愛・地球博

2006年09月24日

モリコロパークへ行く

dscn57630007.jpg


万博の話題で突っ走りますよ。3日連続だ~(爆)

今日、1周年イベントが行われている愛・地球博記念公園へ
行ってきました。
通称「モリコロパーク」です。
目的は万博中に乗れなかった観覧車に乗ること。

アルバム、よかったらご覧ください。
「愛・地球博記念公園アルバム」

あきれないでくださ~い・・・・ブタ

2006年09月23日

復活

昨日は万博駐車場が水田に復活した話題を書きましたが、
今日、明日と大観覧車のライトアップも復活しています。

大観覧車は7月に万博記念公園がオープンした時から
再稼動しているのですが、開園時間は17時まで。
昼間しか動かさないので夜間のライトアップはありませんでした。

昨日、今日と記念公園で「モリコロパーク夜まつり」が行われています。
開園時間が今日は21時、明日は20時に延長されているので、今夜は
万博期間中と同じ、グリーンのライトアップをしている観覧車が見えました。
なんだか嬉しかったです。

今日は昼ごろには公園の駐車場が満車、夕方頃に観覧車は15分待ち
モリコロとの記念撮影コーナーは30分待ちになったそうです。
でも、万博中の行列を思えばこのくらいは行列のうちに入らないか(笑)
リニモに乗っていくと、駅の出口で観覧車の半額割引券をもらえるそう
ですよ。

近くの大型スーパー「アピタ」には、ヨルダンパビリオンで人気だった、
ビンの中に色砂で絵を描く職人さんが来ていて、明日まで実演している
そうです。

明日、行ってみようかなぁ~。
午前中は町内の神社掃除で行けないので、行っても昼からかぁ~。
体力もつかなぁ・・・。


「万博バカ」も復活!?



2006年09月22日

まもなく1年

dscn55690001.jpg

秋風に稲穂そよぐ水田。2週間ほど前の風景です。
普通の水田に見えますが、ここ、1年前はこんなふうでした。


dscn28910050.jpg

ずらり並んだシャトルバス。行列。。。
ここは愛知万博の尾張旭駐車場でした。(画像は藤岡駐車場)


万博後は「大型スーパーができる」「映画館を誘致している」
などの噂が飛び交いましたが、元通りの水田になりました。

アスファルトをきれいにはがし、フェンスやゲートを全て
撤去できたのは今年2月ごろ。
その後、土むき出しだった敷地を元の水田のとおりに仕切り、
あぜ道を作り、5月には水が張られて田植えが行われました。
万博前と全く変わらない景色です。

あぜ道の雑草が余りに早く回復したので、種を蒔くとか
何か自然を回復させる方法も使ったようですが、まさか
1年で、元通りに作物が採れるようになるなんて、驚きました。

去年の今ごろ、愛知は万博一色でした。(私も含めて・笑)
今年は会場跡地に「万博記念公園モリコロパーク」がオープン。
9月に入り、あちこちで「万博1周年記念事業」が行われています。

「万博記念事業いろいろ」
「大津通りストリートフェスタ」

モリゾー・キッコロも、相変わらずの人気です。
昨日は荒川静香さんと一緒にアイスショーで滑っていましたよ。
ディズニーのキャラクターみたい(爆)
一つ変わったことといえば、キッコロよりもモリゾーの
ほうが人気が出ていることでしょうか。
グッズの売り切れもモリゾーが先になりました。

スーパーの「マイバスケット」(自分のかごで買い物した
ものを持ち帰る)のデザインもモリコロで、エコロジー
キャラクターとして定着しています。

私はまだモリコロパークにも行ってないけど、もうちょ
っと涼しくなったら行ってみてもいいかな~。
万博中に乗れなかった大観覧車にも乗ってみたいし。

2006年04月12日

当選!

当選したのは母なんですけどね。
私より100万倍くじ運の悪い母が、ついに懸賞に
当選しました。

賞品は「愛・地球博 グローバルループ床材」です。
「グローバルループ」とは、愛知万博の会場にあった
ウッドデッキ状の通路のことで、会場取り壊しに伴い、
その床材を切り分けて抽選でプレゼントする、という
企画でした。

当初、開催年の2005年にちなんで2005個の予定
だったのですが、応募が10万通もあり、賞品が1万個
に増やされました。
当選確率10分の1。私もハガキで2枚応募しましたが
ハズレました。



DSCN46290002.jpg


これがその賞品です。
一見、木製のようですが、木とプラスチック樹脂の混合
材だそうです。
モリゾーとキッコロの絵は、後からつけられた焼印です。

DSCN46300001.jpg


断面はこう。
中は空洞なんですね~。

同封のパンフレットには、用途として、写真を
貼り付けて写真立てにする・穴にペンを立てて
ペン立てにする、の2通りが書いてありました。
かなり苦しい用途です(笑)

DSCN26480056.jpg


会期中、たくさんの人が歩いたグローバルループ。
賞品の、この床材はどこの部分にあったんでしょう?
私もこの床材の上を歩いたかな?












2006年03月25日

1周年

今日は愛知万博開幕1周年記念日です。
開幕日は雪のちらつくお天気でしたが、今年はポカポカ
の春らしい日になりました。

「え?万博、もうとっくに終わって過去の話でしょ?」
というアナタ、驚くなかれ、名古屋はまだ万博で盛り上
がっているのです。

1周年に近づき、名古屋ではいくつか万博記念の催し
物が行われました。
万博の成果やその後の取り組みを報告する会は観覧
希望のハガキが殺到しました。(モリゾー・キッコロ出演のため)
取り壊した施設の破片を2005個プレゼントする、という
企画には10万通の応募があり、急遽賞品が1万個に
増やされたほどです。

デパートでは外国パビリオンで人気だった食べ物や
商品を集めたフェアが開かれ、テーマパーク「リトルワールド」
では、万博回顧展が開催中。キャッチフレーズはズバリ
「リトルは毎日万博だ!」です(笑)

環境に関しても、名古屋やその近辺のスーパーが
万博後一斉にレジ袋の削減キャンペーンを始めました。
万博中に行われた「エコマネー」の成果が大きかった
のも影響していると思います。


今日は万博の目玉だった冷凍のマンモス「ユカギルマンモス」
が再び愛知県体育館で公開され、朝から整理券を求めて
行列だそうで。
各デパートでは1周年の記念ピンバッジが発売され、そちらも
行列だそうです。

万博のおかげで、名古屋人は行列を楽しむようになった
という新聞の社説もありました(笑)
長く並ぶと、前後の人と「戦友」みたいになっちゃうんですよね(爆)

この盛り上がりのまま、夏の万博記念公園オープンまで
名古屋は突っ走るものと思われます。
私もリトルワールドと記念公園は行ってみたいなぁ。。。。


愛・地球博を回顧したい方はこちらをどうぞ

「愛・地球博アルバム」
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7



・・・・・・回顧したい人なんていない??汗








livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ