庭・植物

2018年11月28日

小原四季桜へご案内

883CA38B-C8CE-4BCC-9BB7-9C973E34278B
岩村を車で出発し、約40分。
豊田市の小原町にやってきました。
近づくにつれ、道沿いに花を付けた
桜が増えていきます。

今の時期は観光用に可愛いボンネット
バスも走っていました。


4B4740BE-1CC1-476C-B0CC-885483C4A17C
国道から見える山の斜面に、一面の
四季桜。


F8FFB342-DC0C-4FA5-B5EB-568B3A81EFF9
四季桜は冬に咲く桜で、11月頃から
12月頃まで、長い期間咲きます。

今の時期はちょうど紅葉と一緒に
見られるので、四季桜祭りが開催されて
賑わっていました。


IMG_5936
桜とモミジの競演に、ブーママさん、
なおさんもあちこちへスマホを向けて
撮影大会。

IMG_5948
桜の咲いている一角に、ものすごー
ーーーーく長い一直線の階段があって、
その上にお堂らしきものが見えるのですが、
あまりに大変そうな階段なので、今まで
一回も登ったことがありませんでした。

が、3人で意を決して上ってみることに。。。
・・・や、やっぱりそれなりに大変でしたよ・・・。


C474A9BC-17D2-4F88-B138-ADA65B54C165
大変な思いをして登ってみると、下から
見えていたお堂らしきものは三門で、その
奥に立派なお薬師さんのお堂がありました。


635FF7A4-04F9-4437-B14B-408C049B1047
お堂の横には昔は萱葺きであったと
思われる大きな民家があり、その広い
縁側でおしるこや甘酒、こんにゃく田楽が
売られていました。

お鍋がかけられているのは七輪。
「炭の火だと美味しくできるでね~。」と
温かいおしるこを手渡してくれました。

青空の下、こんな可愛らしい茶店で
手作りのおしるこを食べながらおしゃべり。
とても良い時間を過ごせました。


967E6DBB-659B-49D8-B4BC-7154677E06EC
茶店には看板犬も。
この子は縁側に陣取ってお客さんの
動向をじいっと見たり、尻尾フリフリ
で接客をしていました。

もう一頭、秋田犬の子もそばにいて、
一見、物静かに見えたかと思うと
誰かが寄ってきてくれると大喜び
したり(^-^)

犬つながりの仲間との観光。
締めくくりも犬でした。








drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(7)

2018年10月20日

巣箱

06B73DB7-2AC5-41D2-9E12-473C18BD2861



ふふふ。
本当に巣箱を掛けますよ(^-^)

入口が2.8センチのものはなかなか高価だったので、入口が3センチのものを購入。
3センチがお好みのスズメには悪いけど、2.8センチの穴を開けた板を貼り、入口を狭くします。






drecom_yururi_n at 10:48|PermalinkComments(0)

2018年10月08日

壁の穴

先日、庭に面した居間の壁の中から「カリカリ!」という音がしました。
何??まさか、ネズミ??
窓の外で小鳥が飛んでいるので見ていると、
シジュウカラが庭木と壁を往復していました。

どうやら、壁に開いている古いエアコン
取り付け穴に出入りしているようです。

BlogPaint


この家に引っ越して来た時、別のところに
エアコンを取り付けたので、この穴には
プラスチック製の蓋をはめてあったはず。
接着はしてありませんでした。
見てみると、蓋はどこにもありません。
シジュウカラがつついて落としたにしても、
庭のどこにも見つからず。

おそらく、シジュウカラは来春に巣を作る場所の
下見に来たのでしょう。
ここを気に入ってくれたのかな??😃
しかし直径7㎝ほどもあるこの大きな穴では、
スズメに巣を横取りされてしまう可能性大。

スズメが通れる穴は直径3㎝以上。
シジュウカラが通れる穴は直径2.8㎝以上。
たった2ミリの差ですが、大きな入り口の巣を
選んだシジュウカラは、スズメに横取りされて
しまう可能性が高いのです。
2.8㎝の入り口なら、スズメは入れないので
シジュウカラ専用になります。

…スズメも大好きなんですけどね😓
自宅にスズメの巣はありましたが、シジュウカラが
来てくれるのは初めてなので、微妙に優遇してしまう(笑)

この穴の場所に、シジュウカラの巣箱を
取り付けてみようかなあ。



drecom_yururi_n at 09:17|PermalinkComments(0)

2018年05月29日

朴葉巻き

朴葉の季節です。


朴葉でちらし寿司を包んだ、有名な
朴葉寿司以外にも、朴葉は和菓子を
包むのにも用いられます。
お餅とか、羊羹とか。

915E6A2C-0A1A-48A0-8B1B-50D8D2D9C792



新聞記事で見かけた、朴葉でお団子を
包んだこのお菓子、見た事はありましたが
写真を見ていて朴葉の使い方に発見が
ありました!

02A9D304-0F11-4BD0-ADF3-1227CE8D4523


一個一個包んでから、5個〜6個ずつ
束ねているのかと思ってた。

元々、ひと枝に数枚付いている葉を、
枝にくっついたままでお団子を包んで
いる!!


知らなかったなぁー。

drecom_yururi_n at 21:06|PermalinkComments(4)

2018年04月22日

柿酢完成!!

12月から仕込み始めた柿酢が、ついに完成しました!

作り始めた頃は・・・
http://yururi-n.dreamlog.jp/archives/5301652.html
こんな感じでしたが、

その後・・・
http://yururi-n.dreamlog.jp/archives/5305611.html
こんな感じになり、


柿酢1
最終的にはこうなりました↑
透明な酢の部分と、柿の果実の部分が
分離したような感じです。

匂いは完全にお酢。
でも、ツーンとしないで柔らかい感じです。

柿酢2
まずはビンの中の上澄みの透明な部分だけを
オタマですくい、コーヒーフィルターで漉しました。

果肉や種と混ざっている部分は、ザル→キッチン
ペーパー→コーヒーフィルターと、段階的に
漉していきました。

柿酢3
ポタポタ・・・ポタポタ・・・
ゆっくりしか落ちないので、けっこう時間が
かかりましたが、ゆっくりのほうが雑味の
無い酢になるようです。


柿酢4
30個あまりの柿から、これだけの柿酢ができました!!
米酢や穀物酢よりも、優しい感じのお酢です。
ドレッシングや酢の物に良さそうです(^-^)







drecom_yururi_n at 21:00|PermalinkComments(4)
プロフィール

ゆるりん

facebook

ココロあすなろ   治療院

お仕事の話題はこちら

最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ