マヨ

2017年01月19日

あわわわ・・・・

resize3311
先日の寒波で、こちらの地域はこの程度の積雪。
もともと雪はそんなに多くない地域で、その代わり
冷え込みがすごく厳しいです。

寒さと雪で餌にも困るようになった雀達で、
我が家の野鳥餌台は連日大盛況。
朝になると、15羽ほどのスズメが庭で待っています。

一昨日、ホームセンターで面白い物がお値打ち
価格になっていました。
「鳥が喜ぶ 粟の穂」
穀物の粟が、穂の状態のままで売られている小鳥の
おやつです。
粟は普通の小鳥の餌には当たり前に入っている
のですが、穂のままのは珍しい。
カゴで飼われている文鳥やインコなどのペットの
鳥は、穂のままの粟をつついて食べるのが楽しくて
ストレス発散になるらしいです。

スズメは野鳥で、雑草や稲の穂をよくついばんで
いるから、きっと粟の穂に大喜びするだろうと思い、
早速、翌朝、餌台に吊るしてみました。
私が庭に出てきて餌台に餌を置くのを待ってましたと
ばかりに、早速スズメが餌台に向かってきました。

が、次の瞬間、
「きゃーーーーーーっ!!!!!」
と、スズメの一団は一目散に向かいの家の屋根に
悲鳴を上げながら避難。
屋根に並んで、
「なにあれ??」
「ウソでしょ??」
「こわ~~~~(((( ;゚д゚)))」
と、餌台を見つめながらヒソヒソ話。
粟の穂に仰天した様子でした。

しばらく待てば穀物の穂だと理解するかな~、と
思ったのですが・・・
BlogPaint
勇気のある一羽が、ギリギリまで接近しても
この距離感。
赤丸のところに穂、赤矢印のところにスズメが
います。

お皿の中にはいつもの小鳥の餌があって、
それを食べたくて仕方ないのに、余分な物を
置いてくれて・・・・と、スズメたちの冷ややかな
視線が・・・(^^;)
野鳥のくせに、まさかこんなに穂に驚くとは
予想外でした。
まあでも、数日で慣れるかなと思っていたら。。。

resize3314
昨日の朝はこんな感じ。
いつもの餌には寄ってきています。

resize3315
みんな、粟の穂は見ないフリしてます(笑)
お皿に入っている粟と同じものなのに・・・。
穂が縦になっているのが怖いのかもしれません
が、普通、穂って縦になってますよねぇ??
自然界では見慣れてないのかな?
一体何がそんなに怖いのか??

横にしたら大丈夫なのかなと思って、餌台の
床に固定してみました。
すると・・・・
resize3316
やっと食べ物だと気付いてくれました!!
1日置いておいたら、全部の粟粒が食べつくされて
いました。
縦を横にしただけで、この違い。
鳥の感覚って不思議ですねぇ。









drecom_yururi_n at 22:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月25日

クリスマス・・・・・

クリスマスも過ぎましたので、壁紙をお正月
バージョンに着替えてみました。

今年は週末で連休となったクリスマス、各地で
賑やかにイベントなどあったようですが、私の
クリスマスは地味~~~に過ぎていきました・・・。
その理由はズバリ、体調不良(´;ω;`)

そういえば、昨年末と今年のお正月も、風邪が
長引いて、同じような寂しいブログを書いていた
覚えが。。。
http://yururi-n.dreamlog.jp/archives/5241845.html
やっぱり。

前回は口内炎から何かに感染して頚のリンパ節に
炎症が起こり、高熱と咳で何週間かかかりましたが、
今年は12月はじめから、人生初の胃腸風邪でスタート。
感染性の強いものではなかったので、それだけは
助かったのですが、1週間お粥とホットポカリ
スエット生活。
胃と口は元気だったので、食べちゃダメという
のがかなり辛かったです。

それが過ぎて、食べられるようになったーー!!
クリスマスに間に合ったーーー!と思ったのも
束の間、風邪から鼻炎様の咳に移行という、
私のお決まりコースに突入。
もうヤル気も何もなくなり、たまたまダンナが
クリスマスに留守ということもあって、完全に
おさぼりクリスマスになりました(^^;)

それでも、玄関などは月初めにクリスマス用に
飾ってあったので、なんとなく雰囲気はあり
ましたが。。。

手間なしで、何かちょっとはご馳走が食べたい
な~、と思い、いつもは食べられないコレを選択。
DSC_1215

じゃじゃ~~ん!!
豪華カニづくし!

ダンナが蟹アレルギーなので、2人では食べられ
ないメニューなんですよね~。
ボイル済みのものが冷凍された商品なので、
解凍するだけで茹で蟹の出来上がり。
簡単で豪華でおいしい!!
小さい鍋で蟹すきも作って、雑炊まで堪能しました。
は~~~、幸せ♪

resize3293

翌日、昼にはダンナも居たので、ちょっとだけクリスマス
らしくランチをということで、獲れたてイカのトマトパスタ。
昨夜釣って来たイカで、プリプリでした。


resize3294

ケーキも、市内の老舗洋菓子店でお買い上げ~~。
ケーキだけは作ろうと、生クリームも買ってあった
のですが、咳が激しいのでちょっと無理だなと思って、
ケーキ作りはお正月にすることにしました。
手の込んだプロのケーキ、おいしかったです。


IMG_0342

マヨにはしっかりごちそうクリスマスディナーを。
フラッシュ撮影すると雷と間違えてパニックに
なるので、フラッシュ無しでブレずに撮るのは
至難の業です。
しかも、おいしいニオイに待ちきれず、「早く
ヨシと言え~~~!」とソワソワ。
オスワリがもモジモジしてて、ぶれちゃうし。
この1枚は奇跡的にブレませんでした。

マヨは皿まで食べそうな勢いで完食し、
プレゼントの新しい首輪ももらって、満足
した様子でした。
首輪には全然興味なさそうでしたが(笑)







drecom_yururi_n at 21:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月15日

野鳥の餌台

毎年、晩秋~冬になると庭に野鳥のための餌台を
設置して、やってくる鳥の姿を楽しんでいます。
今までは・・・

resize3155
庭木に吊り下げる餌台と・・・


resize2919
庭のフェンスに、収納用品のワイヤー棚を取り付けた
餌台の2種類の餌台を設置していました。

かねてより、もうちょっと餌台らしい餌台が欲しいと
思ってきましたが、今回、自作してみることにしました。


resize3231

材料。
マヨが破壊した犬小屋とラティスを昨年末に処分
した時に、使えそうな部分をとっておきました。
これらを組み合わせて、材料費ほぼゼロで
作ろうという魂胆。

resize3232
今日は快晴の秋晴れで、木陰&オーニングの影で作業
しましたが、暑い暑い・・・・・。
設計図は無いに等しい状態、ぼほフリーハンドで
製作開始。
使えそうな部分を使い、いかに面倒な手間を掛けないで
作るかがポイントです(笑)

犬小屋の屋根の部分を餌台の屋根に、床の部分を
餌台の床に、テキトウな大きさに切って使いました。
犬小屋の壁の板材は、餌台の柱にしました。

resize3233

ほぼ完成(^-^)
床よりも屋根を少し大きくして、雨でも餌が
濡れないようにしました。
片流れの斜めの屋根で、野鳥に気づいてもらい
やすい形にしました。
床は、犬小屋の床で、元々スノコ状で、少し
隙間があるので、水も溜まらないし、ちょうど
良かったです。

餌台を支える支柱は、右の方に映っている角材。
元はラティスの枠でした。
棚受けの金具で、支柱と餌台を固定して立てる
予定です。

元から塗装してあった塗料がかなり剥げている
ので、塗装しなおして、支柱を取り付ければ完成♪
今日は塗装まで出来たので、明日最終仕上げを
しようと思います。

実際に野鳥に来てもらえるのはまだ先ですが、
早くから設置して見慣れてもらおうと思っています。









drecom_yururi_n at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月19日

やりすぎな打ち水

マヨが庭の設備や犬小屋を破壊するという
話題は今までに何度かここにも紹介して
きました。

犬小屋やラティスを破壊したり・・・


アルミ製のフェンスも破壊・・・・


犬小屋と、庭のフェンスは壊しにくいものに
替えたので、今のところ破壊されてはいません(^-^)

しかし、その代わりに庭用の水飲みバケツを
ひっくり返す頻度が増えてしまいました。
とにかく何かを壊さないと気がすまないのか、
水が嫌いだからひっくり返して水を消滅させ
たいのか・・・・?
ひっくり返した後に自分の飲む水が無くなる
ということは、全くマヨの計算には入っていません。

猛暑の夏なので、バケツをひっくり返した後に
何時間も水無しでは危険なので、バケツを
3つ置いているのですが、最近は夕方に帰宅
すると、3つともひっくり返されている時もあり、
なんとかひっくり返せない水飲み場を考え
なければと思っていました。

大きなタライやプラ舟では水替えが大変
だし、池のように地面より下に溜める方法
では、マヨが鼻先で土を寄せて埋めてしまいます。
バケツを紐などでフェンスに縛って倒れない
ようにしても、紐を噛み切って倒してしまいます。

ケージなどに、ボトルを逆さまに固定して、
先を舐めると水が出る給水器もありますが、何度か
チャレンジしてみたけど、マヨは舐める→水が出る
ということを全然理解できなくて、私が指で先を
触って水を出して見せたら、「これは人に押して
もらって水を出してもらうものだ」と理解してしまった
らしく、「さあ押してちょうだい」と私の顔を見る
ばかりで、全く自分では舐めようとしませんでした。

先日、直径が大きく、平たくて高さも高すぎず、
持ち手も付いているバケツを発見。容
量8リットル。
安心の日本製で、お値段も嬉しい100円均一♪
水が8kgも入っていればさすがに動かせない
だろうと、早速設置してみました。


resize3209
今まで置いてあった一番大きいバケツ(左側)
に比べても、かなりの大きさ。
これならきっと大丈夫じゃないかな~。

resize3211
さあ、これで大丈夫なはず。
今日も猛暑の予報なんだから、水が無いと
大変だよ。絶対にひっくり返さないように!!

妙にヤル気マンマンのマヨの表情がちょっと
気がかりですが・・・・。


resize3210
庭に繋いで5分も経たないうちに、小さいほうの
バケツを早速埋めようとしています(- -;)
一体、水の何が気に入らないのか???

夕方、期待しつつ帰宅してみると・・・。



resize3212


・・・・・まさかの敗北。・゚・(ノД`)
なんなんだよ、そのドヤ顔は・・・・。

傾いたバケツに少し水が溜まっていたので、
とりあえず飲み水はあったようですが、ホント
いいかげんにして欲しい。。。

コンクリートブロックを四角く組んで固定して、
そこにバケツをはめ込むように置くか、餅つき
用の石臼を置くかしか、解決方法が無いかなぁ。
庭に石臼があるのって、カッコイイけど、水替え
は大変だし、あんなの持って帰ってこられない
よ~~。。。




drecom_yururi_n at 11:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月24日

室内犬

DSC_0973
マヨが室内にいる光景。ちょっと珍しい。
マヨは、夜間は玄関、昼間は庭にいるので、
普段は室内にいるということはまずありません。

結構嬉しそうなので、どんな行動をするか、
ちょっとだけフリーにしてみましたが・・・。

BlogPaint


ぽつーん・・・・・



室内でのくつろぎ方とか楽しみ方を知ら
ないので、何をどうしたらいいのか分からず
フリーズしてしまいました(笑)
DSC_0976

なんとな~く良い事がありそうな気が
しているようですが、室内に入れてもらえたと
いうことは、この後シャワーなんだよ(爆)

久しぶりに用事のない週末、天気も猛暑ではない
晴れで上々なので、マヨはもとより、マヨのクレート、
マヨ用タオルやマット類、人間用のシーツにマット
など、洗濯大会。
リビングのラグも夏の竹ラグにして、風鈴も下げ、
夏準備です。








drecom_yururi_n at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ