2013年05月

2013年05月26日

福祉健康産業展

この週末、名古屋のポートメッセで「ウェルフエア
2013 福祉健康産業展」というイベントが開催されて
いました。
毎年あるのですが、初めて行ってみました。
内容としては、介護と福祉に関する見本市、という
ようなものです。
何十社もの企業や団体が出店して、とても大規模です。

会場に着くと、まず目に留まったのは各種福祉車両の
展示。自動車メーカーが展示車を並べ、デモンストレ
ーションを行っていました。
よく見る、ハッチバック部から車椅子に座ったまま
乗ることのできるものだけではなく、色々なタイプがありました。


resize2119
これなんかビックリしました。
車体に取り付けることができる車椅子収納機です。
運転者が車椅子の場合には、車椅子は運転席に
座った後、自分で持ち上げて車内に引き込まなく
てはいけないのですが、この収納機なら運転
席の外に畳んだ車椅子が自動で持ち上がっていき、
横倒しになり、屋根に載せられて収納されます。


BlogPaint
収納されたところ。
すごい~~!
乗り降りの間、横に張り出した収納機が屋根
になるので雨の日も便利だし、助手席側に
取り付ければ、介護にも使えますね。
色々な車に取り付け出来るようだし、こんなの
見たこと無くて驚きました。

resize2115
こちらはホンダが開発中の歩行アシストシステム。
腰に着けたモーターとセンサーで、両腿を支えて
歩行を助けてくれます。
これはデモンストレーションで試着(?)することが
できたので、やってみました。
腰に巻く部分と、腿(膝の上)に巻く部分はゴム素材
で柔らかいのですが、腰と腿を繋いでいる斜めの
部分は長いプラスチックです。
腰の後ろに電池とコンピューターが入っていて、
腰の外の丸い部分に動きのセンサーとモーターが
入っています。そこから伸びる長いプラスチックを
前後に動かし、腿を動かすという仕組み。

歩いてみると、機械で動かされているという感じは
全然ありません。
これで支えられてるの?と思うくらい。
ためしに途中で電源を切ったら、ずっしりと足が
重くなりました。その分、支えられていたんですね。

左右の足のリズムをリアルタイムで解析し、最適
で最低限の力で動き出しの瞬間を支えるそうです。
片麻痺などで左右があまりに違う歩き方の場合、
よく動くほうの足により近い動きをするそうで、ためし
麻痺のように歩いてみたら、引きずった足も正常に
近く歩けました。
坂道もあったので歩いてみましたが、上りはらくらく、
下りでガクッとしてみたら、サッと支えてくれて、転倒
も防げる感じです。
まだ研究段階で、実用化は先のようですが、当面は
歩行リハビリの道具としての開発だそうです。
日常の歩行補助具にできたら、すごく便利そう~。

resize2118
私の地元の陶器会社も、軽くて割れにくい食器を
出展していました。
ご飯粒がくっつきにくいようになっていたり、スプーン
ですくいやすいようにお皿のふちの立ち上がりが
考えられていたり、施設などで好評なようです。

BlogPaint
愛知の同業者も出展。
体験コーナーは盛況でした。
たぶん同じ学校出身の鍼灸師さんたちだと
思うけど、かな~~り後輩なので全く接点なし。
若い人たちががんばってました。

見学に来ているのは医療・福祉関係の仕事を
している「中の人」だけではなく、利用者となる
人たちもたくさん来ていて、中には介助犬と一緒の人も。
盲導犬は街なかで見かけたことがあるけど、
介助犬は初めてでした。
介助犬の出展ブースもあって、介助犬は盲導犬と
違って、利用者さんが決まってから、その人が必要
とする動作に合わせて犬を訓練するので、より
養成が大変とのことでした。

他にも、口腔ケアのブース、高齢者向け食品の
ブース、車椅子、歩行器、ベッド、自助具、施設
向け備品など、それはそれは盛りだくさん。
15分程度のセミナーを随時開いているブースも
あって、色々な話を聞くことが出来ました。

車椅子や歩行器などは普段患者さんのを借りて
体験するわけにはいかないので、試乗して
どんなものか体験してみました。
乗り心地、目線、普段では体験できないことです。

会場に来ている利用者さんたちも、次に購入する
車椅子や自動車を選ぶのに、一つの場所でこれ
だけ見比べられる状況は他に無いでしょうから、
色々と試乗したり動かして吟味している様子でした。

色々体験してみて、「骨密度」の測定で「赤信号・
黄信号・青信号」のうち、私は青から黄色に片足
突っ込んでますねだそうで、ちょっとショック・・・。
もっと小魚など食べるようにします・・・。
運動とビタミンDもね。

1日で、すごい情報量に圧倒されましたが、少し
でも仕事に生かせたらと思います。



☆ババーンと3連チャンで更新しましたので、↓にも
  新しい記事があります~。


drecom_yururi_n at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

詐欺にご注意!

最近、「オレオレ詐欺」の名前をどうするかが
議論されて新しい名前がナントカいう名前に
決まったとニュースでやっていましたが、議論
するなら名前より対策だろと密かにツッコミを
入れていました。真剣に名前について議論して
いた人たちには申し訳ないけど・・・。

仕事柄、高齢者と多く接するので、こういった
詐欺の話はよく聞きます。
幸い、私の周囲では引っかかってしまった方は
ありません。
でも、詐欺未遂はたくさん聞きます。
電話がかかって来た段階で見抜いて、相手に
しなかったので引っかからず済んだというケースです。

かかってくる電話は、以前は「おばあちゃん!オレオレ!」
という典型的な「オレオレ詐欺」が多かったのですが、
こちらの地区は地域に銀行が無かったり、そこへ
行く足の無い高齢者がほとんどなので、銀行へ行って
お金を振り込ませたり引き出させる手口は成立
しません。そこで、新しい方法が出現しています。

それは、「ただいまキャンペーンで○○のサービスを
無料でしますので、今すぐお伺いします」というもの。
こういうのは、家のすぐ近くから電話をして
きていて、どこかに相談するヒマを与えずに、電話で
OKしてしまったらすぐに玄関のチャイムが鳴ります。
向こうは、電話番号も住所も知っているわけです。

サービスは「血液のサラサラ度を調べます」「布団の
殺菌をします」というものが多いです。
これらはほぼ間違いなく健康器具や健康食品を
売りつける業者です。
「血液がドロドロですよ」と言って、血液がサラサラに
なるという磁気布団30万円也とか、何万円もする
健康食品を契約をさせます。血液を拡大カメラで見せて
ドロドロですと言う手口が多いですが、医師でも看護師
でもないのに血液を採取すること自体、違法ですね。
布団殺菌屋さんも、「布団にダニが!」と言って、自称
高級防ダニ羽毛布団を契約させます。

また「今度こちらに治療院をオープンするので、ご挨拶
代わりにマッサージ無料キャンペーンにお伺いします」
というのも定期的に回ってきます。治療院の話はもちろん
嘘っぱち。
先日は「お灸を無料でやってあげます」というのもかかって
きていました。

これは、物を売りつける詐欺よりもさらに危険です。
こういうのは大抵、一人でいる家に2人組でやってきて、
1人がマッサージやお灸をするわけですが、その間、
家の人は身動きできません。
うつ伏せだったら周りの様子もよくわかりませんね。
1人がマッサージしている間に、もう1人が泥棒を働くと
いうわけです。または間取りを見て、空き巣の下見を
する場合もあります。
盗みに気がつかなければ、本当に無料でやってもら
った、と本人は思ったままかもしれないです。

マッサージや鍼灸を正業としてやっている私としては、
資格(はり・きゅう・あん摩・マッサージ師は国家資格
です)も無いのにマッサージやお灸をすること自体、
違法で許しがたいことなのですが、法律には「無資格
で『業』としてはならない」とあるので、「無料」とすれば
厳密には業としてはいない状態なので、ギリギリで法
には触れないという算段なのかもしれません。

でも、マッサージや鍼灸が詐欺の手段にされるのは
許せません。
私の勤め先は基本的に外出困難な方々への訪問を
主にしているので、世間から詐欺と混同されて、訪問
のマッサージは胡散臭いと間違われてしまってはたま
ったものではありません。
実際、詐欺のほうのマッサージの電話を、うちの治療院
からの電話かと勘違いされそうになった患者さんは
過去にいました。
でも、話し方がとてもチャラかったし、声が全然違った
ので、すぐにおかしいと気づいたそうですが。

先日、私の目の前で「無料お灸サービス」の電話が
かかってきました。
受話器の外まで聞こえる大きな声で、若い男の
チャラいしゃべり。「おばあちゃん、最近どうなの??
痛いところ、な~~い??」「今ね~、お灸を無料で
やって回っているんだけど、ラクになるよぉ~~」・・・
どう考えても、まともな鍼灸師はこんな事するわけない。
患者さんは昼間1人でいる人です。向こうも若い人
などいないはずと油断してかけてきている・・・。

目でSOSが発せられたので、サッと受話器を受け
取り「あんた!はりきゅうの先生?資格あるの?
資格も無いなら法律違反でしょう!・・・・」
と言っている途中でガチャリと切られました。
本当は違法だという事を思い知らせたかったけど、
話している内容は全然通じなかったかもしれません。
まあ、向こうは詐欺のネタになるなら何でも良い
のだろうから、はりきゅう法違反もくそもないんで
しょうけど・・・・。

でも、居るはず無いと思った若い人の声で驚いた
のは間違いないです。
あの家は昼間でも怖い嫁さんがいる、と思われれば
詐欺のリストからも外されるだろうし、もう電話はかか
って来ないと思います。

1人でいる人にとって、2人組で来られたら、それだけ
で恐怖です。押し売りのように居座られたら、高齢者
は抵抗できません。
もし、こういう電話から家に押しかけられそうになったら、
警察を呼んでしまっても構わないと思います。
詐欺集団は、パトカーが近づいてきただけで自宅へ
来るのをあきらめると思います。
大抵は同じ地区で何軒も狙うので、他の方を助ける
ことにもなると思います。

電話の向こうの若者、あんなに若くて元気そうなのに
あんな商売(商売とも言えんな・・・)に手を染めて、
自分にもおじいちゃんおばあちゃんいるだろうに、
恥を知れと言いたいです。

電話がかかってこなくても、宅配便が急に来て、
代金を払えと一方的に脅されて払わされる「送りつけ」
も多いです。本当に宅配会社を使うものもあれば、
ニセ配達員が「代引きです」とお金を騙し取るのも
あるので要注意です。

皆さんも、ご家族親戚に啓蒙していただいて、どうぞ
気をつけてくださいね。



drecom_yururi_n at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お仕事 

2013年05月24日

蘭ちゃんの木

2013052414110000

私が密かに(勝手に) 「蘭ちゃんの木」
呼んでいるヒトツバタゴの大木。
白い塀がヒトの身長くらいなので、木の大きさが
分かると思います。

そばをよく通るので、チラチラと見ていましたが、
今年は春が遅かったため花が咲き始めるのが
遅いように感じていました。
真っ白フサフサだったサモエドの蘭ちゃんの命日
23日には、まだ白い花は遠目には見えなかったです。

ここ数日、急に夏のような気候になったので、
咲き始めたかなと思って近くまで見に行って
みたら、一気に満開になっていました!!

2013052414120000
木の下まで行ってみると、甘い、いい香りが
漂っていました。
花も真っ白でフサフサ!!
ヒトツバタゴの木はこちらの地方にはあちこち
にあるのですが、この木は特に花弁が細長い
ように思います。ますますサモエドらしい木ですね。

今年も満開の様子を見られてよかったです。
デジカメを持っていくのを忘れて、携帯カメラ
画像なのが残念ですが・・・。



drecom_yururi_n at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)庭・植物 | 動物

2013年05月20日

暑くなりました

resize2110
マヨが土間のタイルに「ぺたんこ寝」をする季節に
なりました。タイルで涼んでいるのです。
先週末あたりから、かなり夏の気配がして暑く
なってきましたね。

今年は遅くまで寒かったのに、急激に夏日になって、
まだ夏じゃないのに夏バテしそうです。
つい、寄り道してソフトクリームでも食べたくなって
しまいますが、我慢我慢・・・・・。

寒さも厳しかったのに、もしかして暑さも厳しくなる
のでしょうか・・・。そんなのは勘弁して欲しいです。
今年もグリーンカーテンを育てるつもりですが、
昨年はゴーヤーを育てて、2人とも苦味が苦手な
ため、色々工夫して調理したのですが結局あまり
食べなかったので、今年はゴーヤーはやめて、
昨年収穫したフウセンカヅラをたくさん育てて
みようかと思っています。
そろそろ種を撒かないといけませんね。

暑くなるとピリ辛のアジア系料理が増えるのですが、
最近はまっているのが缶詰会社「いなば」のタイシリーズ。
 
http://www.inaba-foods.jp/information/thailand_curry.html

缶詰に1人前ずつ、タイカレーが入っているのです。
缶のまま熱湯で温めて、ご飯にかけるだけ。
タイで生産しているので、スパイスも生のものをふんだんに
使って煮込んであり、味は本格派。
カレーがグリーン・レッド・イエローの3種類あるのは
知っていましたが、最近カレーではなく、「ガパオ」を発見。
ガパオは、鶏肉とバジルをピリ辛の味付けで炒めた
タイの定番おかず。
ご飯にかけて食べると美味しいです。

resize2111
ガパオライスと、トムカーガイ(これもS&Bのインスタント)、
春雨サラダ(これはちゃんと作りました)で、タイ定食~~♪

こんなに簡単で本格的に美味しいタイの料理が、
1缶なんとたったの98円!!(100円の店もあるらしい
ので、定価は100円?)ちょっと奥さん、見逃せませんよ!
やるなぁ、「いなば」。









drecom_yururi_n at 22:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)手作り | マヨ

2013年05月14日

うつむき気味かドヤ顔か

先週末あった某試合の結果

1・・・×○××
2・・・×○○×
3・・・×○○○
4・・・○×○○
5・・・○○×○
20射12中(´・ω・`)

1~3までが午前中だったんですけど、いくら低血圧
とはいえ、この立ち上がりの悪さは(--;)
ストレッチなどをして、身体を起こして行ったはず
だったのにな~。

大きな大会ではあまり緊張しなくなったので度胸が
付いてきたのかなと思ったけど、この日は最初からガチガチ。
内輪での試合だったのに。。。
自分の心理がよく判りません。
入場前からすごく緊張してしまっていたのは自覚
していました。

取掛ける手が硬くなり、大三で馬手の力を抜いても
帽子の中で親指が震えて帽子の内壁に触れている
親指の爪がカチカチカチ・・・と当たっているのが分か
るほどでした。
「私、大丈夫かな」と、気持ちがうつむき気味で、気持
ちで負けていたのは間違いないです。
矢は固まっていて、離れでの躊躇が明らかな矢所でした。
弓手は押せてるけど、馬手がマズイ感じ。

3立目からやっと正気づいてきて、ちょっとしっかり
引けるようになったけど、それでも最後の一本まで
馬手が微妙に震えていました。
大三で手首の力を抜くと、矢が震えてるのが見えて・・(苦笑)
はぁ~~。何でこんなに弱いんだろ。。

その後も、別な日にちょっと緊張の場面があったん
ですが、この時とは逆に堂々と引く気持ちで入場しました。
が、今度はその気合が無駄な力みになり、会が止
まって矢所は真下・・・・。
たぶん、狙ってしまっていたんだと思います。
試合ほど的中を求められる場面じゃなかったのに、
なにやってんだか・・・。自分にがっかりです。

気持ち的に引きすぎて「うつむき気味」になっては負けて
消極的な射になってしまってダメ、かといって気持ちが
出すぎて「ドヤ!!」となりすぎても欲丸出しの傲慢な射に
なっちゃってダメ。結局どっちも結果が出ません。

中間の、たるんでも張りすぎてもいない、しなやかで
一生懸命な状態にすることが、本当に難しいです。
 いつでもどこでも、そんなふうになれる時はくるの
でしょうか・・・・。


drecom_yururi_n at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)弓道 
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ