お出かけ

2018年11月28日

小原四季桜へご案内

883CA38B-C8CE-4BCC-9BB7-9C973E34278B
岩村を車で出発し、約40分。
豊田市の小原町にやってきました。
近づくにつれ、道沿いに花を付けた
桜が増えていきます。

今の時期は観光用に可愛いボンネット
バスも走っていました。


4B4740BE-1CC1-476C-B0CC-885483C4A17C
国道から見える山の斜面に、一面の
四季桜。


F8FFB342-DC0C-4FA5-B5EB-568B3A81EFF9
四季桜は冬に咲く桜で、11月頃から
12月頃まで、長い期間咲きます。

今の時期はちょうど紅葉と一緒に
見られるので、四季桜祭りが開催されて
賑わっていました。


IMG_5936
桜とモミジの競演に、ブーママさん、
なおさんもあちこちへスマホを向けて
撮影大会。

IMG_5948
桜の咲いている一角に、ものすごー
ーーーーく長い一直線の階段があって、
その上にお堂らしきものが見えるのですが、
あまりに大変そうな階段なので、今まで
一回も登ったことがありませんでした。

が、3人で意を決して上ってみることに。。。
・・・や、やっぱりそれなりに大変でしたよ・・・。


C474A9BC-17D2-4F88-B138-ADA65B54C165
大変な思いをして登ってみると、下から
見えていたお堂らしきものは三門で、その
奥に立派なお薬師さんのお堂がありました。


635FF7A4-04F9-4437-B14B-408C049B1047
お堂の横には昔は萱葺きであったと
思われる大きな民家があり、その広い
縁側でおしるこや甘酒、こんにゃく田楽が
売られていました。

お鍋がかけられているのは七輪。
「炭の火だと美味しくできるでね~。」と
温かいおしるこを手渡してくれました。

青空の下、こんな可愛らしい茶店で
手作りのおしるこを食べながらおしゃべり。
とても良い時間を過ごせました。


967E6DBB-659B-49D8-B4BC-7154677E06EC
茶店には看板犬も。
この子は縁側に陣取ってお客さんの
動向をじいっと見たり、尻尾フリフリ
で接客をしていました。

もう一頭、秋田犬の子もそばにいて、
一見、物静かに見えたかと思うと
誰かが寄ってきてくれると大喜び
したり(^-^)

犬つながりの仲間との観光。
締めくくりも犬でした。








drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(7)

2018年11月25日

秋の岩村へご案内

11月末の連休。
井戸端仲間のブーママさんとなおさんが
岩村へ遊びに来てくださいました。
せっかくならJR恵那駅から明知鉄道に
乗っていただこうと、私も恵那駅までお出迎え。


113B96E4-0C2C-452D-A5B1-4A94DC8359F8
岩村駅ホーム。
左の塔のようなものは昔の「腕木式信号機」。
今では電気信号になっていますが、昔使っていた
信号機が保存されていて、駅員さんに頼むと
レバーを引いて赤い信号板を上げ下げする作業を
体験させてもらえます。

岩村駅に車を置いておきたかったので、
私は岩村駅から恵那駅へ明知線で向かいました。
良いお天気!最高の観光日和です。


40A19600-F4C9-40BB-9251-912F5BA6F465
恵那駅に着くと、そのままその列車が折り
返しで岩村→明智方面行きになります。
たくさんの観光客の人たちで恵那駅の
ホームはいっぱいでした。

私は片道切符しか買っていなかったので、
一度改札に出て、復路の切符を購入。
普通紙の切符がすぐに買える自動販売機も
ありますが、有人窓口で切符を買うと、昔懐か
しい硬券の切符にパチンとハサミを入れて
もらえますよ(^-^)
但し、一枚一枚手作業で日付印を押してパチン
なので、混む時は行列です。
発車時刻にはご注意を。

ここで、JRから乗り換えのブーママさん、なおさんと合流。
ようこそ恵那へ(^-^)

お二人を案内する役目なのに、実は私は岩村~恵那間の明知鉄道に乗るのは初めて。
毎日、走る列車は目にしますが、なかなか
乗る機会がないのです・・・。
なので、観光客同様にワクワクでした。

標高260mあまりの恵那駅から、約500mの
岩村駅を中間駅に、標高450mの明智駅まで、
急勾配の山間部を進む明知鉄道。

途中、日本一勾配のある駅「飯沼駅」、日本で
二番目に勾配のある駅「野志駅」を通ります。
水平に建っている駅舎を車内から見ると、勾配の
きつさがよく分かります。

小さなディーゼル列車が一生懸命坂を上り、
約30分。
岩村駅に着きました。


E876EC37-CB76-48AE-8634-C2C0AB4FCAA2
駅から商店街へと歩き、朝ドラ「半分、青い。」の
ロケが行われた岩村本通り西町商店街へ。
「ふくろう商店街」のアーチ看板がセットで
組まれた場所にある漬け物屋さんには、
ミニチュアのアーチ看板が飾ってありました。

991D7BD7-C06E-40BE-9BA0-90FDB100CB23
漬け物屋さんの看板犬「大福」君にもご挨拶。
美濃地方原産の「美濃柴犬」で、赤毛が特徴的。
ドラマにも出演したのですよ。
今年はお客さん急増で、大福君の接客も
すごく上達(笑)していました。

犬がきっかけで知り合った仲間のお二人も、珍しい美濃柴犬との出会いを楽しんでくださいました。

焼きたての五平餅を頬張ったりしながら通りのお店や建物を見て歩くうち、もうお昼に
なってしまいました。
757E7BD0-59CC-4EC6-B35E-B2B98E9714DD
昼食は商店街のうどん屋さん「みつば」で。
コシのある麺とカリッカリの天ぷらが
美味しい(^-^)


3F03D704-EADE-4623-BB74-D4E2DEC1E32B
岩村は建物前面の町並みだけでなく、建物内も保存されている旧家が何軒もあるので、見て歩くのも楽しいです。
こちらは木村家。
軒を連ねた大きな蔵に、カマドがいくつもある
台所。広い庭を臨むお座敷にはお城のお殿様を迎える専用の玄関があります。
相当な豪商だったことが伺えます。



997DBA0E-E6D5-49D1-97D8-5C2B389141F1
造り酒屋の岩村醸造さんでは工場が稼動中。
瓶の洗浄やお酒の瓶詰め作業を見学
することができました。
甘酒もとても美味しいので、一本購入。
お酒が飲めない方でも、甘酒、ゆずドリンク、甘酒ソフトクリームなどが味わえます。
お酒は試飲して買うことができますよ。



95FCD1DF-D62F-4A55-BA1C-E4A5B4E762A5
岩村に3軒あるカステラ屋さんの1軒「かめや」さん。
次々とオーブンから焼きたてのカステラが
取り出され、お店の中は香ばしい香り・・・♪
各店、お抹茶、ゆず、ブランデーなど、味のバリエーションも豊富です。


IMG_5921

お昼を過ぎる頃には観光客の人たちで
通りは賑わい、14時頃にはカステラや五平餅が売り切れるお店も出はじめます。
岩村観光は午前中がおすすめです。


IMG_5906
岩村の本通りを往復し、岩村駅へ戻ってきました。
駅構内にあるカフェ「ゆら」さんで、淹れたて
コーヒーをテイクアウトして車で次なる目的地に向かいます。

お次は紅葉見物です♪














drecom_yururi_n at 09:01|PermalinkComments(2)

2018年11月14日

かけあし宮崎旅行 その2

翌日は、ほぼ快晴の上天気!
宮崎市のメインストリート橘通りの街路樹が、いかにも南国の景色です。
IMG_5662



今回、宮崎へ来た目的はこちら。
IMG_5690
親戚の結婚式への参列でした。


IMG_5691
ディズニー好きなカップルとの事で、フラワー
シャワーにもミッキーが


FullSizeRender
おめでとう!!お幸せに!

IMG_5762
快晴の空に、バルーンが映えます。


BlogPaint


ベールダウンセレモニー、白い羽根が降り注ぐチャペル挙式、
フラワーシャワー、バルーンセレモニー、ファーストバイト、
サプライズエスコートでのお色直し、テーブル撮影、デザートブッフェ、
ご両親への手紙、生まれた時の体重と同じ重さの
メモリアルベアーの贈呈。
新郎新婦とご両親の退場後は、参列者にサンクスムービーの上映。
今日の挙式から披露宴の間の光景が速攻で編集されて、上映されました。
お見送りはイルミネーション輝くガーデンのプールサイドで。

いや〜、イマドキの結婚式は内容盛りだくさん!
賑やかなアトラクションのようでした。


FullSizeRender
洋服のセンスに自信が無いので、着るだけでキチンとした人のように見える(笑)和装で参列。
もちろん、着付け師さんに着せてもらいました。






drecom_yururi_n at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年11月13日

かけあし宮崎旅行 その1

久しぶりに、ダンナ実家のある宮崎県に
行って来ました。

IMG_5644

中部国際空港セントレアも、久しぶり。
夕暮れのフライトで、お天気も良く、
窓から見る景色が素晴らしかったです。

1時間半ほどで宮崎ブーゲンビリア空港へ。
前に飛行機で来た時は、「ブーゲンビリア」って付いていなかったような…。
今はどこの空港もオシャレなミドルネームを
持っていますね(^-^)
空港前の花壇には、11月だというのに本当にブーゲンビリアが咲いていましたよ。
ツバメも飛んでいました。
暖かい気候ということが伺えます。
 
さて、宮崎での夕食は何にしようかな〜。

IMG_5652
選んだお店はこちら。
チキン南蛮発祥の店と言われ、宮崎では
知らない人はいない有名レストラン「味の
おぐら」に行ってみました。

FullSizeRender

ザ・昭和!な店内は、観葉植物、人形、動物の木彫り、
野球選手や芸能人のサイン、その他ナゾの装飾品で
いっぱい。
テーブル席、カウンター席、洋食レストランなのにお座敷席まであります。
なかなかカオスな空間。


IMG_5657
IMG_5658
ダンナが学生時代によく食べていたというハンバーグと、チキン南蛮を注文。
すごいボリュームとは聞いていましたが、
その通り、すごいボリューム!!

ハンバーグの厚みは2〜3センチもあり、あっさりめのデミグラスソースがかかっていました。
チキン南蛮は大きなムネ肉1枚丸ごと。
たっぷりのタルタルソースは、私の知っているマヨネーズ的な物とは全然違いました。
こちらも見かけによらずあっさりめ。

どちらも柔らかで美味しく、この量を
食べられてしまうから恐ろしいです

到着早々に宮崎らしさを満喫しました。




drecom_yururi_n at 20:55|PermalinkComments(0)

2018年09月02日

コンパクト名古屋観光

先日、東京からネット仲間のととははさんが名古屋へ
来られました。
愛知県にお住まいのなおさんと合流して、1日一緒に
名古屋観光をすることに。

私は名古屋生まれ名古屋育ちだけど、改めて名古屋
観光というと、地元民はそんなに観光したことない・・・。
どこへ行こうか、わくわくで当日となりました。


06F59977-E832-4D9A-974D-5824A97AEEB2

待ち合わせは新生「御園座」。
今年新しく建てなおされたのですが、私も新しくなって
からは来たことがなく、初めて。
赤と黒と白の外観がカッコイイですね。
1階はお土産と喫茶・食事の店「御園小町」に
なっていて、観劇しない人でも入れます。
朝8時からモーニングをやっているところ、ナゴヤ感
出ています。
https://misonokomachi.jp/


E35F73D5-7CE2-4FD6-B7E3-FFF1392A1941
こちらのモーニングはコッペパン(あんorイチゴジャム
サンド)か御園焼(画像、粒餡・白餡・味噌餡・)に、ゆで卵と
ドリンクが付いて、380円というお得価格でした(^-^)

綺麗な店内には歌舞伎土産、名古屋土産、お弁当屋
(劇場へ持ち込み可です)、カフェ、バル、うなぎ屋さんが
入っていて、観劇以外でも立ち寄りたいお店でした。


CE68E7CC-8B11-480A-8E7F-E93143821990
さて、本日のメインはこちら。
ととははさんが東京開催の時に見そびれた
という「ビュールレ・コレクション展」。
なんでも東京ではものすごい混雑と行列で、
見ることができなかったとか。

名古屋でも話題の展覧会ですが、さすがに
東京ほどの行列はなく、スムーズに入館、
鑑賞できました。

主に印象派の、有名な絵がたくさんあり、見ごたえ
充分。
順路を進んでも、また戻って見たい絵もあったりして、
本当に戻って見て来ました(笑)

6CEFAAB3-6639-4145-B0FD-D451AE3BAB54
ミュージアムショップで見つけた、かわいいスタンプ。
ドイツのもので、絵柄は200以上とか。
ツバメかフクロウのが欲しくて、容器にザッと
入れてあるスタンプたちの中からたった1個あった
フクロウを探し出しました!

パスタのお店でゆっくりランチをして、お次は
美術館のとなりの科学館へ。

B29A5E16-47C9-4D02-AE59-51FF11C7E969

この超巨大な球体が、世界一、直径35mの
大きさを誇るプラネタリウム「ブラザー・アース」。
投影する星の数も世界最高レベル。
2011年の完成以来、今でも整理券が必要な
人気です。

余談ですが、「ブラザー・アース」って、大きな球体
だから「地球の兄弟」という意味だとばかり思って
いたのですが、ミシン会社の「ブラザー」が協賛
しているのでこの名前だそうです。
全然知らなかった!!

当日並んで整理券を貰う方法が大半なのですが、
ととははさんが一部の座席のみネット抽選予約
できる抽選に当選しており、スムーズにチケットを
手にすることができました。

名古屋人の私ですが、科学館に来るのは
たぶん20年ぶりくらい。
ブラザーアースはもちろん、他の展示も古い物
しか見た記憶がありません。
ほぼ観光客気分(笑)

ブラザーアースは、細かな星が降るように映る
星空から、球体スクリーン全面いっぱいの火星や
ロケット打ち上げ風景など、迫力満点でした。
科学館らしい、学習も盛り込んだ解説と画像で、
とても楽しめました。
すごくシートのすわり心地がよすぎて、面白い
のに快眠しちゃう危険性「大」です。

C7CA0203-5F90-493F-AB05-7ADCA0884BE6
プラネタリウムのほかには、竜巻が起きる実験を見たり・・・。



418041F3-EB9D-4684-9417-0E17C83FDD3A
「博士の実験室」みたいな部屋で、高圧電流の
放電を見たり。
↑銀色の丸い玉に静電気が貯まるのは、TVの
罰ゲームなどで見かけますが、この放電ラボでは
その上の左右にある赤と青の大きな柱状の
コイルから、とんでもない派手な放電を見せて
くれました。

本当にアニメの感電シーンみたいに「ビビィィィィィ
ヤァァァアアアアアア!!!」となんとも表現しがたい
大音響が、耳をふさいでも聞こえるくらいの音量でした。

科学館を後にして、近くの大須観音、大須商店街へ。
大須観音にお参りして、賑やかなアーケードの
下町を通って、和柄傘のお店などに立ち寄り、
甘味処で一息。

7D56100F-A4B7-4621-9526-EF0D62537A22
手前:抹茶クリームあんみつ
奥:和風ヨーグルト(!)

羊羹屋さんの甘味処で、サラッとした、ぜんざいに
近い餡がとても美味しかったです。

甘味処を出る頃には日も暮れてきて、伏見~
白川公園~大須というコンパクトな名古屋観光は
お開きとなりました。

なおさん、ととははさんは名古屋駅から帰途に。
私も、ちょっとだけデパートを見て、帰途に。

久しぶりにお会いしたけど、日ごろネットで
繋がっているからか、全く久しぶりの感じが
しない、楽しい1日でした。
またお会いできる日が楽しみです(^-^)







drecom_yururi_n at 23:32|PermalinkComments(4)
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ