2018年07月02日

はえ~~~~

ここ10日ほど、毎朝、我が家の玄関内は「粗びき
黒コショウ」ををパラパラと撒いたような光景に
なっています。

数年前に大発生してニュースにもなった小さな
ハエ「クロバネキノコバエ」の再来です(;´Д`)

網戸の目よりも小さいこのハエは、毎朝毎朝
人家の中に這って侵入し、そこで死んでいく
という謎の行動をします。
すぐ死んでしまうのに、虫除けや蚊取り線香
で忌避することが出来ず、家の中にドンドン
入ってきます。
あちこち這い回り、寝ている人の顔や腕も
モゾモゾと這い回ります。

そして2時間ほどで隅っこに集まって、そこで
死んでしまいます。
特に食物にたかるような事は無く、ただただ
入って来て這いまわるだけ。
人を刺したり噛んだりもしません。
残るのは死骸のみ。

そして、その死骸も迷惑なのですが、問題は
ハエの体臭・・・・。
死ぬと、なんとも言えない生臭~~~いニオイ
がして、死骸を捨ててもニオイが残ります。
生ゴミとか魚のような生臭さとは違うのですが、
独特の嫌なニオイ・・・。
これは1日中消えません。
消臭スプレーや芳香剤、アロマオイルなど
試してみましたが、ほぼ効果なし。

空気を入れ替えようと窓を開ければ、ハエが
入ってくる・・・。

前回も、侵入を防ぐ手立てやニオイを防ぐ
手立てが全く見つからず、終息までの間に
虫の侵入で学校給食センターが稼動できなく
なったり、食品関係の工場が稼動できなくなり、
大迷惑でした。

あまり研究されていない虫で、森の中の
腐葉土から発生して、湿度の高い時期に
成虫になるということ以外、専門家にも
生態がよく分からないとか。

↓ニュース記事(虫の苦手な方は閲覧注意)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20180630/CK2018063002000041.html


自治体にも問い合わせが殺到していますが、
手立てが無いので、逆に「良い案はないですか」と
新聞記事で市民に呼びかけるしかない状態です。

我が家でも、蚊取り線香、「虫来ない」系の
スプレーや忌避剤芳香剤、ハッカ油など、
色々やってみましたが、ほぼ効果なしです。

どなたか、妙案がありましたらご一報下さい。




drecom_yururi_n at 10:23│Comments(0)その他 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ