2011年04月25日

山菜シーズン始まる

resize0272
山菜の「コゴミ」です。くるくるの形が可愛いです。

今年は寒さがなかなか消えず、遅霜や雹が降る日が
まだあります。
今日も雷雨に雹で、すごく寒く、とてもゴールデン
ウィーク前とは思えない気候です。
気候の異変は地震とも関係あるのでしょうか??
そんな中でも、山には色々な植物が芽吹いてきて、
山菜も採れるようになってきました。
頂き物ばかりなので自分では採っていませんが(笑)

今日は、頂いたコゴミを天ぷらに、
タケノコをタケノコご飯にしました♪



resize0275
それに、もう出来上がっているゼンマイの煮物(画像
奥)、ウドのエゴマ和え(画像手前)
も頂きました。
どちらもすごく美味しくて、どうやったらこんな美味しい
味付けに出来るのか、教えて欲しいくらいです。

私が前にウドを調理した時は、あく抜きしたのに
すごくエグくて、全然美味しくなかったのに・・・。
やはり経験の差なんでしょうか。

もう少し暖かくなるとコシアブラ(コンテツ)が採れる
のですが、今年はなかなか芽が大きくなりません。
狙っている木はいくつかあるんですが、芽が小さい
ままです。
早く大きくならないかな~。


もう東北大震災からかなり日にちが経ちました。
週末に地域の廃品回収があったので、一か月分の
新聞を整理していたのですが、3月11日から4月11日
までの分は、廃品回収に出しませんでした。
記録として取っておこうと思って。

新聞社や雑誌社が出版する特集グラフ誌を買えば
印象的な写真が分かりやすく記録されているのだと
思いますが、当日の新聞のほうがその日の様子を
ストレートに伝えている気がして、新聞のまま残そうと
思いました。

社説とか、コラムとか、読者の投稿欄などにも、
震災直後の新聞にはそのときに多くの人が感じた
ことが書かれています。
記事を読むと、まだ一ヶ月前のことなのに、すごく
前のような気もするし、4月11日の町の瓦礫の
写真と3月半ばの写真が、道路以外はあまり
変わっていなくて、一ヶ月経ったとは思えない
光景だったり・・・・。


とにかく、この出来事の記憶は色褪せさせては
いけないと思うので、震災直後の新聞はダンボ
ールにまとめて保存しておこうと思います。





drecom_yururi_n at 21:46│Comments(4)TrackBack(0)手作り 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by なお   2011年04月28日 14:06
今年は雨が少なく、なかなか筍が出て無かったようですが
このところの雨で、出てきたかな?
この時期だけの、山菜。
楽しみたいですね♪
2. Posted by ゆるりん   2011年04月28日 21:29
なおさん
こちらはタケノコ出始めといった所ですね。
電線の柵をしていない竹林は、ことごとくイノシシに
掘られてしまって、全く収穫できませんが・・・。
歩くのも危ないくらい、竹林の中が穴ぼこだらけで、
皆さん困ってますよ~。
イノシシも、山菜は楽しみなんでしょうけどねぇ。
3. Posted by Marble   2011年04月28日 21:29
5 コゴミ、色もとてもきれいでかわいいですね。私も写真を見て「これは天ぷらだ~~」って思いました(笑)

震災当時(阪神大震災)の新聞をとっておけばよかったな~といまさらながら後悔してます。。
4. Posted by ゆるりん   2011年04月29日 22:50
Marbleさん
山菜と言えば、まず天ぷらですよね~。
コゴミは癖が無いので、天ぷら以外にも胡麻和えでも
吸い物の具でも、何でもいけます。
私も、阪神大震災の時の新聞は保存していません。
あの時も、建物が崩れ落ち、高速道路が倒れ、
真っ暗な停電の中で神戸の町が燃える光景には
ものずごい衝撃を受けました。
確か、グラフ誌は買ったような。。。
あの震災も忘れてはいけない出来事ですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ