2018年11月28日

小原四季桜へご案内

883CA38B-C8CE-4BCC-9BB7-9C973E34278B
岩村を車で出発し、約40分。
豊田市の小原町にやってきました。
近づくにつれ、道沿いに花を付けた
桜が増えていきます。

今の時期は観光用に可愛いボンネット
バスも走っていました。


4B4740BE-1CC1-476C-B0CC-885483C4A17C
国道から見える山の斜面に、一面の
四季桜。


F8FFB342-DC0C-4FA5-B5EB-568B3A81EFF9
四季桜は冬に咲く桜で、11月頃から
12月頃まで、長い期間咲きます。

今の時期はちょうど紅葉と一緒に
見られるので、四季桜祭りが開催されて
賑わっていました。


IMG_5936
桜とモミジの競演に、ブーママさん、
なおさんもあちこちへスマホを向けて
撮影大会。

IMG_5948
桜の咲いている一角に、ものすごー
ーーーーく長い一直線の階段があって、
その上にお堂らしきものが見えるのですが、
あまりに大変そうな階段なので、今まで
一回も登ったことがありませんでした。

が、3人で意を決して上ってみることに。。。
・・・や、やっぱりそれなりに大変でしたよ・・・。


C474A9BC-17D2-4F88-B138-ADA65B54C165
大変な思いをして登ってみると、下から
見えていたお堂らしきものは三門で、その
奥に立派なお薬師さんのお堂がありました。


635FF7A4-04F9-4437-B14B-408C049B1047
お堂の横には昔は萱葺きであったと
思われる大きな民家があり、その広い
縁側でおしるこや甘酒、こんにゃく田楽が
売られていました。

お鍋がかけられているのは七輪。
「炭の火だと美味しくできるでね~。」と
温かいおしるこを手渡してくれました。

青空の下、こんな可愛らしい茶店で
手作りのおしるこを食べながらおしゃべり。
とても良い時間を過ごせました。


967E6DBB-659B-49D8-B4BC-7154677E06EC
茶店には看板犬も。
この子は縁側に陣取ってお客さんの
動向をじいっと見たり、尻尾フリフリ
で接客をしていました。

もう一頭、秋田犬の子もそばにいて、
一見、物静かに見えたかと思うと
誰かが寄ってきてくれると大喜び
したり(^-^)

犬つながりの仲間との観光。
締めくくりも犬でした。








drecom_yururi_n at 21:00│Comments(8)お出かけ | 庭・植物

この記事へのコメント

1. Posted by ととはは   2018年11月30日 12:21
この写真の子も秋田犬ですよね?ワサオ以来、秋田県内門外不出の長毛秋田犬がにわかに出回ってます。あたし的に、ワサオは秋田犬ミックスなような気がしていて、以前長毛秋田犬の飼い主さんと怪しいよねって話してたんです。その方はわざわざ秋田県に何度も足を運んでやっと入手できた、とのことで美しい白い長毛秋田犬でした。今年の春には横浜で普通の秋田犬と長毛秋田犬連れてる方いました。長毛のほうは少しサイズが小さいので入手出来たらしいです。
2. Posted by ゆるりん   2018年12月01日 18:22
✏︎ととははさん
秋田犬の長毛!!
初めて知りました。

もう一頭の秋田犬より小柄だったので、なんだか樺太犬みたいな子だなぁ、秋田犬ミックスかなと思っていました。
飼い主さんがどなたなのか分からなかったので、正確な事は分かりませんが、秋田好きさんの飼い主さんが、短毛と長毛の両方を飼っているのかもしれませんね。

ちょっと調べたら、長毛秋田犬は正式な血統として認められていないとか、過去の交雑の影響ではないかとか…。色々あるのですね。
「秋田犬」として認知され繁殖してしまっては困るという事で、長毛の血統が広まらないようにしているのでしょうか。



3. Posted by ととはは   2018年12月02日 00:07
なるほどなるほど!

過去の交雑ねー、確かに臭いますねー(笑)
何といっても天然記念物だからね、秋田犬はねー!

ワサオは、もう亡くなられた飼い主さんが拾った犬だったというのが事実だったらしいですよ。いつの間にかマスコミがそれらしく話を作り上げてた、という。

で、長毛については、ウサギやハムスターにもあるんだけど時々毛の長いのが偶然なんだか産まれることがあります。恐らく劣性遺伝なんじゃないかと思うんですよ。太くてしっかりしたオーバーコートがなくて下毛だけ。でも強烈に可愛い!!で、スピッツかなんか交雑したかなー?小型ってのが怪しいよね😀✨
4. Posted by ゆるりん   2018年12月02日 06:46
✏︎ととははさん
ワサオは、飼い主さんが拾った犬だと以前はテレビでも紹介されていたから、私も秋田の血が入っているミックスなのかと思っていました。

交雑の可能性が考えられる長毛は、本来の秋田犬を保存していきたい方々にとっては「秋田犬」として販売や譲渡もできないし、無料で譲るしかない、ちょっと困り者という側面もあるようで。
見た目で人気が出そうなのはモフモフの長毛かもしれませんが、本来の犬種の特徴を守りたいブリーダーさんの気持ちもよく分かります。
短毛同士を交配しても、子犬が全部長毛というケースもあるようで、遺伝のナゾですねぇ。

ワサオも、そんな事情で売り物にならないから放棄されたのだとしたら、本当はちゃんと秋田犬の両親から生まれた長毛の秋田犬かも??
想像が広がり、面白いですね。

長毛の方が性格が荒いという話があり、日本に洋犬が入ってきた頃とすれば、スピッツ?スピッツのキャンキャン騒ぐ性質が残っているのかな?
私が会った子は、短毛の子よりははしゃぐ感じでしたが、鳴き騒ぐこともなく、ゆったりしてましたよ。
小さなスピッツの男の子が、秋田の女の子に一生懸命アタックするのを想像すると、クスッとなっちゃいますね(*^_^*)

5. Posted by ととはは   2018年12月03日 05:28
>>4
うんうん!私もゆるりんちゃんと全くの同意見ですー!

生き物の本来の姿から言えば、出来れば姿かたちの枠を決めずにいた方がその犬種の存続の為に良いのですがねー。痛し痒しですね。ま、うまくやってもらいたいです。趣味の世界なんだからね。

長毛にシャイな性格の遺伝がのって来てしまうのはちょっと大変ね。日本犬のワンオーナーにのみ従順という本来の性質はとても大切でぜひとも引き継いでもらいたい日本犬ならではの美徳だと思いますがそれにシャイがくっついちゃうと厄介だね。なかなか抜けない性質だろうけど、ぜひとも長毛秋田犬のマニアさんには頑張ってもらってシャイを取り払ってもらいたいなあ~。やりがいもあるかもしれないねー。
6. Posted by ゆるりん   2018年12月04日 19:28
✏︎ととははさん
「ワンオーナー&シャイ」が我が家に居ましたからねぇ😅
テリア系は愛玩犬には向かないと思います。
スピッツ系なら大丈夫じゃないかと思いますが。

正式な血統ではなくても、厄介者の長毛秋田が乱繁殖せずに愛される犬になれば、それも良しですよね😊
7. Posted by ととはは   2018年12月06日 09:19
>>6
アハハ、いたいた🤣💦

テリアねー、本来はチームで猟する犬種なのでワンオーナーではないはずなのよー。どちらかと言えば、一発で急所を仕留めるまぢ噛み!それが家庭犬としては厄介。うちのダンナも腕にバユの犬歯の跡が二つ💦💦

スピッツは、とにかく昔(1960年代)はシャイでギャン鳴き!で、いつの間にか影を潜めてしまい、その後またムクムクと出てきた日本スピッツの大人しいこと大人しいこと!!真っ白モフモフは日本人好みだよね😀✨いい犬だと思います。そこまで作り上げてたブリーダーさん、凄いと思います✨☀️✨

どっちかって言うと小型スピッツ族(柴犬含)にワンオーナー&シャイが出やすいと思います。なんか神経系の遺伝もあるんじゃないかなー。そば通るだけで怒るとかあるよね。
8. Posted by ゆるりん   2018年12月10日 09:11
ととははさん
元は様々な役目に応じて長居年月をかけて特性を伸ばして
品種が作られてきた生き物なので、現代になって急に
皆おだやかな愛玩犬にしたいと思っても無理が
ありますよねぇ。。。

それぞれの犬種、個体の性格を楽しんで
一緒に過ごせるのが一番ですね(^-^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ