地の中なんですよ。ず~~っと蔵・蔵・蔵。
江戸時代、何艘もの大きな北前船を持っていた貿易商のお屋敷
だそうです。
なにもかも、ものすごくりっぱで、鯉の泳ぐ池に立派な茶室まで
ありました。
たたみもふすまも、昔のサイズでちいさ~い。
撮影禁止なので館内の画像はありません。

dscn60330002.jpg

1度建物の外へ出て、上の建物に続く階段を登ります。

dscn60410001.jpg

見えてきた~。やっぱり素敵な建物です。日本じゃないみたい!

dscn60360031.jpg

スイスか地中海の雰囲気・・・。
ここも館内は撮影できないのですが、スペイン風のタイルやステンド
グラスなどが使われ、「お金持ちの洋館」というムード満点!
昭和初期の建築だそうです。当時は相当珍しかっただろうなぁ~。

「北前船主の館」についてはこちらをどうぞ。
右近家のページ

さて、良い寄り道と腹ごなしの登山もできたことだし、宿を目指します。



                         その3へつづく







越前の旅・その1

28日29日の2日間、福井県越前海岸へ行ってきました!

予定も立てずに出発しましたが、おおまかな行程は次の通り。

28日車敦賀にて昼食→越前海岸「北前船主の館」見学→旅館「海月」泊
29日車旅館出発→敦賀おさかな街でお買い物→滋賀県長浜市にて
     「海洋堂ミュージアム」見学→帰宅

よく吟味もしないで前日に予約した旅館、どんなとこだかな~。。。と
やや不安も感じつつ出発!

朝9時、自宅を出発。中央道~北陸道を経て、一路福井県・敦賀市へ。
ところが、愛知県内で思わぬ渋滞・・・。
昼食予定の敦賀に着くまでにお腹が減ってしまい、敦賀の1つ手前の
SAでソフトクリームをたべてしまい、これが後々響くことに・・・。

13時過ぎ、敦賀入り。
前日の夜に知った福井名物「ソースカツ丼」を食べに、老舗「ヨーロッパ
軒」へ。「古き洋食屋」とあったけど、それも納得のこのたたずまい!
dscn60170042.jpg

「ヨーロッパ軒」と染め抜かれたのれん(洋食なのに!)をくぐり店内へ。
昭和30~40年代の香りただよう内装。
名物だけあって、地元の人やツーリングの人がたくさん。

dscn60130045.jpg

「いらっしゃいませ~」で出てきたのはヤカンに入ったお茶!!
なんだかスゴイゾ~~。。

と、ここでさっきのソフトクリームが効いてきて、空腹感が
シュルシュル・・・と減少。。。どうしよう~。せっかく来た
のに名物を食べないわけにはいかない。
「ソースカツ丼ミニ」というメニューを発見し、それをオーダー。

dscn60140044.jpg

きました~♪ミニなのにけっこう普通なサイズ困った
味は~。。多分空腹で食べたらもっと美味しかったんだと思います。
最初から最後までソース味って、やっぱちょっと飽きるかな。。。
キャベツ入りだったらもっと食べられたかも。
お肉は柔らかくて美味しかったですよ。味も悪くないけど
ガツガツいけなかったのはソフトクリームのせいか年のせいか。

dscn60180041.jpg

さらに越前海岸を北上。まもなく海が見えてきました。
海からいきなり山になっている地形なので、カーブやアップダウン、
狭いトンネルも多い道です。

dscn60440025.jpg

敦賀から30分ほど走ったところで、斜面の上に可愛いスイス風の
家を発見。別荘??にしては古い感じだし、なんだろう~?



                      その2へつづく    




livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ