2018年01月

2018年01月12日

初射会

先日、新年初射会に参加してきました。
例年かなり冷え込む日になることが多いのですが、
今年は比較的穏やか(^-^)

年の始めの射会だけあって、和服で参加の方が
多く、女性の羽織も絵羽織だったりと、フォーマルな雰囲気。

午前中は新年のお祝いと、昇格・昇段のお祝いの
「披露射会」です。

BlogPaint

巻藁射礼。
なかなか拝見する機会の少ない射礼です。
主にお祝いの場で行われる射礼で、的に向かって
矢を放つのではなく、射場内に置かれた巻藁に
向かって矢を放ちます。

巻藁って、練習に使う俵みたいなアレでしょ?と
思われるかもしれませんが、巻藁射礼となると、
射礼としての正式な所作があり、かなり難しく、
高段位の先生でないとできません。


初射会は、昨年1年間に錬士・教士・範士の
称号者に昇格されたり、六段以上の段位に
昇段された先生方のお祝いも兼ねています。

その先生方への「祝射礼」に続いて、昇格・昇段
された先生方からの「答射礼」。
昇格・昇段の披露の射となるので、緊張感が
ハンパ無いです・・・。

BlogPaint
射場内には何十人もの方が正座して見ています。
射場外にはカメラマンが何人も・・・。

見ているだけで手が震えそう(((( ;゚д゚)))

滞りなく披露射会が済み、昇格・昇段された
先生方を囲んで皆で会食。
午後から、新年初射会の競技です。
四ツ矢1回。

新年初の公式戦の場、今年もよろしく
お願いしますの気持ちで、欲をかかずに
引く事にしました。

結果は・・・
○×○×

1本目は比較的素直にいけたんですけどね。
矢所もほぼ真ん中だったし。
ここで「弓の神様ありがとう~」って、もう
今日は気が済んだ気になってしまいました(笑)

2本目はゆったりいきすぎて、やや引き足らず。
5時にはずれ。

3本目、やっぱ真面目に引かなきゃねと。

4本目、欲をかかないでおこうと思ったのに、
欲張って粘りすぎてしまった。。。
頑張りすぎて12時にはずれ。


あ~あ、4本目でバカやってしまった・・・。
射をどうしたい、こうしたい、よりも、欲を
かかないことが今年の課題かも知れないです。





drecom_yururi_n at 09:58|PermalinkComments(0)弓道 

2018年01月07日

なぜかな~?

庭の野鳥食堂、年末まではスズメがたくさん
来ていたのに、年明けからあまり来てくれなく
なってしまいました・・・。

resize3541

餌台の隣の木に刺したミカンには、可愛い
メジロが来てくれています。

resize3540
メジロ用みかんカゴにも。
枝のと、カゴのと、つがいで来て、おいしそうに
みかんをつついています(^-^)

なのに、すぐそばの餌台にはスズメが全然来ず。
前に、スズメを狙って小型の鷹ハイタカが来た
ことがあるので、もしかしてまたハイタカに狙われて
逃げてしまったのかなぁ・・・。

しばらくしたらまた来てくれるでしょうか。







drecom_yururi_n at 21:34|PermalinkComments(0)庭・植物 | 動物

2018年01月06日

柚子茶作り

resize3545
頂き物の柚子がこんなにたくさん!
どれも、庭で実った、無農薬のものです。
お風呂で柚子湯にしてしまうのもなんだかもったいないし、
これだけ数が集まることもないので、何かに出来ないか・・・。

ネットで調べたら、柚子茶が簡単に作れるらしい。
それならと早速作ってみることにしました。

resize3546
ゆずは洗って、真横に半分に切り、
手で絞ります。
レモン絞りなどを使うと、苦味が出てしまうらしく、
手でつまんで絞りました。
種が多いので、ザルで漉しながら。

絞った後の皮の方は、種を取り除いて細い千切りに
します。
今回は、小さい実が多かったので、果汁に対して
皮がかなり多い割合になりそうだったので、全部の
皮は使いませんでした。

刻んだ皮と果汁を合わせた重さと同じ重さの砂糖を
加えて、鍋で煮ます。

resize3548
こんな感じ。
ちょっとだけあくが出るので取り除きます。
皮の方、茹でこぼしたりしなくても苦くならない
のかなぁ・・・・。

皮の白い部分が煮えて透明になれば出来上がり。
ホンの15分程度の煮込みで出来てしまいました。







resize3550

小さいジャムビン2個分出来ました。
見た目は完全に売っている柚子茶と同じですね。

飲んでみると、本当に売り物のと同じ感じ。
全然苦味はありません。
皮の割合が多いので、より柚子感が強い
キリッとした酸っぱさを感じました。

う~ん、これは美味しい!
庭に柚子の木がある方、柚子茶作りオススメです。






drecom_yururi_n at 20:00|PermalinkComments(0)手作り 

2018年01月03日

富士詣 その2

まだ、主役の富士山を見ていないのに、青い海
だけでもかなりのテンションUP!!(笑)

松林を抜けて、波打ち際まで行くと、この海の左手に
富士山が見えるはず。

resize3537
おお~~~!!
快晴の空に、松原と富士山!
天気も最高です。

これこれ、この景色。
ザ・ニッポンって感じですよね。
ドラマの水戸黄門で、うっかり八兵衛が「ご老公、
急がなくても江戸まであと少しですよ。ちょっと
茶屋で名物のお茶と安倍川餅でも頂きましょうよ」と
言いながら、一行が富士山を見ながら海岸を歩く、
あの場面は、まさにこのアングル!

足元は、黒っぽい砂と、丸い石が混ざった海岸
でした。
その石の中から、鉢巻のように線の入った物を
見つけると、願いが叶うとか。

resize3536
へへ~。
見つけましたよ。
2本線だけど、それなりに鉢巻石?
世界遺産の景勝地なので、お持ち帰りは
しませんでした。

砂浜から富士山と松原が見える範囲は結構
広く、歩いて移動すると、色々なバランスで
富士山と風景が変化して、面白かったです。
特に「ここ!!」という展望台があるわけでも
無いので、皆さん思い思いのアングルを探して
砂浜をあちらこちらへ。


resize3533
波打ち際の防波ブロックやテトラポット(砂浜保護
のために置かれています)の上から見ると、海の
向こうに富士山。
浮世絵でこんな風景、見たような・・・。
江戸時代の人も、もっと昔の人たちも、ここから
この光景を見たのでしょうね。

海からの風はありましたが、地元で吹くような
底冷えの冷たさではなく、ゆっくりと富士山を
眺めていても平気でした。

浜辺と三保松原、富士山を楽しんで、遅めの昼食へ。
三保松原へ行く前に、ハンバーグで有名な静岡の
ご当地レストラン「さわやか」に目星はつけていた
のですが、ちょうどお昼ごろで混雑していそうだった
ので、先に松原へ行き、混雑を避ける作戦でした。

松原の駐車場を出たときには、午後から観光に
来た人の車で、駐車場は長蛇の列。
早めに来てスムーズに見られて良かった~。

しかし、少し離れたところにある「さわやか」に
着いたところ、まさかの混雑続行中。
14時過ぎだというのに、駐車場に車が入れない
ほどの混みようです。
「さわやか」人気をなめてました。
こんなに一日中混雑しているとは・・・。

かなりの待ち時間が予想されたため、泣く泣く
「さわやか」を断念・・・。
帰りの高速に乗りました。

resize3535
それでもちょっと静岡らしいお昼を食べたいな~、
ということで、静岡PAで桜海老の玉子丼を。
たっぷりの桜海老が美味しかったです♪
静岡茶も買って、帰りも渋滞なくスイスイ。
快適に帰宅できました。

富士山を見るという目的で出かけた事は
今までありませんでしたが、やっぱり日本一の山、
わざわざ見に行く価値はあります。
お正月から富士山詣をして、最高の景色を見ることが
できて、今年はいいことがありそうな予感です。











drecom_yururi_n at 22:26|PermalinkComments(2)お出かけ 

富士詣 その1

良いお天気に恵まれた正月3日、ちょっと遠出して
ドライブに行ってきました。

昨夜は雪混じりの雨で、今朝は晴天の低温。
自宅周辺は濡れた道路が凍結し、タイヤが
ツルツル滑りました。
途中、橋の上でスリップ事故も起こっていました。
気をつけなければ~。

resize3534
愛知県に入れば、凍結の心配もなし。

まだ新しい新東名を、一路、東京方面へ。
渋滞も無く、快適快適。

途中、静岡市内に入ると富士山がチラッと見え、
お~!富士山だ!とテンションが上がりました。
富士山って、車や新幹線で見える場所を通ると、
見なければ!といつも思ってしまいます。


resize3531
到着したのは三保松原。

世界遺産にも登録された景勝地です。
なのに、駐車場無料の太っ腹。
お正月で、警備員さんも配置されていたのに
無料って、ありがたすぎますね。
駐車場待ちの列も短く、スムーズに停める
ことができました。

駐車場から、小高い丘のようになった松林を
登って砂浜へ出るのですが、その途中には
おでんや安倍川餅やお茶を頂くことのできる
茶屋が何軒かあって、旅の風情があります。


resize3530
広い綺麗な松林。
松の保護のために、相当な努力がされているようで、
あちこちに根を守るための養生中のスペースが
囲ってありました。

松林の向こうに、もう青い海が見えてきましたよ!
海なし県人にとっては、ものすごく新鮮な光景です。
わくわくしますね。


resize3532
松林を抜けたら、一気に視界が開け、真っ青な海!!
思わず「わ~~~!」と声が出ます。


                     その2につづく









drecom_yururi_n at 21:58|PermalinkComments(0)お出かけ 
livedoor プロフィール
facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ