2011年04月

2011年04月16日

庭荒れ放題

庭が・・・・。
元々そう綺麗にしてはいなかった庭ですが・・・。
現在・・・荒れ放題(--;)

思い切って庭にある物を一気にどかして、
草取りや掃除をしました。

resize0248
「あ~あ、こんなに散らかしちゃって・・」
マヨも呆れ顔??

花壇の花は昨年の猛暑の後に大雨が続いた
時に、せっかく大きく育っていたバラが枯れて
しまい、丈夫だと思っていたローズマリーまで
枯れてしまいました。
水はけの悪い地面なので、根ぐされだと思います。
スイセンだけは元気に咲いてくれたけど、他の
植物はまともな物が無く、とても花壇とは言え
ない状態になっています。

庭の地面も、最近の暖かさで草が伸び始め、
ここは空き地なのかと思うほど色々な雑草が
生えまくっています。
おまけにうちの庭には謎の藻類が地面に
はびこっています。

地面に藻が生えるなんて信じられないかも
しれないですが、これは「増えるわかめちゃん」
にそっくりで、晴れればカリカリの真っ黒な塊に
なり、雨が降れば、2日目の味噌汁のワカメの
ような、グニョグニョヌルヌルの非常に汚らしい
状態になるのです。
踏むと滑って転ぶくらいのヌルヌルさ。
踏むのもイヤで、庭が湿っているときは歩き
たくありません。

この厄介な藻、湿った土地に取り付くと際限なく
増え続けるという厄介なもので、薬剤も効きません。
土地を改良して湿気を取り除かない限り退治
できません。
とても原始的な藻で、生命力が強いそうです。
食べても害は無く、食べられるそうですよ。
どなたか、食べに来ますか?採りたてですよ(笑)

結局、よく乾いてカリカリの時に、竹箒で掃き
集めて捨てるという方法しかありません。
濡れている時は掃いてもつまんでも千切れて
しまうので、手が出せません。おまけにほとんど
水分でメチャメチャ重いため、濡れた藻はコン
ビニの袋1個分でも、袋が抜けそうな重さでです。
せっかく除去しても、残った欠片からまた増え
て、1年経つと庭一面に藻という状態になって
しまいます。
もう、うんざりです・・・・。

ここ半月ほど乾燥注意報でよく乾いていたので、
今日は徹底的に掃いて集めました。
これで多少は減ってくれるといいのですが・・・。

伸びてきていた草も刈って、抜ける所は抜いて、
家の犬走りのところも掃除して。。。


resize0249
そして、ムカデよけの薬を家の建物のふちに
沿って散布しました。
散布と言っても、細い帯状に撒いて家を囲う
ように使うものなので、画像のようなプラスチックの
スプーン(コンビニのパスタに付いているやつ)
を使って撒いています。

先にフォーク状の切込みがあって、このスプー
ンで粉剤をすくって、スプーンの背で地面を
こすりながら動かすと、ちょうど切込みから
いい具合に粉剤が落ちていって、粉でラインを
引くように薬を撒く事ができるのです。

画像の左手前から奥へずっと伸びている白い
ラインが、薬剤を撒いたところです。
これでここ数年悩まされているムカデ対策も
バッチリ。
梅雨前にもう一度撒いたほうがいいかな~。




drecom_yururi_n at 22:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)庭・植物 

2011年04月10日

市之倉町 「陶の里蔵出し市」

resize0241
猛暑のマスコット(本当は多治見市のマスコット)として
すっかり全国的に有名になった「うながっぱ」。
かなりアバウトな出来ですが、うながっぱな感じは
伝わってきます(笑)

今日は、お隣多治見市にある市之倉町で陶器
祭りがありました。
「陶の里蔵出し市」と銘打って、町のあちこちに
ある窯元さんが、工場や家を売り場にして
陶器の直売をします。
桜が満開の町の中を、地図片手に窯元巡り
を楽しむ祭りです。

何年か前にも行ったことがありますが、大きな
窯元では色々なイベントもあったりして、けっこう
面白いのです。
http://yururi-n.dreamlog.jp/archives/472636.html

今年は大震災のことも考慮して、祝賀の餅投げ
や、太鼓演奏などの賑やかなイベントが自粛と
なったようですが、窯巡りは予定通り行われました。

resize0235
まずは有名な窯元「幸兵衛窯」へ。
大きな窯元なので、中庭で手打ちそばの実演
とか、コーヒー専門店の出店とか、色々とイベ
ントがあります。

ここの廉売市で、マグカップをゲット。
白地に、赤絵の花が描かれたものです。
この窯元は、ペルシャ陶器の再現でも有名で、
マグカップにもペルシャ風の鳥の絵がカラフル
に描かれたものが有名なのですが、すごく
その模様のが欲しかったけど、金彩が施され
ていて電子レンジに入れられないので断念
しました。
大切に使えばいいのだけど、うっかり者なの
で、きっと電子レンジに入れてしまいそうだったので・・・。
でも、買った赤絵のマグカップも、とても気に
入りました♪  

  
resize0236

resize0238

中庭のしだれ桜は満開。
昨日の雨とは打って変わって青空。
お茶と和菓子のサービスがあるので、
古民家の展示館の中で頂きます。
写真のような囲炉裏の座敷や、薪で焼く
小さな登り窯のある庭を望む縁側に
座って、ゆっくりできます。


resize0232
幸兵衛窯を出た後は、町に点在する窯元めぐり。
庭や工場に臨時の売り場が作られています。
うまく探せば、市価の4分の1くらいの価格で
掘り出し物ゲットも可。

一般のお店には売られていない、旅館の懐石
料理向けの食器もあり、割れにくい強化磁器で
ある上に特殊な釉薬がかかっていて、模様が
磨り減って消えるということが無いそうです。

窯元さんでいくつか買い物をして、「さかづき
美術館」へ。
http://www.sakazuki.or.jp/
市之倉では精巧な杯の生産が盛んだったそ
うで、様々な杯が展示されていました。

紙のように薄く作られ、明かりで柄が透けて
見えるもの、茶托のように皿がついたもの、
呑むときに笛のように音が鳴ったり、中に
サイコロが仕込まれていて、呑むときに
それが転がって出た目のお代わりをする
という面白い趣向の物もありました。
記念杯の中には、出征記念というものも・・。
様々な時代を小さな杯から感じられて、
見ごたえのある美術館でした。

ここはミュージアムショップもとても面白くて、
若手作家さんがロッカーのような棚の一区画
ごとに作品を並べていて、量産品とは違う
オリジナルなものを買うことが出来ます。
また、陶器以外の作家さんのものもあるので、
お洒落な雑貨屋さんのようになっており、見て
いるだけでも楽しいミュージアムショップでした。

小さな町なので、わずか2時間でしたが色々と
見られて、充実した時間でした♪
これからゴールデンウィークまで、こちらの地域
では春の陶器祭りのシーズンになります。



drecom_yururi_n at 22:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)お出かけ 

2011年04月07日

咲き始めました♪

resize0228
お隣の市の桜並木。
桜が咲き始めました。
満開だと桜のトンネルになります。

今年はちょっと咲くペースが遅いですね。
朝晩がまだ寒いかな?
ちょっと山間部に行くと、まだ朝は庭の
水道が凍るそうです。
写真には写ってないけど、遠くに見える
御嶽山はまだ真っ白で、4月にこんなにも
雪が残っているのは珍しいとか。

それでも、昨日今日と日中15度以上の
暖かい日が続き、次々に桜が咲き始めました。

桜は、咲くと特にワクワクする、嬉しい花ですね。
一番日本らしい花だと思います。
咲き始めの香りの良い時も好きだし、ピーク過ぎ
の桜吹雪はもっと好きです。

今はこんなご時勢だから、桜に励まされる人も
特に多いのではないかな??
桜前線がドンドン北上して、東北にも早く満開の
桜が咲くといいなと思います。







drecom_yururi_n at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)庭・植物 

2011年04月04日

ジャストミート!

resize0225
定番の味「オールレーズン」に始まり、ここ数年は
様々な「オール」シリーズにチャレンジしている
東ハトさん。
オールパイン、オールおさつ、オールアップル・・・。
色々出ていたけど、昨年まで販売していた「オール
アズキ」が、私は一番好きでした。
ホクホクのアズキがみっちり詰まってて・・・(´∀`*)

最近、オールアズキ見ないなぁ・・・と、少し
寂しく思っていたところ、なんと「オールアズキ
抹茶仕立て」という新商品を発見!!
アズキも好きだけどお茶も大好きな私には
ド真ん中ジャストミートの商品ではありませんか!

迷わず即買い。
でも、もしハズレだったら悲しいので一個だけ。
この辺がケチ丸出し(笑)

味は、期待通り私好みのモノでした♪
またすぐ無くなって次のシリーズになっちゃう
かもしれないから、買っておこうっと。



drecom_yururi_n at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ