2018年05月26日

さるぼぼ!!

25日の「半分、青い。」

おもむろに「さるぼぼ」登場。
しかも、何の説明もなし。
岐阜の「ふくろう町」から持ち帰ったらしい、
という状況のみ。

果たして、「さるぼぼ」という単語が、ネット検索の
トップに躍り出ました(笑)
全国から「なにこれ??」「何コレ???」という
声が聞こえてきそう。

「さるぼぼ」とは・・・

さるぼぼは、飛騨高山など岐阜県飛騨地方で
昔から作られる人形。飛騨では、赤ちゃんの
ことを「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」の意。
元々は子宝を願う民芸品。
近年では、土産として飛騨地方の観光地で多く見られる。
基本形は、赤い体に赤く丸い顔
(目鼻口は省かれる)、赤い手足(指は
省かれている)、黒い頭巾と黒い腹掛けを
着け、座って足を前に投げ出しているか
両足を広げ、両腕を上げて広げた姿である。

さるぼぼは岐阜でも飛騨地方の民芸品です。
ドラマの舞台として観光客の人が
大勢訪れている東濃地域は、飛騨地方とは
かなり離れているため、お土産売り場でも
あまり見かけません。
高速道路のサービスエリアにはあるけど、
恵那市の駅の特産品コーナーや、ロケ地の
岩村町では見たことないような???

33340647_184811172342016_1621220630911254528_n

「これ、どこで売っていますか?」の問い合わせが
増えそう。
岩村でもさるぼぼ置くのかなぁ~?

一般道で東濃を観光される場合は、中津川市の
付知町や加子母町あたりの土産処まで行けば
飛騨に近いので、さるぼぼがあると思いますよ。




drecom_yururi_n at 05:10│Comments(0)その他 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ