2014年10月28日

御嶽山

resize2717
日ごとに紅葉がこちらへ迫ってくる峰々の向こうに、
御嶽山。
この一ヶ月ですっかり全国的に有名な山になって
しまいました。

噴火当初ほどではありませんが、毎日噴煙は
上がっています。
火山灰の被害は、かなり少なく、車につもったとか
川に入って水が濁ったということを聞くことは
少なくなりました。

噴火一ヶ月で、行方不明の方を残したまま、山は
冬の季節になり、捜索は中断となりました。
自衛隊の大型ヘリも見かけなくなりました。
噴煙が上へ登らずに、山肌に沿うように流れている
日が多く、山頂付近は強風と思われます。
捜索された方々も、本当に大変なことだったと思います。

これから、この地域は紅葉の最盛期になり、一年で
一番の観光シーズンになります。
こんな時こそと、客離れで苦しむ麓の町々に観光に
訪れてくれる人も沢山おられるでしょうが、みなさん
昨年の紅葉の時とは全く違う思いで御嶽を見上げる
のでしょうね。
私も、毎日御嶽を見ながら、複雑な思いです。

一日も早く、この噴煙が消えて、穏やかな山に
戻って欲しいと祈るばかりです。










drecom_yururi_n at 00:04│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ