お出かけ

2018年09月02日

コンパクト名古屋観光

先日、東京からネット仲間のととははさんが名古屋へ
来られました。
愛知県にお住まいのなおさんと合流して、1日一緒に
名古屋観光をすることに。

私は名古屋生まれ名古屋育ちだけど、改めて名古屋
観光というと、地元民はそんなに観光したことない・・・。
どこへ行こうか、わくわくで当日となりました。


06F59977-E832-4D9A-974D-5824A97AEEB2

待ち合わせは新生「御園座」。
今年新しく建てなおされたのですが、私も新しくなって
からは来たことがなく、初めて。
赤と黒と白の外観がカッコイイですね。
1階はお土産と喫茶・食事の店「御園小町」に
なっていて、観劇しない人でも入れます。
朝8時からモーニングをやっているところ、ナゴヤ感
出ています。
https://misonokomachi.jp/


E35F73D5-7CE2-4FD6-B7E3-FFF1392A1941
こちらのモーニングはコッペパン(あんorイチゴジャム
サンド)か御園焼(画像、粒餡・白餡・味噌餡・)に、ゆで卵と
ドリンクが付いて、380円というお得価格でした(^-^)

綺麗な店内には歌舞伎土産、名古屋土産、お弁当屋
(劇場へ持ち込み可です)、カフェ、バル、うなぎ屋さんが
入っていて、観劇以外でも立ち寄りたいお店でした。


CE68E7CC-8B11-480A-8E7F-E93143821990
さて、本日のメインはこちら。
ととははさんが東京開催の時に見そびれた
という「ビュールレ・コレクション展」。
なんでも東京ではものすごい混雑と行列で、
見ることができなかったとか。

名古屋でも話題の展覧会ですが、さすがに
東京ほどの行列はなく、スムーズに入館、
鑑賞できました。

主に印象派の、有名な絵がたくさんあり、見ごたえ
充分。
順路を進んでも、また戻って見たい絵もあったりして、
本当に戻って見て来ました(笑)

6CEFAAB3-6639-4145-B0FD-D451AE3BAB54
ミュージアムショップで見つけた、かわいいスタンプ。
ドイツのもので、絵柄は200以上とか。
ツバメかフクロウのが欲しくて、容器にザッと
入れてあるスタンプたちの中からたった1個あった
フクロウを探し出しました!

パスタのお店でゆっくりランチをして、お次は
美術館のとなりの科学館へ。

B29A5E16-47C9-4D02-AE59-51FF11C7E969

この超巨大な球体が、世界一、直径35mの
大きさを誇るプラネタリウム「ブラザー・アース」。
投影する星の数も世界最高レベル。
2011年の完成以来、今でも整理券が必要な
人気です。

余談ですが、「ブラザー・アース」って、大きな球体
だから「地球の兄弟」という意味だとばかり思って
いたのですが、ミシン会社の「ブラザー」が協賛
しているのでこの名前だそうです。
全然知らなかった!!

当日並んで整理券を貰う方法が大半なのですが、
ととははさんが一部の座席のみネット抽選予約
できる抽選に当選しており、スムーズにチケットを
手にすることができました。

名古屋人の私ですが、科学館に来るのは
たぶん20年ぶりくらい。
ブラザーアースはもちろん、他の展示も古い物
しか見た記憶がありません。
ほぼ観光客気分(笑)

ブラザーアースは、細かな星が降るように映る
星空から、球体スクリーン全面いっぱいの火星や
ロケット打ち上げ風景など、迫力満点でした。
科学館らしい、学習も盛り込んだ解説と画像で、
とても楽しめました。
すごくシートのすわり心地がよすぎて、面白い
のに快眠しちゃう危険性「大」です。

C7CA0203-5F90-493F-AB05-7ADCA0884BE6
プラネタリウムのほかには、竜巻が起きる実験を見たり・・・。



418041F3-EB9D-4684-9417-0E17C83FDD3A
「博士の実験室」みたいな部屋で、高圧電流の
放電を見たり。
↑銀色の丸い玉に静電気が貯まるのは、TVの
罰ゲームなどで見かけますが、この放電ラボでは
その上の左右にある赤と青の大きな柱状の
コイルから、とんでもない派手な放電を見せて
くれました。

本当にアニメの感電シーンみたいに「ビビィィィィィ
ヤァァァアアアアアア!!!」となんとも表現しがたい
大音響が、耳をふさいでも聞こえるくらいの音量でした。

科学館を後にして、近くの大須観音、大須商店街へ。
大須観音にお参りして、賑やかなアーケードの
下町を通って、和柄傘のお店などに立ち寄り、
甘味処で一息。

7D56100F-A4B7-4621-9526-EF0D62537A22
手前:抹茶クリームあんみつ
奥:和風ヨーグルト(!)

羊羹屋さんの甘味処で、サラッとした、ぜんざいに
近い餡がとても美味しかったです。

甘味処を出る頃には日も暮れてきて、伏見~
白川公園~大須というコンパクトな名古屋観光は
お開きとなりました。

なおさん、ととははさんは名古屋駅から帰途に。
私も、ちょっとだけデパートを見て、帰途に。

久しぶりにお会いしたけど、日ごろネットで
繋がっているからか、全く久しぶりの感じが
しない、楽しい1日でした。
またお会いできる日が楽しみです(^-^)







drecom_yururi_n at 23:32|PermalinkComments(4)

2018年08月19日

お茶と能

恵那市岩村町の「岩村城址薪能」と薪能協賛の
お茶会に行ってきました。

何とか名古屋帯が結べるようになり、大須で
入手した夏の着物を着て行きました。

岩村城の城山の麓にある資料館が会場。
資料館にお茶室なんてあったっけ??

…ありました。
すごい斜面の上に!

BlogPaint

門をくぐると、「圓月」の看板が掛かったお茶室。
玄関口には待合、庭には蹲と緋毛氈の敷かれた
腰掛に赤い野点傘。
ここは京都??と思えるくらいの風情です。

岩村茶会2


茶道の心得が全然無いのですが、優しい
先生に教えていただき、にじり口から入って
お菓子とお茶を頂戴しました。


岩村茶会4


お菓子は、この日の薪能の演目「天鼓」にちなんで、
鼓の形に似た水饅頭。
茶碗は演目「杜若」が旅路を題材にしているので、
その旅路に出てくる土地の焼き物を行程順に出すという趣向。

岩村茶会5


京都から江戸まで、京焼、桑名焼、犬山焼、
美濃焼、志戸呂焼(静岡)、隅田焼など。
中には数百年前の大変貴重な茶碗もいくつもあるそうで、
茶杓や棗も、貴重な品を使っているとの事でした。
蓋置はお城の竹を切ったものだとか。

気さくな先生は、本物に触れてほしいのが自分の
信条だと仰られ、茶碗もあれこれ手にとって、じっくり
見せて下さいました。
この斜面の上の茶室まで、これらの道具を運び上げて
の準備は大変なものと思います。
それでも、できうる限りを尽くす。
こういう所が茶道の心遣いなのでしょうね。

床の間のしつらいも、岩村ゆかりの植物研究家の
肖像に、季節の野の花。
そこここに、岩村、お城、薪能という今日のキーワードが
散りばめられていました。
私の方は全くド素人の作法で、お茶の先生から見たら
失礼ばっかりだったと思いますが、ニコニコと様々なお話を
してくださり、とても楽しいお茶会でした。

本当はお茶会だけのつもりでしたが、薪能の
チケットを入手でき、鑑賞できることに!
資料館の駐車場には幕が張られ提灯が掲げられ、
お城にふさわしい雰囲気。
背後の城山の赤松が舞台の背景になっています。

席は自由席で、舞台近くのクッション敷き桟敷席と、
後方の椅子席がありました。
長時間なので、椅子席でも持参の座布団が
あると良かったかな。。 パイプ椅子ではさすがに
お尻が辛かった・・・(^^;)

暗くなると薪に火がともされ、雰囲気満点。
お城があった頃も、こうして笛や鼓が城山に
響いた事もあったのでしょうか。想像が広がります。

岩村茶会7


能の知識が全くないのですが、謡で大体の
物語の流れが聞き取れました。
途中、クスッと笑える狂言もあり、最後の演目「天鼓」は、
命を絶たれた人の魂が供養されて喜びの舞を舞う内容で、
同じ能面で舞っているのに、どんどん表情が笑顔になって
いくように見え、本当に不思議でした。

音楽からなのか、動作からなのか、何によるものか
わかりませんが、何度見ても最初より笑っている。
清々しい顔をしていました。
面白いものだと感じました。


初体験山盛りだったお茶会と薪能、とても充実した時間でした。
昨年までは、知っていても来なかった場です。
ご縁に感謝です。



drecom_yururi_n at 16:47|PermalinkComments(0)

2018年07月19日

暑い大須

03FFE442-522C-4A03-A4F1-F407EF5AACD2

非常に暑い日が続いていますが、名古屋の大須に
出かけました。
リサイクル着物がたくさんある店が夏のセールを
しているとのことで、この暑さだし、人出も少ない
だろうと。

久々の大須は、暑かろうがなんだろうが賑わって
いました。大須人気をなめてました(笑)
昔から、大須のゴチャッとした下町商店街の
雰囲気は好きで、さらに10年ほど前から多国籍な
屋台風のお店が増えてきたのも、私好み。
台湾、中国、ブラジル、トルコ、ベトナム、タイ、
アメリカ、イタリアと、食べ歩き世界旅行も
可能。
もちろん日本のお好み焼き、たこ焼き、たい焼き、
お団子、カキ氷に、味噌カツ、味噌煮込み、
小倉トーストなどの名古屋メシも完備。

ぐるっとリサイクル着物屋を何軒か見た後、
ちょっと頭と身体を冷やしに、ベトナム屋台の
お店へ。

118E8995-1679-4EAD-8F33-CB3C9CD23E9D
完全に、ベトナムの町角の風景ですね。
店員さんは全員ベトナムの人、お客さんも
半分以上はベトナムの人でした。
日本語は通じます。
メニューは2種類のバインミー(ベトナムサンドイッチ)
と、2種類のフォー(お米の麺)と、飲み物のみ。
屋台そのままです。
東南アジアの屋台好きにはたまりませんね。

1B838C2B-74F4-40D2-BF63-AC4017CA3670
ベトナムハムのバインミー。

暑い国で、生野菜のサンドは大丈夫なのかなと
思っていましたが、野菜類(ニンジンやモヤシ)は
なますのような酢漬けになっていて、ちゃんと
腐敗を防ぐ南国の知恵がありました。
パクチーともよく合います。
フランス統治時代の名残、バケット風のパンが
カリカリで美味しい!

さて、頭を冷やしまして、たくさん見た着物の
中から何を買うか・・・。
夏の着物は、浴衣しか持っていないんですよね。
着やすい(涼しい・洗える)夏物が欲しいなぁ。


7BE5C4ED-A40E-4DFC-B860-ABCF362A0468
一着目。
麻混のシャリッとした薄物。透けるので真夏用です。
麻100%だと手洗いできるそうだけど、麻混は
どうなんだろう??
汗かきなので、洗えると良いんですけど。。。
涼しそうだからあまり汗かかない事を期待。


88AE694D-05A6-4CB2-8409-F84B1C2528EB
2着目は柔らかい単衣。
型染めで、落ち着いた青紫色。
これは薄物ではありませんが、かなり薄手で
涼しそうなので、初夏の後半や残暑の時期に
使えそうです。

以上着物2着は、ユニクロで上下そろえるよりも
ずっとお値打ちのビックリ価格でした。

1740EDC8-8334-45B5-BEC9-6101A5DB154B
正絹の博多帯と帯締め。
どちらも数百円。

博多帯は弓道の角帯も使っているのですが、
キュッキュッという衣擦れの音と締まり具合が
とても好きです。

さてさて、暑い中歩き回って疲れました~。

E9FAC97B-8828-478E-A78F-DFB0177372E7

着物選びの最終選考を手伝ってくれた友人と、
デパ地下でお酢を使ったトッピングのソフト
クリームを頂きました。
疲れと暑さに効きます~~。

ご馳走様でした~~(*´ -`)(´- `*)















drecom_yururi_n at 21:30|PermalinkComments(0)

2018年06月23日

ふくろうまつり

NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」は
放映も好評のようで、物語も後半に入りました。

主人公の出身地としてロケが行われた恵那市
岩村町の西町商店街は、放送開始以来、観光
のお客さんがうなぎのぼりに増え、お客さんの
要請に応えて、市が臨時の土産店をオープンし、
各商店も土産物や名産品のPRに頑張っています。

そして、劇中の「ふくろう商店街」にちなんで、
「ふくろうまつり」が企画されました。
ロケがあった通りを、ドラマの中のように賑やかな
昭和の町として演出して、楽しんでもらおうという
企画。
地元の方々が企画しての開催です。

ふくろう祭り

商店街のお店の特別セール、懐かしい出店、
名物の屋台、ドラマで大人気の五平餅や
ドラマ内の喫茶店でよく出てきたクリームソーダ、
クラシックカー、昔の8ミリフィルム上映。。。
様々な催し物がいっぱいです。

「昭和の服装」で行くと、ガラガラくじが一回引ける!


FDEC4B4F-9413-40EC-9A05-46B378CE5B39
祭りの日。
岩村の商店街に行ってみると、岩村に
こんなにも人が来るのかと仰天しました。
こんな光景、見たことがありません。
五平餅屋さんは朝から行列。
みなさんあちこちでスマホで写真をパチリ。

昭和らしい造花の飾り物や、三輪オートが
お客さんを出迎えていました。
クラシックカーのナンバーが、「梟」(ふくろう)
だった(笑)

86E64BD1-7EA8-48B5-9448-A97878CF5F36
ドラマの中では店の軒までワゴンを出して
いる場面が多かったので、洋品店さんは
本当にワゴンを出して販売。
ワゴンも売っている物も、普段の物なの
ですが、なぜか昭和感が漂っています。


BlogPaint
私も、ちゃんと昭和の格好で行きましたよ。
和服に前掛け、買い物カゴ。
どこから見ても昭和のお母さん買い物の図。

細い缶コーヒーの自販機に森永アイスの
冷蔵ケース。
あったあった、こんなの。
後ろの建物の看板が、これまた昭和感ありますが、
これは元々ここの看板で、演出ではありません。
ロケの時にも、セットに改造された部分もあれば、
そのままでも充分昭和40~50年代に見えるもの
もあって、そのままだったりしました。
もはやどこまでが演出なのか、分かりません。
セットは取り外されているのに、ふくろう商店街の
雰囲気がそのままでした。


5C36CE50-F6CD-4970-B800-6A98EA007B56
お漬物屋さんの美濃柴犬「大福」君は、
ドラマにも出演しました。
今日は店先で風船釣りの店番。

各商店も、こういう縁日っぽい催し物をして、
イマドキの子供さんたちもキャッキャと
楽しんでいました。

主人公「鈴愛」が持っている笛もあって、あち
こちから「ピーーーー」「ピーーーー」と聞こえて、
ドラマの世界を思い出させます。

0DE549CA-7686-4B28-8A71-57B3729308FB
歩き疲れたら、公開されている旧家を
見学がてら、休憩。
町家なのでとても涼しいです。



58C7B73A-FAD8-4A5F-872F-6249A39A5905
商店街のお豆腐屋さんのアツアツ揚げ焼きを
ほおばりながら休憩もよし。
今朝作った揚げを、こんがりと焼き、ネギ
味噌味です。美味しい!!


8FB70AB7-D53C-4551-B7B3-00E312FC02D9
五平餅を食べるだけでなく、焼いてみよう!という
企画もありました。
地域のおばちゃん手作りの五平餅に手作りのたれ。
網だとくっついちゃうので、火にかざすように、
U字溝やヤキトリの焼き台で焼きます。
こちらは仕事でもお世話になっている介護施設
さんの企画でした。
香ばしい匂いに、ついつい誘われてしまいます。


D31D129A-6E1C-4496-A017-73728C1DF53F
名物のカステラの老舗もフル回転。
江戸時代の製法のまま、今でも手作業で
玉子を混ぜ、石臼で生地を合わせるそうです。
一本ずつの小さな型で焼いて、丁寧に袋詰め。

カステラ屋さんは数軒あるので、お土産に
各店の物を購入して食べ比べも面白そう。


「ふくろうまつり」秋まで、あと5回あります。
7月のみ、夜の開催です。

7月28日(土)19:00~21:00
8月5日(日)11:00~15:00...
8月26日(日)11:00~15:00
10月6日(土)11:00~15:00
11月4日(日)11:00~15:00


詳細は「ホットいわむら」FBにも載ります
https://www.facebook.com/hotiwamura/


主人公が東京へ行ってしまったので、もうふくろう
商店街は出てこないのかなぁ???
いやいや、ご安心を。
先日、ロケ第2弾があり、私はブッチャー君の撮影を
目撃しました。
鈴愛ちゃん、律君の目撃情報もアリ。
これからまた、ドラマにふくろう商店街が登場します!







drecom_yururi_n at 00:23|PermalinkComments(0)

2018年06月06日

田の神様灯(ともしび)祭り・2

18時前に点灯式があり、田んぼを縁取るように
並べられたロウソクに、次々と火が灯されました。


田の神7

この時点ではまだロウソクの明るさは目立ちません。

少し陽が翳り始めたころに、提灯行列が
始まりました。
皆さん、思い思いに模様を描いた提灯を手に・・・。

田の神8

棚田の上の方から、田んぼの間の道を進みます。

田の神様13

↑この写真、斜めに撮ったのではなくて、水平は
合っています。
人が垂直に立っていて、道はすごい坂!
棚田なので、結構な急坂なのです~(((( ;゚д゚)))


田の神9

段々と暗くなり、ロウソクの明かりがキラキラと
輝き始めました。
周囲に街灯も人家も少ない所なので、小さな
ロウソクも力強い明かりで、本当に綺麗!

カエルの声も一斉に聞こえ始めて、初夏の日本
という雰囲気満点です。


田の神10

毎年、「ともしび」を使ったアトラクションがあるそうで、
今年は「天燈上げ」でした。

台湾で、何千個も飛ばすお祭りが有名な天燈。
いつか本物を見てみたいなぁと思っていましたが、
思いがけず実物を見られて感激でした。

夕暮れの空に、ふわり、ふわりと上がっていく
のは本当に綺麗でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

終盤には、少し気の早いホタルも飛び始め、
幻想的で、素敵な時間でした。

田の神11

すっかり暗くなり、田んぼの水面にロウソクが
映りこんで、ますますロウソクの明かりが
美しく。。。

21時にお祭りが終了し、シャトルバスで谷を
挟んだ向かい側にある駐車場まで乗せてもらい
ましたが、そこから見える棚田にまだロウソク
が輝いているのが見え、それもまた素敵でした。








drecom_yururi_n at 23:30|PermalinkComments(0)
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ