お仕事

2017年08月19日

晴れた!

_20170819_095854



やっと土用干し。

スマホから適切なサイズの画像が投稿できるか
試しています。
どうかな
うーん、画像が荒いかな(^_^;)


_20170819_101109



これはどうかな?
お!!これならイイ感じですね(^-^)


昨日まで、とにかく雨ばかりで、特に昨日はこちらの地域は
一日中ほとんど何らかの警報が出ており、あちこちで冠水、
土砂崩れと、大変なことになっていました。
中央道では大規模な土砂崩れで、負傷者も出てしまいました。


_20170819_105407

↑左車線は冠水、対向車線は土砂流出。

昨日、私の移動ルートはこのくらいの被害で済んでいて、
低い地域をなるべく通らないように気をつけて移動したので
幸いにも私自身は巻き込まれずにすみましたが、これから
まだ台風シーズンなので、早く復旧・補強がされる事を
期待します。











drecom_yururi_n at 10:08|PermalinkComments(0)

2017年08月11日

お盆


BlogPaint

街なかで、フト目に留まったあるトラックの表示。
「松」って、なんだろう???


墓石屋さんのトラック。
暑い中、初盆前にお墓の設置とか、お盆前に
墓石のクリーニングや修繕とか、きっと忙しいんでしょうね。
私も、お墓参りに行かなきゃなぁ~~。

今日(11日)から、もうお盆の帰省ラッシュが始まっているようですね。
私はフツーにお仕事なので、フツーの日ですが。
とはいえ、明日からはお盆休みなので、今日は
頑張って仕事をしようと思います。

お盆の頃になると、一気に増えるのが虫刺され。
すごく虫に刺されやすく、しかも痕がメチャクチャ腫れる
体質なので、虫刺されは大嫌いです。
常に虫除けと虫刺され薬を持ち歩いているのに、
8月半ばを迎えると、日々増えていく虫刺され痕・・・。

3日前、腰のところを何者かに刺され、直径5センチ
くらいの円形に赤くなり、硬く腫れあがって、痒くて
痒くて仕方がありません。
昨夜は保冷剤を当てて冷やしていたけど、すぐに
痒みが復活してしまいます。
カではない、もっと厄介なヤツに刺されたようです。

「押してもだめなら引いてみな」ではありませんが、
冷やしてダメなら熱攻撃はどうだ、ということで、
腫れの部分にお灸をしてみることにしました。
さてさて、効き目がありますかどうか・・・・。







drecom_yururi_n at 08:45|PermalinkComments(0)

2017年07月21日

熱中症対策


暑い・・・・(´д`;)

毎日、猛暑と大雨のニュースが全国で続いていますね。
年々、日本の気候が過激になってきているように
感じます。

この季節、連日のようにTVや自治体からのお知らせ
で「熱中症に注意!」「食中毒に注意!」の内容が
告知されています。

我が家でも・・・

resize3431

このような置き型の温湿度計を置き、目で確認
しています。
文字盤に、適温・適湿の範囲が色分けされて
いるので、パッと見て分かりやすいです。

よく、高齢の方は暑さが分かりづらいと言われ
ますが、それは本当で、周囲の人が思っている
よりもずっと、高温に対して鈍感になっています。

気持ちの上で暑さに我慢強いという事ではなく、
感覚的に暑さを感じなくなってしまいます。
暑くないどころか、真夏でも「寒い」と言って
暖房を入れようとする方までいます。
これは老化なので、60歳代以降の方の
多くに起こる現象で、暑さと同時に喉の渇きも
感じなくなってしまいます。

なので、「暑かったら扇風機やエアコンを点けて
ね。水分も摂ってね」と家族が言ったって、暑さも
喉の渇きも無いため、何もせずにそのまま
熱中症になってしまいます。
軽度だと、だるいとか元気が無い状態になり、
夏ばてかな?と思って、栄養と睡眠は気をつける
けど、室温と水分には気をつけないで、何週間も
軽い脱水状態で過ごしていることもあります。

比較的自立されて、しっかりとされている方だと、
家族がエアコンを点けてあげても「寒いじゃないか」と
こっそり消してしまったりします。
実際、30度以上の締め切った部屋で、長袖・長
ズボンでベッドで布団を被っているなんて事は、
仕事先ではよくあることです。

私の感覚だと熱帯のような部屋でも、ご本人は
平気と感じているので、危ないから窓を開けるとか
エアコンを入れると言っても、納得してもらえません。

そこで、今回新兵器導入。

resize3430
日本気象協会監修、熱中症計「見守りっち」。
http://www.hiromori.com/news/2011/05/post-15.html

手のひらサイズでストラップ付き。
気温と湿度、そこから割り出した熱中症危険度を
緑(安全)・黄(警戒)・赤(危険)の3色のランプで
すぐに表示してくれます。
危険だと、高齢者にも聞こえやすい周波数の
音で警告音を発してくれます。

画像の「見守りっち」は、27.6℃を示しているので、
一見、安全そうな印象ですが、湿度が74%も
あります。


熱中症wbgt
こちらの熱中症指標の表と照らし合わせると、黄色の
「警戒」ゾーンになっているので、ランプもちゃんと黄色
が点灯していますね。

気温が28度以下でも、湿度が高ければ熱中症の
危険度は増しますので、温度だけを見て安全だと
判断するのはあぶないです。

これで患者さんの部屋を測り、少しでも危険度を
認識してもらおうと思っています。
エアコンが28度26度の設定にしてあるお部屋でも、
実際の患者さんの居場所を測ると、危険値の場合
も結構あります。

「水分を摂ってくれなくて・・・」というご家族さんの
お悩みも結構耳にします。
麦茶ばかりでは飽きてしまいますので、ジュース
類を何種か用意したり、スイカ・桃・キュウリ・
ゼリー・ところてん・アイスクリームなど、様々な
形で水分を摂ると良いかと思います。
スイカやキュウリには塩を一つまみ。

「どれがいい?」と聞くと、「要らない」とは答え
ないで、どれかを選んでくれることが多いので、
勧めやすいと思います。
















drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(2)

2017年06月18日

開業祝い

お仕事ネタが続きますが、今度は同級生の
開業祝いです。

前回の記事の学校での同級生が、名古屋で
治療院をオープンしました。
同じく同級生と連れ立って、お祝い&激励に行ってきました。

resize3419
住宅街の中にある治療院。
元は和風のお店があったスペースだそうで、
そこここに和の空気が残っている治療院と
なっていました。

resize3418
すごく広い治療院なので、治療スペースも広々。
カーテンで仕切っても、通常の治療スペースの2倍
くらいの空間となり、それを個室として使うことができます。

ベッドは2つありますが、1人でやっている予約制の
治療院なので、同じ時間帯に受け付ける患者さんは1人。
ほぼ貸切となります。贅沢ですよね~(*´ -`)

寡黙な同級生ですが、しっかりと経験を積み、
腕は確かです。
マッサージのほかに、必要があれば鍼灸を
プラスしても、治療費は変わらずという太っ腹
の治療費設定。

resize3420

是非とも、ご近所の方に愛される治療院に
成長して欲しいと思います。
がんばれ~~!


ゆたか治療院
http://www.ekiten.jp/shop_78323886/

https://www.yutaka-siatu.com/






drecom_yururi_n at 23:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

企業説明会

先日、私が卒業した専門学校の「企業説明会」に
参加してきました。
「企業」として、求人する側です。

専門性の高い職業なので、私も、学校に出され
ていた求人票から探して今の職場に就職しました。

↓その時の母校訪問の記事。
http://yururi-n.dreamlog.jp/archives/421279.html

なんと、もう10年以上前!!!
あの頃は広大な田園地帯に建っていた校舎だけど、
今は様変わりしたんだろうな・・・。

私が在校時には、企業説明会などというものは
存在せず、卒業してからの就職先は、廊下に張り
出された求人票を見て、自分で面接を申し込んで
行ってこ~い!というセルフ方式でした。
在校時から、自分はこういう方向を目指したいと
決めて、その方面でアルバイトをしていて、卒業後は
そのままそこへ就職するケースも多かったです。

しかし今は、学校が企業説明会を開催して、たくさんの
企業を集め、生徒さんが職場を選びやすくしているようです。
オープンキャンパスや学園祭もあって、入学したい人への
アピールも熱心。
昔とはかなり変わっています。

今回の企業説明会にしても、狭い業界なので、どれだけの
企業が参加するのだろうと思ってましたが、その数
なんと60社以上!!!Σ(゚д゚;)

私の職場はこういうのに参加するのが初めてなので、
一体どういう雰囲気なのか、どういう資料や配布物を
用意して行ったら良いのか、全然分からないまま、
できる限りの知恵を絞って準備していきました。

resize3413
あっという間に当日になり、母校に到着。
↑の前回の訪問記と同じアングルから撮った写真
ですが、全く当時の面影無し。
校長の銅像はいずこ・・・(校内にちゃんとありました)
この駐車場も・・・・・

resize3414
立派な校舎のある場所も、当時は広い運動場でした。
校内は、おしゃれなカフェ風の学生食堂に、3階まで
吹き抜けのホール。
そこを囲むようにガラス張りの壁の教室・・・。
な、なんちゅうお洒落な学校になっちゃったんだ・・・!!

キョロキョロしつつ、受付をして、ブースを設置。
resize3415
1ブースに机1つのスペース、参加者は2名。
机への展示のみ可という条件だったので、
貼り物やパンフ・治療院ロゴにパネルなど、
全て手作りです。。。
他に展示するものも無いので、治療院のある町の
観光案内パンフも持って行き、「観光案内も
します」と(笑)

参加企業一覧を見ると、ほとんどが社員数十名から
多いところでは数百名という、全国展開の大手さん
でした。
そういう大手さんは、説明会も手馴れていて、立派な
印刷物に大きなパネル看板、椅子に社名表示ができる
カバーなども持参。
生徒さんのつかみ方も、非常にうまかったです。
い、今や業界は、こんな事になっているのか・・・!!
大手など存在しなかった頃に在校していた身としては、
衝撃でした。

説明会が始まり、生徒さんがチラホラと会場を回り
はじめ、「あっ!岩村だ、女城主の城ですよね!」と、
パンフを手にとってくれる人もあったり。

今の生徒さんは、すっごくお洒落で、普通の大学生
のような佇まいの子がとても多くて驚きました。
私の頃はこんなお洒落して学校来る子いなかったよ。。。

うちは所在地が田舎だし、零細だし、ブースに座って
くれるのは0人かもしれない・・・。
次々と生徒さんが座る大手さんを横目に、どうなる
ことやらと思った頃に、ポツリポツリと座ってくれる
生徒さんが出てきました。

話してみると、やはり同じ道を志した者同士、
抱える不安も、卒業後に向けた期待の気持ちも、
年月を隔てていても通じるものがありました。

大手さんのような大規模なことはできないけど、
少人数で、小回りが利いて、アットホームです、
田舎暮らしも良いものですよと、できるかぎり
のPRをしました。

まだ、来年の3月にならないと資格取得ができない
生徒さんたちなので、今すぐどうという反応は
無いでしょうけど、配ったパンフレットで、少しでも
心に留めてくれる生徒さんがいたら嬉しいですね。

同じく「企業側」として参加した同級生とも再会できて、
色々情報交換できたり、他社さんの様子も見て勉強
することが多く、とても収穫の多い説明会でした。


まさかこのブログを学生さんが見ているとは
思いませんが、一応職場のフェイスブックの
情報を載せておきますね。

https://www.facebook.com/%E9%8D%BC%E7%81%B8%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%81%82%E3%81%99%E3%81%AA%E3%82%8D%E6%B2%BB%E7%99%82%E9%99%A2-311105705953230/?hc_location=ufi

就職をお考えの鍼灸マッサージ師(候補)の皆さん、
お問い合わせ、見学、お気軽にどうぞ!






drecom_yururi_n at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ