お茶

2018年08月02日

ニュータイプ

75B48499-725F-42C1-BFEF-D1F216F74B15



ふーん。

コーヒー+煎茶。

どうかなー??

香港で飲まれている鴛鴦茶は「コーヒー+紅茶」ですが、それの日本バージョン?




drecom_yururi_n at 02:51|PermalinkComments(0)

2018年03月17日

盛りだくさん!

画廊を出て、近くの日本茶専門店でアフタヌーンティー。

C820B727-18AF-4E2F-99C0-E2D3AD6D6133



ワイングラスの冷茶、温かい煎茶の一煎目、おこわ 、煎茶のニ煎目、和菓子、薄茶という内容でした。


3BFAAC71-8AC7-44EF-942C-CBB93DECA20A


そのあと、足袋の専門店へ。
同じ素材でも、足の幅や長さのバランスが様々な足袋のサイズがあり、ためし履きをして、足に合う物を見つけてもらえます。
ミリ単位で合わせられ、左右の差がある場合は別々のサイズでも良いそうですよ。


14853E93-0E11-4F9C-B1D6-49306B2CFC74


盛りだくさんな1日を過ごし、まだ明るいうちに帰途に着きました。

drecom_yururi_n at 18:07|PermalinkComments(0)

2017年10月05日

??

resize3476

さて、最初に画像のみアップした↑この物体、一体
何なのか???

答えは・・・


「陳皮普洱茶」の一種

だと思われます。


なぜ「だと思われる」なのかというと、この物体が
画像の状態のままで来たので、包装も説明も
一切無いからでです。
お土産らしいのですが、このままでティッシュに
包んで持ち帰ってきました。
どういう状態で販売されてたのかなぁ??箱や
袋にいくつもゴロゴロ入っていたのでしょうか??

中国茶の本で、こういうお茶がある事は知って
いましたが実物は初めてです。
本に載っていた写真から推測して、日本で普通に
食べるミカンくらいの大きさかと思っていましたが、
本物はすごく小さいので驚きました。
一個で1人分かな。

ちょっと果皮が青っぽく見えるのは、カビではなく、
漢方薬の「陳皮」を作るために青いまま収穫する
種類のミカンだからだと思われます。
中に入っているのは普洱茶。
ミカンの香りを移すために、中に詰めてあるんですね。
まだ生のままのミカンの皮に茶葉を詰めて、丸ごと
カリカリになるまで乾燥させたもののようです。
茶葉と一緒に、果皮も砕いて急須に入れて
使うようです。

ミカンの香りが出そうなので、朱泥の茶壷(急須)では
なくて磁器の茶壷か蓋碗を使って入れてみようかなぁ。

漢方薬の陳皮の効能は、体を温め、喉の調子を整える
とあるので、これからの時期に良さそうなお茶です。




drecom_yururi_n at 09:46|PermalinkComments(2)

2016年06月18日

久しぶりの紅茶店

ものすごく久しぶりに、「紅茶専門店」というお店に
行く機会ができました。
ネット仲間の「なおさん」「ブーママ」さんが通って
おられる、「くらぜん」さんという紅茶のお店です。

実家にいた頃から数年前までは、行きつけの紅茶
店にちょくちょく行っていたのですが、ここ数年は
なかなか行けず、行けても年に2回程度・・・。
今年については、そのお店の福袋を購入した
のみで、お店でちゃんと紅茶を飲んだという事が
ほとんど無くなってしまっていました。
久しぶりのお茶会に、ウキウキでお店に向かいました。

住宅街にある小ぢんまりとした紅茶店で、お二人と
待ち合わせ。
民家の一室がお店になっているアットホームな
雰囲気で、お茶はインドやスリランカの定番紅茶から、
シーズンもの、茶園ものなど、色々。
日本や台湾の紅茶もありました。
ケーキはお店の奥さんの手作りだそうで、種類は
その時の旬な素材を活かしたものや、おすすめの
ものなど色々。
この日はパウンドケーキやお抹茶のプリンなどが
並んでいました。

常連のなおさんがお店の奥さんに頼んでおいて
下さったので、焼きたてワッフルが出てくるとの事♪
ワッフルに合う紅茶は~~~((o(^∇^)o))
どれも飲みたくて、お茶の店に行くと、いつもすごく
迷ってしまいます。

今年は紅茶屋さんに全く行けていないので、私は
今年のダージリンの新茶が飲めていませんでした。
なので、私はダージリンの春のお茶、ファースト
フラッシュを。
ブーママさんはダージリンの秋のお茶、セカンド
フラッシュを注文し、フレッシュな春と、味わい深い
秋との差を楽しむことにしました。
とても暑い日だったので、なおさんは、ひんやりと
アイスティー♪

午前中はモーニングサービスとしてミニパンが
1つ付くそうで、ナッツやレーズンの入った
ハード系のパンがとても美味しかったです。
紅茶のお店でモーニングって珍しいかも。

DSC_0904
紅茶と、焼きたてアツアツのワッフルが
運ばれてきて、お茶会開始~♪
ワッフルには、甘酸っぱいルバーブのジャムと
バナナが添えられ、中ふわふわ外カリカリで
美味しかったです。

紅茶は、たっぷりのポットサービス。
ポットで淹れてゆっくり飲むなんて何ヶ月ぶり
だろう・・・・。。。

おしゃべりとワッフルとお茶を楽しんで、ひと
しきり味わった後に・・・


DSC_0905

さらにティラミス登場~~~~ヾ(=^▽^=)ノ
とろりと軽いタイプだったので、パンとワッフルを
食べた後でもペロッといけてしまいました。

前菜にミニパン、メインがワッフル、デザートが
ティラミスのお茶会ランチコース(笑)

時間があればもう1ポット、何かお茶を飲み
たかったのですが、私はこの日、時間があまり
なかったので断念・・・・。

お茶の後は、お隣の「本部屋」で本選び。
一室が天井まである本棚の部屋になって
おり、貸し出しもされているそうです。
お料理、手芸、園芸、旅行書、様々なジャンルの
文芸書からマンガまで、色んな本がありました。

そして、本棚の奥には2頭のワンコが
ゴールデンレトリバーと、フラットコーテッドレトリバー。
2頭とも、尻尾フリフリ歓迎してくれました。
「撫でてけれ~~~♪」と交代で頭を擦り付けて
きて、カワイイカワイイ(*゚▽゚*)

お客さん全員への挨拶が済んだら、あとは
ケージの中でおとなしく伏せて、一声も吠えたり
「もっと撫でて」と要求したりしませんでした。
素晴らしい看板犬っぷり!!
マヨにも見習って欲しい~。

本選びが済んで、再び着席。
なおさんとブーママさんは引き続きお茶会続行
ですが、私はこの後、近くの道場で弓道の
練習会があったので、ここで失礼することに・・・。
今日は暑かったので、弓も店内に置かせて
いただいて、助かりました。

大らかで楽しいお店の奥さんは、私が時間通り
に店を出られるように色々と配慮してくださり、
短い時間でも楽しいお茶会でした。

この近くには弓の用事では時々来ることも
あるので、時間があればまた弓を担いで寄って
みたいお店でした。














drecom_yururi_n at 22:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2014年11月09日

台湾がやってきた!!

我が家に、台湾がやってきました~~~(*´∇`*)
このブログの右側に記事のカテゴリー別アーカイブが
ありますが、その中に「台湾」という項目があります。
最近はなかなか旅行にも行けず、台湾に行く
機会もなかなか無いのですが、今回、台湾に
行った人からどっさりお土産をもらいました!!

じゃじゃ~~~ん!
resize2753
パイナップルケーキ
松の実と棗餡の饅頭、
台湾茶2種
お茶請けのカボチャの種
中華スープの素
蜜汁叉焼の素


も~~~、どれもこれも私の好みジャストミート
じゃないですか~~~♪
特に「蜜汁叉焼の素」は、日本の中華街や、
同じ中華圏の香港でも売ってなくて、今のところ
台湾でしか発見できていない調味料で、簡単に
激ウマな叉焼ができるのです。
↓以前自分で買ってきた叉焼の素で叉焼作った記事
http://yururi-n.dreamlog.jp/archives/503213.html

他の叉焼の素じゃあ、この味が出ないんですよね~。
「蜜汁」でないと。
あ~~~、いつ作ろう~。
楽しみ楽しみ!

早速、久しぶりに台湾茶の茶道具を出して、
ティータイム。
resize2752
フルセット出すのは久しぶりです。
たまにはゆっくりお茶でも飲まないとね~。
ここの所、忙しすぎて、お疲れで体調もイマイチ
なので、美味しいお茶でリフレッシュできました。




drecom_yururi_n at 22:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ