2018年11月18日

かけあし宮崎旅行 その3

この旅の目的も無事に果たし、もう宮崎滞在
最終日。
時間が無い中でも、チラッと観光しました。

IMG_5664
こちらは宮崎県庁。
戦前の昭和7年建築。
昭和8年建築の名古屋市役所によく似ています。
その時代、人気だったデザインなのかな?

県庁前庭の植栽が、完全に南国。
台湾にも似た雰囲気です。

県庁のお隣には「宮崎物産館KONNE」があり、
駐車場も無料で県庁に停められるので、とても
便利です。

IMG_5666

KONNE入口には「みやざき犬」がいました。
「岐阜犬」もいるけど、みやざき犬もいたのね…。

ちなみに「KONNE」とは「こんね」で、
宮崎弁で「おいでよ」という意味です。

お菓子、調味料、各種食品、焼酎、工芸品
などのお土産がたくさん!

IMG_5667
工芸品として、飾り弓もありました。
どちらも、都城市の弓師さん作。
かっこいい〜!

IMG_5668
こちらは平和台公園、八紘一宇の塔。
宮崎は神話の国。
日本の国造りが始まり、最初の天皇、
神武天皇が生まれた地。

この塔は神武天皇即位2600年を記念して、
昭和15年に建てられたそうです。
右下の階段に人が写っていますが、比較
すると塔の大きさが分かります。

現在は「八紘一宇」は「世界は一つ」の意味と
受け取られてていますが、この塔が建てられた
時代は戦時中。
日本が世界を統一するというスローガンとして
「八紘一宇」という文字が塔に彫られたそうです。
戦意高揚のための塔だったんですね。

現在では平和の塔と呼ばれる八紘一宇の塔。
周りは広い緑地公園で、白い鳩が舞っていました。



FullSizeRender
宮崎は遺跡の密集地でもあり、古墳が
たくさんあります。
何百個もの古墳が集まっている「西都原
古墳群」にもちょっとだけ立ち寄り。

広大な範囲に古墳が並んでいるため、
一部は民家の隣だったり、畑の中にあったり。

道路工事などの際には遺跡が出てくるので、
事前の発掘調査のアルバイトなんかもあるそうです。
古代の土器や石器を見つけられるかもしれない
なんて、わくわくするアルバイトですね。



IMG_5817
古墳群の中の公園に、古墳時代の住居が
再現されていました。
この日はお休みでしたが、博物館や
古代生活体験館があり、古墳の形も
様々なものがあるので、ゆっくりと時間を
取って見学してみたいですね。
勾玉作りや土器作りなどの体験もしてみたい!

慌しく観光して、空港まであと20分ほど。
1時間は余裕があるので、空港でもお土産
がゆっくり選べる~。

ふとダンナに「帰りの航空券、持ってる
よね?」と聞いた所・・・

「航空券って??」

「行きに渡した、A4の紙にQRコードが
印刷してあるやつ。」

「あ、あれ、行きの分じゃないの?
今朝、ゴミ箱に捨てた・・・・。」


( ・Д・)捨てた・・・


(゚∇゚ ;)エッ!?


(゚Д゚)ナンダッテェェェェ------!!


ちょっとっ!!

あの1枚が往復分のチケットなんだよっ!!

ゴミ箱のある場所まで引き返す時間は
もうありません。

あわてて航空会社に電話連絡。
手元にある私のチケット番号を伝え、一緒に
買ったチケットがもう一枚あるといういう確認
が取れ、ダンナは身分証明(免許証など)で
搭乗できるように手配してくれることになり
ました。

と、とりあえずホッ。

レンタカーを返して、宮崎ブーゲンビリア
空港に着き、無事搭乗手続き。
やっと安心してお土産を見られる~。

IMG_5826
空港のお土産コーナー。
農業王国だけあって、新鮮な野菜や
果物が多く、全国トップレベルの品質の
宮崎牛のお肉屋さんまでありました。

IMG_5828
海の幸も豊富。
活イセエビまで!
手荷物で持ち込めるんですね。
どうやって梱包するんだろう??

「帰りの便は、大き目のお手荷物が収納
できませんのでご了承下さい」と搭乗手続き
の時に言われたので、お土産もかさばらない
ものをチョイス。
もしかして、飛行機が小型なのかな?


IMG_5833
飛行機を見て納得。
小型のプロペラ機でした。
昼の便だったので、観光客の利用が少ない
んでしょうね。
プロペラ機、初めて~。

離陸時の機内アナウンスで、「この便の
機長はコバヤシアキラ。福機長は○○。私は
客室を担当いたします△△です。この便には
4名の客室乗務員が乗務しております・・・・」

コバヤシアキラ機長なんだ。。。

♪き~たぐ~に~の~♪旅の~空~~♪

速攻で小林旭の「熱き心に」のフレーズが
脳内に流れました。

空の旅にピッタリの名前の機長さんでした。
今日は南国の空だけど(笑)


IMG_5838
あっという間にセントレア着。

荷物受取場では名古屋の味噌カツの
有名店「矢場とん」のマスコット、ぶーちゃん
が出迎えてくれました。

計画する前は遠いように感じるけど、行って
みるとすぐに行けちゃう宮崎。
ゆっくりと宮崎を楽しむ時間がない事が
多いので、次回は観光メインで行ってみたいです。







drecom_yururi_n at 22:30│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by みおパ。♪   2018年11月21日 01:06
宮崎楽しそうですね。
マンゴーは時期ではないんでしょうか。
それにしても、航空券の紙は分かりづらいですよね。
かと言って、すぐに捨てるというのも珍しいですな(笑)
2. Posted by ゆるりん   2018年11月21日 12:26
✏︎みおパさん
残念ながら、宮崎マンゴーの収穫期は過ぎていました(´・_・`)
今回は専業農家をしている親戚のハウスで採れたてのキュウリを10本ももらって帰りました。
トゲトゲのシャキシャキ新鮮(^-^)

北海道にはかないませんが、農業王国の宮崎、南国ならではの農作物もあって、グルメも楽しめるし、史跡、高千穂や霧島高原の景色、ゴルフ、サーフィンなど、見どころやレジャーもあります。
なんといっても暖かいのが良いですねぇ。

最近は航空券もコンサートチケットも、パソコンでプリントアウトのコピー用紙だったり、スマホの中のe-チケットで実物が無かったり、切符らしくないので、なんだか心許ないですね。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ