お仕事

2018年04月10日

岩村町ご案内

朝の連続テレビ小説「半分、青い。」も
2週目の放送に入りました。
恵那市を始め、岐阜県東部の景色が次々
登場し、 嬉しいですね(^-^)


6B20FB65-5811-4FA1-AE19-0296B8460872


岩村町ではこういったグッズも販売されたり
して、好評なようです。
かわいいので、私も1つ買いました。
しっかりした出来栄えに、NHKの公式グッズだと
思ったのですが、NHKの承認を得て、岩村の方が
1つ1つ手作りしているそうです。

9F0F5CC0-1CB4-4588-9576-2FEDA6BD47E3


反対側もかわいい(*゚▽゚*)

ストラップの紐が、色違いで何色かあり、
素材も、木のもの、透明なプラスチック板のもの、
白色、青色と、様々のパターンがありました。

本町通りのカステラ屋さん「かめや」さん、
家具の「京や」さん、案内所の「ふれ
あい館」にて販売中!


岩村へ観光に…、とお考えの方に最適なブログ
をご紹介d(^_^o)

http://chiexcafe.com/iwamuranavi/

岩村町民の方が詳細にまとめられた内容が
とても分かりやすいです。


さらに昨夜は「鶴瓶の家族に乾杯!」でも
岩村町、恵那峡、三郷町、山岡町、明智町が
紹介され、今年のゴールデンウィークなどは
観光の方が増えそうです。

「鶴瓶の家族に乾杯・恵那市」を見逃した!!と
いう方は再放送をどうぞ。

https://www4.nhk.or.jp/kanpai/2/
4月13日金曜日午前1時〜

金曜日午前1時ですから、感覚的には木曜深夜、
ということになります。ご注意を。

番組中で紹介された「石室千体仏」は、「半分、
青い。」のロケをした本通りからは離れて
いますが、明知線岩村駅から、線路沿いの川を
渡って歩いて行けますので、岩村駅起点で両方
観光することができます。
























drecom_yururi_n at 13:01|PermalinkComments(4)

2018年03月28日

ふくろうまつり



来週、4月2日(月)からNHKで放送が始まる朝の連続TV小説
「半分、青い」。
舞台は岐阜県のとある町にある梟町のふくろう商店街。
そこで育った「鈴愛(すずめ)」という女の子が主人公です。

フクロウにスズメ・・・・・(^-^)
鳥好きも注目してしまう名が並んでますね。

昨秋、岐阜でもロケが行われたのですが、劇中のふくろう
商店街のロケ地となったのが、私の職場がある岐阜県恵那市の
岩村町でした。

BDBE0476-AF02-4E0A-B6D5-A74B46561EDD

ロケのときはこんな感じ・・・・。(野次馬根性出して
見に行きました・笑)
普段の静かな古い町並みとはガラッと変わって、たくさんの
小道具や、看板を取り付けたことで、城下町から昭和の
商店街に変身してました。

もちろん、役者さんが見えるような近くには近づけない
のですが、「カット!」などの声が聞こえて、撮影が
進んでいるのが感じられました。


441EA4DE-BA8D-40B8-88E7-D8916ADAF136
4月2日から放映が始まるのに合わせて、ロケに使われた
商店街で前夜祭ならぬ前日祭が4月1日に開かれます。

題して「ふくろうまつり」。
ドラマの中でも重要な役目の五平餅あり、昔ながらの
お豆腐屋さんあり、洋品店あり、和物雑貨のお店あり。

FCBBA89E-A013-4928-8286-F045C34ABC30

撮影に使われた建物には・・・・。

D325AF6A-3C74-4D50-AA43-DE6AFD9161FF

ドラマの中ではこういう風に映っています、と、一軒ずつ
玄関先に写真が飾ってあるので、よく分かります。

このカメラ屋さん、本当にカメラ屋さんだった建物なんですよ。
他にも、もともとのお店と同じ店として再現された
ケースがいくつもあり、住民の方も、昔の商店街に
戻ったようだと喜ばれていたそうです。

今週末が最後となる、いわむら城下町のひなまつり。
4月1日は、本町通の「ふくろうまつり」と、両方楽しめますよ♪






drecom_yururi_n at 14:00|PermalinkComments(2)

2018年03月26日

いわむら城下のひなまつり

私の職場がある恵那市岩村町は、4月1日まで「いわむら
城下町のひなまつり」
が開催中です。

29542199_149690922520708_1545477178289581193_n

城下町の街並、岩村本町通りに保存されている旧家に、
古いお雛様が飾られています。
また、現在もお店として使われている通りの商店にも、
その家ごとのお雛様がお客さんに見えるように飾られます。


29541292_149690689187398_1864716965023729876_n

中には江戸時代から伝わるものも。
蔵の中に飾られていたり、豪華な御殿雛だったり、見ごたえが
ありますよ。

29511065_149690779187389_7447728222918688729_n

先週末には、夜のひなまつりとして「宵のひなまつり」という
イベントが開催されました。
いつもは夕方に閉まってしまう旧家の資料館も、
暗くなっても開館しており、表の通りには灯篭が並べられて
日がくれるにつれ、幻想的な光景に。
灯篭は、地元の小学生の子達が絵を描いたものです。


29571070_149690695854064_271801422223034480_n

提灯の貸し出しもあり、風情満点。
城下町に似合いますね。
小さいお子さんが、おひな祭りの晴れ着を着せて
もらっていたり、観光向けのイベントとしてではなく
地元の方も楽しむひな祭りとして開催されていました。



29510924_149691469187320_3609468779396431985_n
というわけで、私も和服で行ってきましたよ。







drecom_yururi_n at 10:45|PermalinkComments(2)

2018年02月15日

感謝

数ヶ月前、ある患者様から訪問マッサージの
依頼を頂きました。

病気のため、ご本人・ご家族も、残された日々を
承知の上で、それまでは今までのような生活を
保ちたいとのご希望でした。
ご本人と家族が、主治医としっかりと話し合い、
病院スタッフの皆さんも全力でサポート。

私達の訪問を大変喜んでくださり、旅立たれる
3日前まで会話を交わすことができ、前日まで
訪問させていただきました。
最後は穏やかに旅立たれたそうです。

 
先日、ご家族様より、患者様が買ってそのままに
なっていたという布地で作られたティッシュケースを
頂きました。
たくさん作って、思い出の品にと、関わった医療・
介護スタッフに下さっているとの事。


ケースの中には患者様の笑顔の写真と感謝の
メッセージが入ったカードが。
裏側には、すずらんの花と「ありがとうございました」の文字・・・。

こういった患者様との思い出、与えてくださった経験が、
私達を支えてくれます。
治療家冥利に尽きます。

こちらこそ、本当にありがとうございました。




27657451_483445882052544_7868429118378063181_n



drecom_yururi_n at 18:14|PermalinkComments(0)

2018年01月25日

降るより凍る

全国的に大寒波が襲来しています。
私の住んでいる地域は、雪はそれほど多くはないのですが、冷え込みが厳しい!!
雪かきの心配よりも、路面凍結の心配が大。

_20180125_131518


雪が降った昨夜、翌朝のために雪対策グッズをそろえておきました。
幸い自宅周辺は雪かきは必要なさそうな積雪でした。
自宅周辺はこんなもんでも、雪の朝の出勤には、雪用のブーツと
スコップも積んで出掛けます。
仕事先のお宅の周辺はどんな状況か分からないからです。
過去には車を停めている間にタイヤの周辺だけ雪が溶け、
タイヤが空転して抜け出せず、スコップで掘って脱出した
こともありました。

平地にある自宅周辺から、徐々に標高の高い地域へ上がって
行くと、道路のほとんどが凍結状態。
同僚から周辺道路の情報が入っており、立ち往生で全く
動けない道もあるとか・・・。

情報をもとに、通れそうな道(日向とか、坂が少ない道)を
選んで移動。
一軒目のお宅周辺に着きました。
数百メートル手前まで来ましたが、そこのお宅までの上り坂が
どう見ても完全凍結。しかもクネクネ道。
車は坂の下に停め、歩いて行く事にしました。

_20180125_131404

スノーブーツに履き替えて・・・。
主に散歩用に履いていたものなので、マヨの毛が付いてた(笑)

分かりづらいかも知れませんが、道路一面がピッカピカの
氷で、ガラスのように朝日に反射しています。


_20180125_131210


目的地は正面の低い丘の上!
滑らないように慎重に~。
コツは、足の裏と地面を平行に着地、荷重は地面に対して
垂直にかけることです。

このあたりは朝はマイナス10度以下になっているので、
雪はサラサラ、パウダースノー。
足の下でキュキュと、いい音を立てていました。
ちょっと楽しい。

無事に往復を歩いて車まで戻り、次の目的地へ。
凍結注意の情報が来ていた道です。
私が通る頃にはもう凍結はそれほどありませんでしたが、
道路脇には、田んぼに突っ込んで横転している車が(((( ;゚д゚)))
運転していた人、大丈夫だったんだろうか・・・。

ここの道、一見真っ直ぐで安全そうなんですけど、ゆるーい
下り坂が長く続き、途中で一箇所、ホンのちょっとだけ
道が曲がっているんですよね。。。
凍結すると、そこで誰かが落ちます。

その後、幅4mほどの川の周辺を通りましたが、川面が
凍っていました!
池が凍っているのを見る事はありますが、川は初めて
です。今まで仕事で10年以上この川沿いを走っている
けど、こんな事は無かったです。
今日はそれほど寒かったんですねぇ。


この寒さ、まだ数日続くようです。
まだ日陰は凍っている道もあるかも。
雪の降った地域の皆さん、お気をつけ下さい。
私も気をつけて運転します。






drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(0)
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ