2007年06月

2007年06月30日

キリ番賞は・・・

10000番の申し出は残念ながらありませんでした~。

そこで、9999番の方にタナボタキリ番賞を差し上げたいと思います。
縁起の悪い数字から一発逆転です。
 
    9999番の方はご連絡くださいね♪

9999番の方もおられなかったら、賞品は次回のキリ番にキャリー
オーバーします。夢が膨らむ~~(笑)


さて、昨日山の中を車で走っていたら、道路わきになにやら赤い
ものがたくさん見えます。
車を止めて見てみたら、野性の木苺でした。
赤というより透明感のある朱色かな?栽培種のラズベリーと
比べると、とても小さい実です。

甘いにおいに誘われて来ているハチや、葉の裏に潜む毛虫
ちゃんを避けつつ、少しだけ収穫。

dscn81450003.jpg
これが収穫した木苺。調べたところ「ナワシロイチゴ」という
種類のようで、食べられるそうです。


dscn81510002.jpg
dscn81520001.jpg
食べられると分かればこっちのもの(笑)
少ししかないけど、ジャムにします。
砂糖をまぶして耐熱容器に入れ、レンジで2分ほどチン☆
煮えたところで種を除くために茶こしで漉します。
改良されていない、子孫を残す為の実だからか、種の
割合がすごく多い~~。


dscn81540001.jpg
あまり煮詰めるとホンのちょっぴりの量になって
しまいそうだったので、少し緩めのソースにしました。
ヨーグルトにかけて・・・。
自然の酸っぱさ。
爽やかで美味しかったです。


今日は今年初めてお店でアンズの実を見つけたので、明日
ジャムにしようっと!




キリ番賞のお知らせ(しばらくトップに固定します)

←←感謝!10000HIT突破しました!
   10000番の方はどなたですか~?
   9999番の方もご一報ください。





このブログにカウンターを設置して、何ヶ月経ったかな?
7月28日16時30分ごろ、記念すべき10000番を記録しました。
そこで日頃のご愛読に感謝を込めて、記念すべき1万人目の
訪問者の方に素敵な「なんじゃこりゃキリ番賞」を差し上げ
たいと思います。

「なんじゃあこりゃあ~~~!」と松田優作みたいに叫びたく
なるような、嬉しくないかもしれない内容ですが、10000番を踏ん
だ方はご覚悟ください(笑)

ただし、このカウンターはどなたが何番を踏まれたのかが
私には分からないので、キリ番の方は自己申告をお願い
いたします。

音量10000番を踏まれた方は、コメント、メール、左下のメールフォ
 ームのいずれかでお知らせください。
音量携帯からの閲覧ではカウンターは表示されないのでキリ番
 の対象になりません。ゴメンナサイ。。。
音量キリ番到達より2日間過ぎても申告のない場合は、「9999」で
 「うわ、縁起悪ッ!」とドッキリされた方をキリ番とします(笑) 
音量万が一私がキリ番を踏んでしまったら、やはり「9999」をキリ
 番とします。



ということで、10000番、9999番の方、ご連絡くださいね~。

だれも申告なかったら寂しい~。。。
その場合は賞品はキャリーオーバーだな(笑)
 




練習初日


本日の結果 
  10射・0中(うち1暴発) 
  注:「暴発」って、離すつもりなかったのに引いてく途中で
    離れて、とんでもない方へ矢が飛んでしまうことです。。

本日の注意点
  1.引き分け時に左の肩を入れること
  2.的への目線の前を弓手(ゆんで・左手)が遮らないように押す
  3.馬手(めて・右手)は頭上前方から耳の後ろを通る軌跡で引く

頂いたお言葉
   「引き寄せてから分けるのでなく、引き分けてから寄せよ。」
   「ちったあ的を狙え。」(←あたりを気にしてないのがバレた・笑)
   「射形はええよ。」(姿勢はまあまあということ) 

 
続きを読む

2007年06月29日

小さな植木鉢・その6

dscn81360001.jpg

ペットボトル飲料水のおまけから育ったコスモス、かなり
おおきくなりました。
そこで昨日、家の花壇に植え替えました~。

さてさて、秋には開花してくれるかな?
楽しみです。
花壇には植木鉢に播ききれなかったコスモスの種を直播き
したのですが、こちらは発芽率が低かったです。植木鉢の
土に何か秘密があるのかな?
でも、発芽してからの成長は直播きのほうが良いようです。

今日はものすご~~~~~~~く蒸し暑かったですね。。
東海地方の夏は熱帯なみに不快指数高いんですよね・・・。
夕方、今年初めてセミの声を聞きました。
そういえば今年はホタルを見に行っていないなぁ。
こんな蒸し暑い日はホタルがたくさん飛びます。

ある患者さん宅では、お風呂の窓からホタルを眺めながら
入浴できるそうです。風流~。
でも、メチャクチャ蚊に刺されるらしい(笑)







2007年06月28日

弓道教室・14回目

弓道教室もついに最後の14回目、閉講式の日を迎えました。

講師の先生は今日は和服(弓道着でなくいわゆる和服の袴姿)
で来られていて、1回目の開講式の日もその着物だったのです
が、私は趣味で着ているのかなぁと思っていました。
じつは和服というのは弓道では段位の高い方の正装だそうです。
短期の教室であれ、最初と最後にはきちんとした身なりで来て
くださっていたんですね。

今日は今までの練習の成果を講師の先生方の前で披露する
のです。
4人一組で、弓道の作法「体配」の動きにのっとって道場
入り口から的の前まで進み、2本の矢を射て、道場出口から
退場するまでを行います。

的に中るとか中らないとかは関係なく(そりゃ中った方が
嬉しいけど)どれだけ弓道という事ができるかを見せるもの
なので、勝敗や点数は関係なし。

・・・・一応、弓や矢を取り落とした場合の作法も覚えて
行きました。

私は4組ある中の2組目。
前回教えて頂いたように入場。(実は歩幅が小さすぎで×)
的前に進み、1本目。
綺麗に引きたいと思って、背筋は上下に伸ばし、胸は左右に
開き。。。できる限りしているつもり。
心臓の音が自分の耳に聞こえそうなくらい緊張。
矢は的の真横に外れました。

2本目「こりゃちょっと中るかも」なんて余裕かましたら
矢を番えた弓を引き分けた後に矢がポロリ!
落ちそうな矢をほっぺたで押し上げて元に戻し、もう一度
引きなおし。
胃が痛くなりました。当然外れ。(汗)
あああ、綺麗な形にはなっていなかっただろうなぁ。。。

頭の中は「うわわわ・・」だったけど、落ち着いたフリ
して一礼し、退場。
ふう。。
弓が飛ばなかっただけよかったか(笑)
1ヶ月前までは真っ直ぐに弓を立てることも大変だったのに、
ここまでできるようになっただけでも感動です。

4組とも先生方の手助けなしで一連の動作を行い、
無事に成果の披露は終了。

その後、懇親会&反省会として道場の脇の控え室で
お茶飲み会。
簡単なアンケートや、各々の感想を述べました。

私の感想は「初めて見た弓道は、思っていたものとは全然
違ったけど、その違っていた部分がとても面白かったです」
でした。
弓道ってもっと「物理的なスポーツ」だと思っていたんです
けど、的とか点数とか段位じゃない、精神的なところに目標が
あることが、一番の驚きでした。

お茶のあとは「修了証授与」。
市民教室なのに、スッゴクちゃんとしてる!
整列して、弓道協会の会長さんから1人ずつ修了証を頂き、
記念品に的の形のウチワを頂きました。
こんな風に証書を頂くのなんて、学生の頃以来だ~。
その後、全員で記念撮影して、教室は全て修了。


dscn81410001_edited.jpg

頂いた修了証と的うちわ。
本当はピンク色の的はありえませんが、色々な色の
うちわがあって可愛かったですよ~。
的って真ん中は白色なんですよね。真ん中こそ色が付いて
いるようなイメージがあるけど。


帰りがけに、弓道協会への入会の申し込みをしてきました。
毎週、月・水・金曜日に練習できます。
早速、明日の金曜日から通おうっと!




livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ