2016年02月

2016年02月28日

どうにかこうにか

先日の野犬騒ぎ以降、真剣にマヨの去勢手術に
ついて考えました。

非常に周囲の状況に敏感なマヨなので、この先、
歳をとっても、雌犬に対する反応が弱まることは
期待できない・・・。
気難しさ、音や他人に対する過敏さも、多少の
改善が去勢手術で期待できるかも。。。

本当は飼いはじめたときに手術したかったのですが、
獣医さんの所に預けるというのがマヨの抵抗で
難しそうだったことと、マヨが他所にやられたと
思って家族不信にならないかが心配でした。
なにしろ、保護直後は首輪に触ることも不可能、餌を
置いた私の手に噛み付くほど人間不信だったので。
今は他人はまだ全然ダメだけど、家族だけはOKに
なりました。
手術をきっかけに、元の状態に戻っちゃったらどう
しようと思っていました。

でも、ここまで夜鳴きがひどくては、もう仕方ない。。。
思い切って手術を決めました。
マヨがおとなしく預かられるわけが無いのは獣医さん
も承知なので、普通は足を掴んで静脈から鎮静剤を
入れて、それで眠ってから麻酔、という流れなのですが、
足を掴んでの注射が多分不可能なので、その前に
「鎮静剤の前の鎮静剤」を筋肉注射で行うことにしました。

さらに、普通は鎮静剤前にざっと血液検査やレントゲン
などの検査をして、手術に支障がないかチェックするの
ですが、鎮静剤無しではそんなの無理なので、「鎮静剤
の前の鎮静剤」が効いた時点でそれらを行う作戦で
いくことになりました。
今まで、ちゃんとした健康診断もできなかったので、
ちょうどいい機会です。

DSC_0664
手術当日。
朝御飯抜きの上に、お出かけだと期待したら獣医に
到着したので、相当ムッとしているマヨ。
予防注射などの時にはオヤツで気を引いてくれる
獣医さんも、今日は絶飲食なので、何もくれないし・・・。

一度診察台に上げ、筋肉注射の鎮静剤を打ちました。
これは予防接種みたいに一瞬でチクリなので
マヨも気づかず。
「通常、5分~10分くらいで効いてきますから。」
と言われたのですが、確かに10分経つまでに朦朧と
した雰囲気にはなったものの、マヨは頑として座ったり
伏せたりせず、据わった目で立ったまま、怒り続けて
いました。すごい根性。
こんな風になっても、抱えると「ウ~~~!」と唸る始末。。
こういうときは見境無しに怒って噛むことがあるので、
用心用心。

結局、立ったまま寝たようになって、鼻の前にオヤツの
ニオイを嗅がせても反応が無いのを確認して、後足の
静脈に留置針を付け(麻酔が覚めた後に静脈注射が
必要になったときのため)、獣医さんに抱えられてレン
トゲンへと行きました。

昼ごろに預け、夕方また来てくださいとのことだったので、
7時頃に再び訪問。
手術は無事終わり、抵抗して暴れることもなかったそうで、
夕食も完食したとのこと。
入院室のケージの中で奥の壁に向かって伏せている
マヨに声をかけると、普通に立ち上がり、尻尾フリフリ。。。
「あ~。私達が声かけても壁向いて知らんぷりだった
のにねぇ(笑)」と獣医さん(^^;)
一応、私には飼い主に見せる態度を示してくれたので、
ちょっとホッとしました。

連れ帰っても大丈夫ですよと言われたのですが、生憎
この日は夜に雷の予報が出ていました。
エリザベスカラー着けて暴れられたら手がつけられない・・・。
入院室は防音になっていて、花火大会の日に避難のために
預かる子もいるそうなので、今夜は預けることにしました。
預かられる、ということにも慣れて欲しいし。。。

翌朝迎えに行くと、マヨは奥の壁に向かってガックリ
うなだれて座っていました。
「昨日から、ずっとこのまま固まってました。ご飯の時は
喜んで食べてくれたんですけど。。。」と獣医さん。
マヨは、私に置いていかれたと思いこんで、壁に
向かって地蔵と化していたようです。

今の家に引っ越してきたときも、自分だけ新居に
置いていかれるのだと思い込んで、庭の隅っこで
目をつぶったまま、地蔵のように縮こまっていました。
もともと飼育放棄された経験からか、置いていかれる、
というのが大ショックなようです。

ケージから出すと、帰れると分かったのか、やっと
安心した顔に。。。
傷に関しては全然気にしていない様子です。
それより、エリザベスカラーがあちこちにガンガン
ぶつかって、うろたえてました。

7072121_2199392792_118large
家に帰っても、エリザベスカラーがぶつからない
ようにうまくクレートに入ることができなくて、怒って
ました(苦笑)
カラーの幅感覚を早く掴んで、うまく動ける子も
居るとのことでしたが、マヨは全然ダメみたいで、
散歩に行っても地面に引っかかる木に引っかかる
で、全然歩けず。
明日は留守番しないといけないのに、これでは
一歩も動けません。

迷った挙句、傷も全然気にしてないみたいだし、
思い切ってカラーを外しました。
案の定、マヨは自分に傷があることに全然気づかず、
舐めたり気にしたりはナシ。
音や他人にはあんなに敏感なのに、自分の体
にはこんなに鈍感だなんて・・・・。

その後も一週間、全く問題なく過ぎ、夜鳴きも
全然しなくなりました。
野犬が来ていないのかもしれませんが、これまで
は野犬でなくても夜鳴きすることがあったので、
敏感さが少し和らいだのかも??

今日、術後一週間で診察を受けてきましたが、
異常なしでOKを頂きました。

7072121_2200234229_219large
待合室では、また預けられると思って、どんより
してましたが、今日は獣医さんからオヤツも
もらえたので、一気に機嫌が直り、上機嫌で
帰ってきました。

これからは太りやすくなるので、それだけは気を
つけないとね。。。
手術後は、フードを今までの半分にして、あとの
半分は米飯と茹でた鶏ムネ肉にしています。
身体的に問題なく、性格面でも問題を残さずに
済んで、本当によかった~。

これから、ちょっとでも穏やかになって、色んな
人と接したり、一時預かってもらうことなども
できるようになるといいなぁ・・・。


drecom_yururi_n at 18:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)マヨ 

2016年02月14日

バレンタインデー・・・だけど

今日は2月の半ばだというのに、異常な暖かさでしたね。
バレンタインデーのチョコレートも溶けちゃいそうでした。
数日前までは雪がちらついていたし、数日後には
また雪の予報もあるというのに、この気温の乱高下は。。。

DSC_0652
バレンタインデーだけど、先日デパートで美味しい
チョコレートを買ってきたので、チョコ類はパス。
私が作ったチョコ菓子では、有名店のものには
到底かないませんからね~。

その代わり、国産の無農薬レモンが手に入ったので
果汁や皮のすりおろしをふんだんに使い、マドレーヌを
焼きました。
粒々と見えるのはアーモンドですが、ホールのものを
買ってあったので、包丁で6つくらいに割って、大きく
ゴロゴロとアーモンドが入っているようにしました。

最近ずっと忙しくて、お菓子作りは本当に久しぶり。
生地を作る工程が「混ぜるだけ」のマドレーヌなので、
失敗もないし、簡単なお菓子です(^^;)












drecom_yururi_n at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手作り 

2016年02月13日

キタ~~~♪

resize3155
野鳥の餌台に、メジロ来てくれました。
きゃわいい!!
庭に木を植えたおかげで、吊り下げタイプの
餌台が設置できて、いい感じです。

家のすぐ前の林にはツグミ・コゲラ・シジュウカラ・
ジョウビタキ・コガラなどなど、野鳥がいっぱい
居ますが、なかなか庭には来てくれないですね~。




drecom_yururi_n at 23:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)庭・植物 

2016年02月08日

チョコ祭り

もうすぐバレンタインですね。
色々なお店に特設チョコ売り場ができて、雑誌や
TV番組でも、チョコ特集がたくさん。

いつもは自分でチョコ菓子を作るので、バレン
タイン向けのチョコをわざわざ買いに行く、という
事は無かったのですが、今日たまたま名古屋駅の
方へ行く用事があり、空き時間があるので、その
間にJRタカシマヤのチョコレートイベント「アム
ール・ドゥ・ショコラ」に行ってみることにしました。

何せ、「日本一の規模のチョコレートの祭典」と
銘打つだけあって、日本でここだけしか買えない
海外のチョコとか、このイベントだけの特別な
限定菓子などが目白押し。
出展ブランドは150社!!
開催前から、地元TV局の情報番組では特集が
組まれる有様で、連日ものすごい混雑とか。

せっかく行くなら、限定品のお菓子が欲しい。。。
有名店クラブハリエの限定ブラウニーが一番
人気なのです。
私の好きな抹茶チョコ味。
10時開店の前に、9時から整理券配布。
ネット情報では、整理券待ちの行列が終了人数に
達するのが8時前とか(((( ;゚д゚)))
7時から並んでたら、入店してゲットできるのは
3時間後ですよ・・・(驚)

しかし、この土日から整理券が1.5倍の枚数に
増量されるので、もしかして8時前に行けば何とか
なるのではないかと思いました。


しかし!!!!


痛恨の寝坊。゚(゚´Д`゚)゜。


目覚ましをセットする時間を間違えてました(泣)
寝起きの悪い私が、目覚ましより先に起きるはずもなく・・・。

まだ開店には充分間に合う時間だったので、とり
あえず出かけましたが、名古屋駅到着は9時過ぎ。
念のため整理券配布場所へ行ってみましたが、
すでに行列は無し。
わずかに、ブラウニー以外の整理券は残ってい
ましたが、特にどうしても欲しい商品ではなく、スルー。

じゃあ、もう一つの抹茶チョコケーキを目指そう。
こちらは整理券要らないけど、限定80個。
早速高島屋の入り口へ行くと、すでに女性の長蛇の
列が開店待ちしてました。
4つある扉それぞれに、数十mの列。。。
JR高島屋の入り口は、駅ビルの中にあるので、
並んでも寒くないのは助かりました。

混乱も無く整然と並び、10時の開店。
ずらり並んだデパガのお姉さん達に迎えられ、
全員が上へ上へとエレベーターに~。
私も流れに乗り、10階催事場の見取り図を
頭で反芻しながら、抹茶ケーキへの最短
距離をシミュレーション。

さて、いよいよ10階に着くと、すでにあちこちで
「○○をお買い求めの最後尾はこちらです~~~!」と
プラカードを振る店員さんの叫び声が。
開店5分で、もう人気店には行列ができてる・・・・!!
しかし、バーゲン会場のような我先にの雰囲気には
ならず、買う物がチョコで会場も華やいだ感じ
だからか、上品な混雑でした(笑)

私も慌てずに急いで限定抹茶チョコケーキの
ある、パティシェ辻口氏の「アッシュチョコレートワー
ルド」の売り場へ。
会計の列ができかかっていましたが、お目当ての
抹茶ケーキ「天空抹茶」は、まだありました!

DSC_0630

やった~~♪

包装もリボンも、和の雰囲気ですね。
奥に写っているのが中身の見本ですが、
抹茶チョコたっぷりでおいしそう!

さて、第一の目的は果たしたので、あとは
目星をつけてきたお店を巡ってお楽しみの
時間~~♪

各ブースにはどれもこれも綺麗な色形と
素敵な包装のチョコがいっぱい。
有名店には、TVなどで見かける花形パティシェ
さんが来ていて、チョコの箱にサインをして
いました。
そういえば、さっき抹茶チョコを買ったときに
私の後ろに、スーツケースを引いて「今、到着
しました」な私服の辻口氏がいたな~。
今頃サインしてるかも。
サイン・・・・。もらってもね。。。(^^;)

DSC_0633
これも可愛い!
顔を描くところを実演していました。
ペンギンとかインコもあって、可愛かったな~。

トリュフ一粒あたり500円もするような超高級
ブランドのものにはとても手が出ませんが、
そういう超高級ブランドも、遠巻きに目の保養。
そういう店には開店30分もすると、ものすごい
列ができ、列が通路を塞いだりしてしまうので、
一旦列を途切れさせて、続きを場外へと誘導
する「○○お買い上げの列中継所」まで現れ、
催事場の外までいくつも列ができていました。

BlogPaint
もう、通路もこんなふうで、満員電車並み。
人気店が横並びのエリアなんて、全員が
立ち止まっているので進むことも戻ることも
できず、汗だくです。

そんな中でも2、3点希望の物を購入する
ことができ、試食もあちこちでしているので
何店舗もの味を楽しめました。

1時間しか時間が無かったので、混みだした
催事場から早々に退散~~!
いや~、聞きしに勝る大混雑でした。。。


DSC_0636
ゲットした抹茶チョコケーキ「天空抹茶」。
お抹茶の原料の茶葉がベトナム産だそうです。
緑が美しい~~~。
表面は、ナッツと、金粉も少しちりばめられていて、
豪華なお菓子です。

中は、洋酒の利いたチョコケーキの間に、
トロットロの抹茶クリームがサンドされていて、その
中には黒豆や小豆の甘く煮た物が入っていました。
夕食後のデザートにしましたが、抹茶の苦味が
活きているケーキで、本当に美味しくて幸せ
でした~~~♪

大奮発して、いくつか買って来たチョコ、順に
少しづつ食べて、一ヶ月くらい楽しみたいです。



drecom_yururi_n at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2016年02月07日

野犬

只今、真夜中です。
元々夜更かしの傾向がある私ですが、
今日は寝たいのに寝られないのです(-_-;)

原因はマヨの夜泣き。
マヨが夜中に吠えたりパニックになるのは
雷の時が多いのですが、今回は別の要因
です。

昨年夏ごろから、町内に野犬が数頭出るという
話を聞いてはいましたが、私は見たことが
ありませんでした。
兄弟で子犬の時に捨てられていて、何頭か
いるらしい。

ホントにいるのかね~、なんて、呑気にして
いたのですが、昼間に仕事で留守の間に、
庭に侵入してマヨにちょっかいを出しているのを
隣の人が目撃し、それを聞いてこれは危ない
と思い、庭の工事をしてマヨを囲う柵を
強化したのでした。

3日前、夜暗くなってからマヨの散歩に行き、
暗い林の横を通っていたら、後ろから
ガサガサと落ち葉を踏んで歩いてくる
生き物の気配が!!
猫や狐や狸の大きさではないことがすぐに
分かりました。
まさか熊じゃないだろうから、イノシシ⁉
イノシシだったらメチャクチャ危険です。

ヤバいヤバい(汗)と足を速めましたが、足音は
どんどん近づいてきて、マヨも耳を立てて
聞いている様子。
でも、警戒するでもなく、フツー。
こりゃあ、もしイノシシでも、マヨが
勇敢に立ち向かうなんて事はないなと思い、
小走りで林を抜けて、ナイター照明で
スポーツの練習をしているグランドに
出ました。

その時、後ろから「ワン!」の一声。
犬だ…!
暗がりの中に、犬がいました。
しかも、三頭も。
暗くて、足の方しかよく見えなかった
のですが、中型犬の成犬のようでした。

グランドでは、子供さんのスポーツ練習の
時間だったため、保護者の方々も「あっ!
野犬だ。大丈夫かなぁ。」と、心配気に
見ていました。
その人達も、初めて見たと言っていました。

犬達は、明るい所には出てこず、林の影で
立ち止まったままでした。
マヨは、吠え返したりしないで、近寄り
たがる気配もあまり無し。
知らない犬だったら、確認しに近寄りたがる
ので、もしかして知っている犬かも、
あれが家に来ていた野犬だろうかと思いました。

その夜、マヨがしつこい夜泣き。
全然鳴き止まないのでトイレかと思って
外に連れ出すと、また家の前の林の中から
ザッザッザッと近づいてくる足音!
野犬の気配で夜鳴きしていたようです。
三頭に囲まれたらかなわないので、さっさと
退散!

翌日夕方、まだ明るい時間に、庭にいる
マヨを散歩に連れていこうとしたら、家の
横の道に野犬が一頭現れました。マヨの
小屋の真横です。

大きさはマヨより少し大きく、姿はほぼ柴犬。
狂暴そうな感じはしませんでした。
ちょっと警戒はしていて、ずっと後ろから
もう一頭、同じような容姿の犬がこちらを
見ていました。
マヨはしっぽフリフリ歓迎ムード。
やっぱり前から知ってる犬だったんだ…。

野犬も、しっぽを振りながら、私がいても構わず
柵の間際まで来て、マヨと熱烈友好ムードで挨拶。
かわいらしい野犬ちゃん。
そう、この野犬は女の子でした。

遠くから見ているもう一頭は、絶対そこから
近づいてこず、マヨに平気で近寄る女の子に
「お前、気をつけろよ!」とばかりに警戒吠え。
あっちは男の子かも。

ダメだよ、帰りなよと言うと、女の子は、
ちょっと悲しい顔で道の向こうへと歩いて
行きました。
もう一頭もいつの間にかいなくなっていました。
その夜、また夜鳴き(>_<)

そして今日、午前中に、真っ昼間から
野犬達がやってきました。
私は家の中にいて、マヨがよく吠えるなあと
思っていたのですが、お隣さんが、マヨに
向かって道から三頭の野犬が吠えているのを
目撃して、追い払っていたのでした。

今まで、町内中で目撃されていた野犬だけど、
うちの周りにこんなに居着いたことはないです。
しかも、日に日に距離が近づき、うちに
来る頻度が高くなっている…。
まさか、マヨとあの野犬の女の子が、気が
合ってしまったのでは。。。

そして今日も、3日連続で夜鳴きです。

もと迷い犬のマヨを飼っているので、野犬だから
さっさと捕まえて処分、という話は進めたく
ありません。
多分、役所も知ってて、檻ワナなどもやってる
んでしょうが、捕まってないんでしょう。

夜鳴きは、相手が女の子だというのが影響大と
思われるので、マヨを去勢すれば良いのですが、
獣医で大暴れして全く触らせないマヨなので、
預けて手術するのは不可能であり、今まで
去勢しないできてしまいました。

マヨの周りは完全に囲ってあるから、
女の子がもしヒートでも、マヨと接触
することは無いけど、他のオス犬と接触
があれば、また野犬が増えちゃうんです
よね…(T_T)

最初にあの三頭を捨てた人が許せない!
同じ犬なのに、マヨは飼われていて、野犬は
追われる身。
もし今から保護されても、最初から野犬育ち
では、とても飼ってもらえるようには
ならないと思うし。
私が保護するまで、ホンの短期間、野犬生活を
しただけのマヨでさえ、いまだに性格が難しく、
人間不信は直りません。
心を曲げられてしまった犬は、ホントに
かわいそう。

あの野犬達と、これからどうやって付き合って
いけばいいのかまだよく分かりません。
あの三頭にも良い道を探る手だてはないものでしょうか…。














drecom_yururi_n at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ