その他

2018年08月15日

写真

今日は終戦の日。
戦没者追悼式も、戦時中を知る天皇陛下が参列されるのは今回が最後となりました。

大昔の話のようになりつつありますが、どの人も、たった2〜4世代前の家族が戦争に巻き込まれています。

戦時中に新婚時代を過ごした祖父母は、戦争の事は全く話しませんでした。
祖父が亡くなり、祖母も亡くなる寸前に、戦時中の写真や従軍記録、引き揚げ証明書などを見つけ、少しだけ祖母から話を聞けました。
国中がいつの間にか巻き込まれていった時代。

たまたま日本では戦後が続いていますが、世界ではいつもどこかが戦時中。
戦争をしたい人などいないはずなのに、なぜなのでしょうか。

国中の流れが1人の想いで何とかなるわけない。無力感も感じます。
でも、1人1人が集まれば国中、世界中の想いになるはず。

自分が経験していないあの時代を、心に留め続けようと思います。


AFE371EC-1943-4DD2-A880-A6A0407D7676

焼失前の名古屋城。


5CFB2DA5-9555-4647-8127-8CB922FC3007

祖父(中央)の部隊。
南方戦線から生還したのは終戦の3年後でした。
写っている方の中には、帰れなかった方もいると思います。


EB12B9CD-6E5B-4616-8E76-9ADAFBE004EA

祖母(左)と祖母の姉。
学生時代から新婚時代まで、ずっと戦時中でした。


B1CA6B32-186D-4ADC-B50D-AE402144D8FA

曽祖母(右)。
国防婦人会の防空訓練。






drecom_yururi_n at 22:39|PermalinkComments(2)

2018年08月04日

ふくろう商店街アーチ看板 

NHK朝の連ドラ「半分、青い。」の放送も
終盤にさしかかりました。

終盤は、岐阜で育った主人公が再び故郷へ
帰ってきます。
6月に、帰郷したシーンのロケ撮影が恵那市
岩村町で行われ、その場面が放送され始めました。

↓6月ロケセット設営の様子
http://yururi-n.dreamlog.jp/archives/5318777.html

このロケの時に使用されたセットの一部が、ロケ地
岩村町に展示されています。

B22D6F1F-21E6-4CAE-8961-A59052DA4DBD
こちらの「岩村振興事務所」の1階に展示中。

岩村には大きな駐車場として「岩村振興事務所」
と「岩村公民館」の2箇所がありますが、セット展示
があるのは振興事務所の方です。
振興事務所は公民館からも車ですぐ、商店街
見物の途中でも脇道から立ち寄れます。


E9538CD3-57C5-4B35-9482-BA6F26075553
こちらが商店街のアーチ看板。

34132887_188837481939385_8514006596773216256_n
ロケ中はこんな感じでした。
ドラマの中で岐阜のシーンを表すときに、
青空の下や夜空の下のアーチ看板がよく
登場しますね。

ドラマと同じ場所にアーチを設置していない
のには理由があります。
岩村の町並みは江戸時代からの町家が並ぶ
城下町で、「歴史的建造物保存地区」に指定
されています。
指定された時のまま、景観を保存しなければ
なりません。
新しい建造物を付け加えるのはNG!

そういうわけで、商店街にはアーチは設置
できないのです・・・(´;ω;`)
せめて、観光客を出迎えるような場所の屋外に
設置してほしかったけど、屋内で、ということに
なったようです。
空をバックにアーチの前で写真が撮れないのは
ちょっと残念かな~。

93CC99A2-E498-464E-8699-FE5FD57D5A6D
アーチの横には、商店街の突き当たりに立てられて
いた大看板も展示中。

こんなに大きな物を展示しているのに、振興
事務所の前には「セット展示中!」「ふくろうアーチ
展示中!」などの案内が一切ナシ。
気づかず帰っちゃう観光客もいるのではないかなぁ・・・。

昔から、岩村の人は商売っ気が無いと言われ
ますが、商売っ気なさすぎです(^^;)


252A5F71-B386-44A1-93EF-B4931BCCE7F9
同じ建物には、恵那市を含む東濃地区の
ほぼ全ての観光パンフレットが置かれており、
案内係の人もいるので、観光ルートの相談
もできそうです。

6191D6B3-E936-4830-9699-EF3A6A59BFAF
恵那市以外にも、瑞浪市にもロケセットが
再現されています。
高校時代のシーンに登場したバス停。
瑞浪市一色町一丁目。
「こせき医院」前の信号を西へ入り、100m
ほど先の鉄塔の前です。
https://yahoo.jp/jC396Q

全く架空のバス停ですので、「東美濃バス」
「西風公園前バス停」で検索しても見つかりません。
バスも来ませんので、悪しからず(笑)

夏休み、お盆休みのお出かけに、朝ドラ
ロケ地めぐりはいかがでしょう??

今年の夏は暑いので、秋の栗きんとんや
温泉めぐりと絡めるのも良いかも。

この他にも案内できるロケ地がありますので、
「このシーンどこ?」というのがありましたら
コメントでお知らせ下さい。







drecom_yururi_n at 11:12|PermalinkComments(6)

2018年07月23日

暑中お見舞い

297D0513-D33B-4019-8E6B-32259A05B8F6



暑いです。
今年の岐阜県はどうなってしまったのか…。
連日、最高気温ランキングの
トップを占めています。
今日はまた、多治見が過去最速の勢いで
気温上昇しており、記録更新もありそうな
感じです。
全然期待したくないけど。

全国どこも暑いですね。
皆様、体調には充分すぎるほど
お気をつけて下さいね。



drecom_yururi_n at 13:09|PermalinkComments(0)

2018年07月15日

災害への備え

全国的に豪雨で大きな被害が出て、たくさんの方が
亡くなられ、家を失った方も多く、本当に悲しいことに
なっています。

岐阜県でも、県の北部は豪雨となり、高山へ
向かう鉄道と高速道路が被害を受け、
関市では多くの家が浸水して大変な被害と
なっています。

私が住む県の東部は、たまたま雲の通り道に
ならず、大雨らしい大雨も降らずに済みました。

今回、避難していれば・・・。というケースが数多く
みられ、避難指示が出る前から避難しないと
間に合わないという事も分かりました。
関市では、避難の水準までの河川の増水は
観測していなかったのに、一気に水が出てしまい、
避難指示のタイミングの見直し論が持ち上がっています。

特に豪雨は台風と違って天気の見通しが
立ちにくいです。
自治体の避難勧告も、雨量計や水量計を目安
にしているので、地域の小さな用水路や側溝が
溢れての冠水までは把握されません。

近所で「水が出そうだ」「斜面から泥水が」という
ことがあれば、即刻避難が必要と思います。


7CC70AE4-C805-46C6-BE37-4B2AC0A7C5CC
我が家の避難用品も、見直してみました。

・長靴
・レインスーツ(登山用)
・ヘルメット
・軍手
・ホイッスル
・マスク
・タオル
・下着、シャツ各2組
・エマージェンシーブランケット
・ラジオ
・ライト
・ティッシュ、ウエットティッシュ
・救急セット
・水
・長期保存ビスケット
・水で戻せるご飯
・水(500cc2本)
・写真
・お金

以上のリュックサックの中身以外には

・キャンプ用品
・余分に買ってあるレトルトや缶詰
・箱買いの水

などがあります。

避難所が遠いので、車が使えない状態で
行くとなれば
相当歩く覚悟が必要になります。
状況が悪くならないうちに避難を始めないといけません。

こんな感じで、一応備えてはいますが、
いざというときはどうなるのか・・・。
これからまだ台風の季節。
できる限りの備えはして、被害が出ない
ようにと祈るのみです。




drecom_yururi_n at 13:33|PermalinkComments(0)

2018年07月02日

はえ~~~~

ここ10日ほど、毎朝、我が家の玄関内は「粗びき
黒コショウ」ををパラパラと撒いたような光景に
なっています。

数年前に大発生してニュースにもなった小さな
ハエ「クロバネキノコバエ」の再来です(;´Д`)

網戸の目よりも小さいこのハエは、毎朝毎朝
人家の中に這って侵入し、そこで死んでいく
という謎の行動をします。
すぐ死んでしまうのに、虫除けや蚊取り線香
で忌避することが出来ず、家の中にドンドン
入ってきます。
あちこち這い回り、寝ている人の顔や腕も
モゾモゾと這い回ります。

そして2時間ほどで隅っこに集まって、そこで
死んでしまいます。
特に食物にたかるような事は無く、ただただ
入って来て這いまわるだけ。
人を刺したり噛んだりもしません。
残るのは死骸のみ。

そして、その死骸も迷惑なのですが、問題は
ハエの体臭・・・・。
死ぬと、なんとも言えない生臭~~~いニオイ
がして、死骸を捨ててもニオイが残ります。
生ゴミとか魚のような生臭さとは違うのですが、
独特の嫌なニオイ・・・。
これは1日中消えません。
消臭スプレーや芳香剤、アロマオイルなど
試してみましたが、ほぼ効果なし。

空気を入れ替えようと窓を開ければ、ハエが
入ってくる・・・。

前回も、侵入を防ぐ手立てやニオイを防ぐ
手立てが全く見つからず、終息までの間に
虫の侵入で学校給食センターが稼動できなく
なったり、食品関係の工場が稼動できなくなり、
大迷惑でした。

あまり研究されていない虫で、森の中の
腐葉土から発生して、湿度の高い時期に
成虫になるということ以外、専門家にも
生態がよく分からないとか。

↓ニュース記事(虫の苦手な方は閲覧注意)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20180630/CK2018063002000041.html


自治体にも問い合わせが殺到していますが、
手立てが無いので、逆に「良い案はないですか」と
新聞記事で市民に呼びかけるしかない状態です。

我が家でも、蚊取り線香、「虫来ない」系の
スプレーや忌避剤芳香剤、ハッカ油など、
色々やってみましたが、ほぼ効果なしです。

どなたか、妙案がありましたらご一報下さい。




drecom_yururi_n at 10:23|PermalinkComments(0)
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ