その他

2017年10月23日

台風

_20171023_121634

一応、備えはしましたが…。


_20171023_121727


特に被害もなく台風が過ぎ去り、一安心。
被害のあった地域や、これから荒天が
予想される地域もあり、少しでも影響が
少ないことを祈ります。


drecom_yururi_n at 12:32|PermalinkComments(0)

2017年08月31日

地歌舞伎がクルー

今年もまた地歌舞伎公演の季節となりました。
以前は納涼歌舞伎で8月末に行われていたのですが、
最近は長月歌舞伎として9月末になりました。
8月に冷房無しの芝居小屋じゃあ暑いしね・・・。
時期的には秋の方が良いと思います。

http://www.nakasendou.jp/aioiza/img/minokabuki-2017.pdf

予定が空いていれば、行きたいなぁ~。


drecom_yururi_n at 23:28|PermalinkComments(2)

2017年08月11日

お盆


BlogPaint

街なかで、フト目に留まったあるトラックの表示。
「松」って、なんだろう???


墓石屋さんのトラック。
暑い中、初盆前にお墓の設置とか、お盆前に
墓石のクリーニングや修繕とか、きっと忙しいんでしょうね。
私も、お墓参りに行かなきゃなぁ~~。

今日(11日)から、もうお盆の帰省ラッシュが始まっているようですね。
私はフツーにお仕事なので、フツーの日ですが。
とはいえ、明日からはお盆休みなので、今日は
頑張って仕事をしようと思います。

お盆の頃になると、一気に増えるのが虫刺され。
すごく虫に刺されやすく、しかも痕がメチャクチャ腫れる
体質なので、虫刺されは大嫌いです。
常に虫除けと虫刺され薬を持ち歩いているのに、
8月半ばを迎えると、日々増えていく虫刺され痕・・・。

3日前、腰のところを何者かに刺され、直径5センチ
くらいの円形に赤くなり、硬く腫れあがって、痒くて
痒くて仕方がありません。
昨夜は保冷剤を当てて冷やしていたけど、すぐに
痒みが復活してしまいます。
カではない、もっと厄介なヤツに刺されたようです。

「押してもだめなら引いてみな」ではありませんが、
冷やしてダメなら熱攻撃はどうだ、ということで、
腫れの部分にお灸をしてみることにしました。
さてさて、効き目がありますかどうか・・・・。







drecom_yururi_n at 08:45|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

熱中症対策


暑い・・・・(´д`;)

毎日、猛暑と大雨のニュースが全国で続いていますね。
年々、日本の気候が過激になってきているように
感じます。

この季節、連日のようにTVや自治体からのお知らせ
で「熱中症に注意!」「食中毒に注意!」の内容が
告知されています。

我が家でも・・・

resize3431

このような置き型の温湿度計を置き、目で確認
しています。
文字盤に、適温・適湿の範囲が色分けされて
いるので、パッと見て分かりやすいです。

よく、高齢の方は暑さが分かりづらいと言われ
ますが、それは本当で、周囲の人が思っている
よりもずっと、高温に対して鈍感になっています。

気持ちの上で暑さに我慢強いという事ではなく、
感覚的に暑さを感じなくなってしまいます。
暑くないどころか、真夏でも「寒い」と言って
暖房を入れようとする方までいます。
これは老化なので、60歳代以降の方の
多くに起こる現象で、暑さと同時に喉の渇きも
感じなくなってしまいます。

なので、「暑かったら扇風機やエアコンを点けて
ね。水分も摂ってね」と家族が言ったって、暑さも
喉の渇きも無いため、何もせずにそのまま
熱中症になってしまいます。
軽度だと、だるいとか元気が無い状態になり、
夏ばてかな?と思って、栄養と睡眠は気をつける
けど、室温と水分には気をつけないで、何週間も
軽い脱水状態で過ごしていることもあります。

比較的自立されて、しっかりとされている方だと、
家族がエアコンを点けてあげても「寒いじゃないか」と
こっそり消してしまったりします。
実際、30度以上の締め切った部屋で、長袖・長
ズボンでベッドで布団を被っているなんて事は、
仕事先ではよくあることです。

私の感覚だと熱帯のような部屋でも、ご本人は
平気と感じているので、危ないから窓を開けるとか
エアコンを入れると言っても、納得してもらえません。

そこで、今回新兵器導入。

resize3430
日本気象協会監修、熱中症計「見守りっち」。
http://www.hiromori.com/news/2011/05/post-15.html

手のひらサイズでストラップ付き。
気温と湿度、そこから割り出した熱中症危険度を
緑(安全)・黄(警戒)・赤(危険)の3色のランプで
すぐに表示してくれます。
危険だと、高齢者にも聞こえやすい周波数の
音で警告音を発してくれます。

画像の「見守りっち」は、27.6℃を示しているので、
一見、安全そうな印象ですが、湿度が74%も
あります。


熱中症wbgt
こちらの熱中症指標の表と照らし合わせると、黄色の
「警戒」ゾーンになっているので、ランプもちゃんと黄色
が点灯していますね。

気温が28度以下でも、湿度が高ければ熱中症の
危険度は増しますので、温度だけを見て安全だと
判断するのはあぶないです。

これで患者さんの部屋を測り、少しでも危険度を
認識してもらおうと思っています。
エアコンが28度26度の設定にしてあるお部屋でも、
実際の患者さんの居場所を測ると、危険値の場合
も結構あります。

「水分を摂ってくれなくて・・・」というご家族さんの
お悩みも結構耳にします。
麦茶ばかりでは飽きてしまいますので、ジュース
類を何種か用意したり、スイカ・桃・キュウリ・
ゼリー・ところてん・アイスクリームなど、様々な
形で水分を摂ると良いかと思います。
スイカやキュウリには塩を一つまみ。

「どれがいい?」と聞くと、「要らない」とは答え
ないで、どれかを選んでくれることが多いので、
勧めやすいと思います。
















drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(2)

2017年05月31日

新兵器登場

最近、ムカデとマヨの記事しか書いていないような
気がしますが、今日もまたムカデの記事です。
虫嫌いな方、すみません・・・(;´Д`)
そんな虫嫌いの方にも、今日の内容は朗報かも!!

こちらの地域に住み始めて、今の家、前の家と、
トータルで10年以上、ムカデとの戦いを繰り広げて
きました。
特に就寝中の夜襲は、防御のしようがなく、全身に
虫除けを塗って寝るという方法をとっていましたが、
今年、ついに強力な防御方法を手に入れました。

resize3376

じゃじゃん!!
「らくらくワンタッチ式 蚊帳」!!

蚊帳と言うと、昔の、鴨居から紐で吊るすものが
思い浮かびます。
普通の蚊帳は、天井と壁の部分のみで、床面は
開放されている状態なのですが、今までにも、
その床面まで網を張って囲った「ムカデ蚊帳」なる
商品は存在していました。

しかし、うちの寝室が狭いため、もし吊るすタイプの
蚊帳を使うと、部屋が満杯になり、洋服が入っている
引き出しの開け閉めも出来ないし、部屋を通ることも
できなくなります。
それで、吊るすタイプの蚊帳は諦めていました。

ある日、ホームセンターで、この「らくらくワンタッチ式
蚊帳」を発見。
簡易式の日除けテントなどで、支柱がワイヤーで
できていて、開くとワイヤーの張力で「ポンッ!」と
立体になるものがありますが、あれの蚊帳版です。

大きさも、シングル布団サイズから、180cm×200cm、
230cm×230cmまでありました。
我が家は180cm×200cmをチョイス。


IMG_0650

広げる前は、直径60センチくらいのペッチャンコの
円盤型に畳まれています。
畳み方の説明書も付いていました。
すごく薄くなるので、収納場所も心配しなくて良いですね。

さてさて、設置してみましょう。

resize3378
お~~~~!!!
ピラミッド型のでっかいテントといった感じです。
細いワイヤーの柱ですが、ちゃんと支えていて、潰れて
しまいそうな感じはありません。
床の部分も、壁面と同じメッシュ素材で囲まれていて、
出入りはファスナー。開口部が大きいので、布団の
出し入れも楽にできました。

中に入ってみると、意外に圧迫感もなく、なんだか
「秘密基地」的な雰囲気と、これなら絶対にヤツが
入ってこられないという絶対の安心感。。。
それでいて風通しはいいので、扇風機の風や
エアコンの冷気も遮られる事はありません。

イイ!ヾ(´∀`)ノ
良いですよコレ!

朝起きて蚊帳を出た後に、うっかりファスナーを
開けっ放しにすると、夜までの間に先にムカデが
蚊帳の中に入っていて、ヤツと一緒に蚊帳に閉じ
込められるという恐れがあるので、ファスナーを
いつも閉めておく事だけは気をつけないといけませんね。

もうすぐ梅雨になりますが、今年は安心して
眠れる夏になりそうです。











drecom_yururi_n at 06:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ